デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2010年03月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

好きなことを仕事にするということ(後編)  

今私が仕事で書いていることは
文の質はともかく、内容は今の会社に勤めて
研究所で働いて、経営企画室に配属されなければ
書けなかったことだらけである。
まぁ遠回りをしたけれど
「安定な仕事をしつつ、物書きをする」とう
状況を手に入れた。短期間かもしれないけれど。

さて、就職事情が厳しい。
これだけ新聞にそれ関係の記事が載っているのだから
言いきって構わないだろう。
来年入社の人は今年よりさらに厳しいらしい。

自分は人事を当する部署のすぐそばにいるので
たまに来年の新入社員についての話が聞こえるのだが
「〇〇君は落として」なんて声が聞こえると
結構切ないものがある
(ひ弱なのだ)。

面接のときに
「入社したらなにがやりたいですか?」
の質問に「なんでもやります」というのは
NGらしい。「やりたいことがない人間なんて駄目」
というのが風潮らしい。
しかし新卒一括採用の慣習が
いまだ深く残る日本社会でこの手の
質問を受けるのは、ほとんどが
アルバイトの経験はともかく
本格的に仕事をしたことが
ない人間が多いだろう。

そのような人たちが本当に
自分の能力と業界の実情
現場の事情を知って、
これこそが自分のやりたい事で
天職だ、なんて決められることは
非常にまれだろう。
天職は言い過ぎにしても
好きな仕事=向いているとは
限らない(と昨日挙げた
本に書いてあった)。

初恋じゃないけれど、
最初の思いというものは
たいがい実らないものだ。
初めてだからこそ、本人も
若いし無知だから。

それで良いのだと思う。

人間は失敗して成長する動物なのだから。

でも時には初恋を実らせる人間だっているし
天職というものも然りだ。
自分が最初にやりたいと思った
仕事が天職だったって
人間はいるだろう。

そういう人間は半端ではない
能力と意志を持った人間だ。
そういう人間は強い。
それは認める。

こうして見ると理想の人と
仕事と言うのはよく似ている
(ような気がする、
青二才の言うセリフじゃないな)。

最初の想い人が最高の人とは
かぎらない、むしろそうでないことが
多いのではないか?
ってことである。

さて、いろいろ文章を考えたり
ウェッブサイトのコンテンツを
考えている私だが
やっぱりいろいろ、訂正を
求められたり、ボツを食らうことが
多い、当たり前だけれども。
思い通りに仕事ができている
人なんて、実績を上げて
それなりの人生を歩んできた
人間の特権である。
そう思えば納得ができる
(もちろん納得できる
理由があればもっといいけれど)。

今日のAAのテーマは
「思い通りにならない自分がいた」だった。

思い通りにならない事は多いです。
でも嫌なことをやらされている
というわけでも「ぎりぎり」ありません。
頑張っていきます。

なんて話をした。
ポジティブシンキングでこそ
浮かぶ瀬もあるだろう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 21:48 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

好きなことを仕事にするということ(前編) 

ちょっと事情があって、直接の上司はちょっと長めにお休みを取っている。
私の仕事はリニューアルされる(予定の)サイトのコンテンツ作り。
もちろん私は絵心もないし、htmlを商業レベルで書くこともできないから
内容はテキストだけだ。

ああ、思えばこんな物書きみたいな仕事をしてみたいなぁ
なんてずっと思っていた。
「物書き」なんて、「食えることを考えなければ」だれでもできる。
なんて私が学生のころ、岡田斗司夫氏がどこかで書いていたっけ・・・・。
確か「ライターは余っているから、仕事はある」
ってな感じの記事だったと思う。

時はあれから移り変わり、htmlの知識なんて全くなくても
インターネットの接続料とパソコンさえあれば好き勝手
駄文を垂れ流せる時代がやってきた。
だからその物書きの仕事が、減ったのだが増えたのか
わからないけれど、パソコン雑誌PCFANの今月号で
武内一平氏のコラム「気がついたら火の点いた人生だった」
を読んだら、やっぱり今でも「誰でもできる」というような
ことが書いてあった、もちろん「人並みの収入」とか
「人並みに安定した生活」なんて考えなければ
だけれども・・・・・・。
げんしけん(1) (アフタヌーンKC)げんしけん(1) (アフタヌーンKC)
(2002/12/18)
木尾 士目

商品詳細を見る

漫画「げんしけん」の主人公の
笹原も「編集プロダクション」にならば
結構簡単に入っていた様に描写されていた
(フィクションだけれども
実際そんなものなのかもしれない、
アニメーターと同じで離職率高そうだし・・・・)。
好きなことを仕事にするのは少なくとも出版の
世界では垣根が低いのかもしれない。


私も物書きの仕事はしたかったけれども
安定した仕事につけるチャンスを捨ててまで
その道をとることはできなかった。
売れない物書きになって
親に食わせてもらいながら
すこしずつ発狂してゆく
自分の姿が簡単に
想像できたきたから。

その結果、こうしてサラリーマンとして
なんとかやっている。
これで良かったのだろうと思う。
「物書きになっていればと成功していた」
なんて、おこがましくて、見苦しい夢である。

結局、証拠も上げられず時効になった上に
「あの教団がやっていた」なんて恨み言いう
位に恥ずかしいことだと思う。
ああ、恥ずかしい。
無念だろうけれどそんなこと、
言っちゃだめだと思うよ。

閑話休題。

会社帰りに立ち読みをしていたら
こんな本が目に付いた。
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
(2007/07/12)
戸田 智弘

商品詳細を見る

「続」が出ていることは
それなりに売れているのだろう。
平積みで売っているので新刊だと
思ったらもう、初版から2年以上たっているらしい。

さまざまな(社会的に成功した)人の
言葉を引用しているので、
「働くことに疑問を感じている人」に様々な価値観からの
「働く理由」を与えてくれる本かな?
と思ったらちょっと違うらしい。

著者の価値観の押しつけと言ったら
言いすぎかもしれないけれど
著者の価値観と合った著名人の
言葉を引用して自論を
展開している形である。

斜め読みしたら著者の言いたいことが
4つほど理解できた。

① 好きなことを仕事にできたら幸せだし、それこそ充実した人生だ。
② 好きなことだったら、それをするのに苦労は厭わないはずだ、
その好きなことを物なり、スキルなり得られないのは、
その好きなことは単なる時間つぶし、娯楽にすぎないのだ。
③ 好きな仕事ができる、とは娯楽を仕事にすることではない。
好きな仕事ができるというのはもっと突き抜けた、
好きなこと(仕事)に対する愛情と努力があってこそ成り立つのだ。
④ やりたい仕事なんて、なくても(最初のうちは)構わない。

① ~③はわかっても④は「?」って思う人が多いと思う。
私もそう最初はそう思った。

しかし、読み進んでいるうちに、
社会経験が少ないうちに「自分はこれがやりたいんだ」と
決めてしまうことはかえって「その他のことをやる」という
選択肢をなくしてしまい、己の可能性を奪ってしまう。

自分が好きなことが「才能」であるか、「天職」であるかなんて
やる前に分かる人は少ないだろう。
成功した人の話を聞くとその仕事を始めた時に
「ああ、自分がやりたいことはこれだ」なんて
感じました・・・・って書いてあるけれども
それは稀だろう・・・・・。
社会経験を積んで、さまざまな仕事をしてこそ
自分が気付けなかった特技と言えるまでに至る
「好きなこと」を見つけられ、
「自分のやりたいことを仕事にする道」が
開けてくるのだということを主張したいのだと
いうことが見えてきた。

とくに異論はない。
今の自分がそのような形だからだからだ。

後編に続く・・・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/31 00:32 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

今日は給料日 

自分は人の懐を探るような
話は嫌いだし、されるのも嫌いだ。

ってな訳であまり自分がお金を
得たって話は過去のブログに
書いたことはないと思う。

失ったという話も
「物を買った」ということ以外は
書いたことがないはずだ。

一人暮らしをしていた時は
とくに私にとって給料日っていうのは
特別な日ではなかった。

流行りの「何とか系」男子、とか
「~~離れする若者」ってやつで
あまりお金を使わなくても
生きていけるので
(一人暮らしをしていても
休職していても)
金欠病という病には
かかったことがないからだ。

だからっといって
決して生きていて
何が楽しいのだという
吝嗇家な生活も
送ってきたつもりもない。

お金を使わなくても
十分満ち足りた生活は
(インターネットにつなげる
パソコンがあれば)
送れるという考えの
持ち主だから・・・。

まぁ結婚して子どもができれば
そんな事も言ってられなく
なるのだろうけれど・・・・。

しかしパラサイトシングルに
なってからはちょっと意味合いが
違う日になった。

この日はちゃんと銀行から
お金を引き下ろして
両親に生活費を納める日に
去年復職してからなったのだ
(このことは前書いたかな)。

パラサイトシングルにとって
この日はいろいろな捉え方が
あるだろう。

世の中には
「あーあ、なんで
こんなにくれてやらなければ
いけないのだろう」って
いう人もいるだろう。

まぁそれは人は人だから
とやかくいうつもりはない。

しかし私の場合は
休職中はほとんど
ニート同然だった生活から
それなりに自立していることを
示すことができる日である。

私はむしろ、誇りをもって
ATMに並んでお金を引き下ろし
納めるタイプの人間である。
本当はインターネットバンクを
使って安全に振り込みたいのだけれど
母はそれを許さない。
たぶん何かしらの
けじめとか儀式みたいな
ものを感じているのだろうと。

今「誇り」になんて書いたけれど
たぶん私と同じくらいの年で
結婚して子どももいる人から見たら
「な~にが「自立」だよ、
可処分所得が多いくせに」って
思われだろう。

気にしない。

人は人だから。

今月も生活費を
手渡しながら
「来月もよろしくお願いします」と言う。

こころの中で
「これまでほんとうにありがとう」
と言いながら。

朝食 ご飯一杯(160kcal)、目玉焼き(100kcal)、納豆一パック(100kcal)、
昼間 タンメン大盛り(600kcal)
夕食 ご飯一杯(160kcal)、大根と豆腐のお味噌汁一杯(60kcal)
エビのマヨネーズ炒めと小松菜のおひたし(500kcal?)

体重、90.1Kg。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/25 22:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

新しいものを、最新のものを見れる喜び 

今日は東京ビッグサイトで開かれた、
「国際オートアフターマーケットEXPO2010
(IAAE2010)」に参加する。
本当の目的は同時開催された
「国際自動車素材・加工展」だけれども。

こういった直接は弊社の製品には直接は
関係はなさそうだけれども
新規事業のシーズになりそうな展覧会への出席して
情報収集して報告するのは私の役目だ。

自分は新技術とかは結構好きな方だ。
ただ産業新聞や工業新聞を毎日読むというレベルではなく、
NEWTONと日経サイエンスを毎月読む程度のレベルだけれども。

今日もいろいろ面白いものをみることができた。
延々と並べていくと切りがないので書かないけれど。

仕事以外にもいろいろ面白い経験ができるのも
この仕事の役得だ。

韓国のベンチャーが製造して日本の企画に合わせた
小型の電気自動車が展示してあって、
試乗させてもらうことができた。
E-zoneという名前で
もう販売されているそうだ。


E-zone.jpgE-zone2.jpg

本当に小型である。まあ乗り心地は悪くはない。
左ハンドルってことは運転してしばらく気づいた。
左ハンドルの車を運転するのは10年ぶりだが
そんなに違和感はなかった
(鈍いのではない、器用なのだ)。

もちろんビッグサイトの駐車場で走って
いたので市街にでて運転したら
わからないけれど。

韓国が左ハンドルというのは
初めて知った。
ちなみに左ハンドルは試乗車だけで
ビッグサイト内で展示されている
車は右ハンドルだった。

ここまで小さい車に乗ったのは初めてなのだが
後ろの視認性がひどく悪い。
自分はバックが下手くそなのでちょっと怖い。
これは小さい車に共通なのだろうか・・・・。

前に試乗した人が「アクセルを思いっきり踏んでも
加速しない」というような事を言っていたので
試してみたら確かにそのような感じがする。
高速道路で車線に入るのはきついかもしれない。

まぁたぶん、高速道路に乗るほどの長距離用のニーズでは
ないような感じがする。実際に家に帰ってから調べたら
リチウムイオン二次電池で走行距離は120Kmほどだそうだ。

さてさてお値段は約160万円強、補助費が60万円ほどついて100万円強、
ただしエアコンは付いていない・・・。
つけると25万円かかるので125万円前後という所だろうか。
ひどい話と思うかもしれないが、このエアコンに付いての話は
こちらが聞いていないのに説明してくれたので
まぁ良心的だろう。

このくらいの値段で新型マーチがでるという話を
聞いたことがあるのでやっぱり高い買い物か・・・・。
リチウムイオン二次電池がまだ高いのだろうな・・・・。

ちょと前の展覧会ではセグウェイにやはり試乗させてもらった
(撮った写真がどこかへ行ってしまった、
更新をサボっていた祟りだな)。

慣れていれば快適に運転できるのだろうけれどなんとか
ゆっくり前進できましたというのが正直なところ。
自転車の両手離し運転みたいに、体を傾ければ曲がるのかな?
と思っていたら、結構手に力をいれなければ(ステアリングを
操作して)いけないことが解った。

このようにいろいろな展示会に参加するのは
新しい刺激となって本当に嬉しい。
これも健全な生活があってこそうだ。
さて、明日からの三連休、本格的にAdobeソフトの
勉強をするとしますか・・・。

さてきょうの体重
91.2Kg

朝食 ご飯一杯(160kcal)  味噌汁一杯(60kcal) 目玉焼き(卵二個、140kcal)
昼食 とんこつラーメン 一杯(600kcal)
夕食 ご飯半杯(100kcal)、あさりとわかめの味噌汁一杯(60kcal)、
カレイの煮付け一切れ(150kcal?)、豆腐と白滝の煮込み、(50kcal?)

[ 2010/03/19 22:16 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

減量しよう、いやマジで! 

最近、やたら太った、太ったと言われるようになった。
いや、前から言われていたのだけれど。
天気の話と同じで、単なる日常会話だと
思って聞き流していたのだ。

昨日AAに出席したら「太ったね」と言われた。
AAの人たちは私が復職の前から顔を合わせているのだから
やはりこれは太ったのか・・・。

とりあえず昼食は日高屋の「野菜たっぷりタンメン(大盛り)」に
抑えておいた。日高屋をよく使っている人だったら
知っているだろうけれど、日高屋は支払いの時に
必ず「麺かライス大盛り無料券、or半熟卵割引券」をくれる。
「勿体無い」が口癖なので必ず、「麺かライス」の権利は
使ってしまうのだ。

さて家に帰って体重計に乗ってみたらなんと
90.3Kg!服を脱いだらなんとか80Kg台・・・。
なんて慰めにもならない、完全なデブだ。

まずいなぁ、健康にも悪いし、周りの目もある。
デブは見苦しい上に、ろくな仕事もしてないのではないかと
思われたら復職に骨を折ってくださった方々に
申し訳が立たない・・・・。

「減量しよう!」そう思った。

さて前にブックオフで格安で買って
斜め読みにして
積み本にしていたこの本を引っ張り出した。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

岡田 斗司夫氏は「トップをねらえ!」を創ってくれた
功績が素晴らしすぎて「もう何をしても許せるけれど
あまり興味がない人」という私にとっての
位置づけだった。何冊か昔著作を読んだが、
思想的になんだか合わなかったから。
おなじと学会の人として山本弘氏の思想というか
理念には共感を抱くことはあっても
この人のことはよくわからなかった。
「夜話」シリーズもあまり面白いと感じなかったし・・。

離婚した理由もなんだかよくわからなくて
自分には「メンツを保つため」としか
思えなかったから。
(決して岡田氏に含むところがあるわけではありません)。

閑話休題。
まぁとにかく、この人の力をまた借りたいと思う。

この人のダイエット法はもう
広く世の中に伝わっていて
検索すればすぐわかるので書かない。

さて2010年3月18日
朝食 ご飯一杯(160KC)、お味噌汁一杯(60 KC)、納豆一パック(100KC)
昼間 タンメン大盛り(600KC?)
夕食 ご飯半杯(100KC)、大根となめ子のお味噌汁一杯(60 KC)
ブロッコリー4個とかまぼこ4切れ(?KC)、キムチと豚肉炒め
(?KC)、さあとにかく助走の始まりだ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/18 23:15 ] 減量 | TB(0) | CM(0)

たまにはAAの話をしよう 

最近はあまり日記には書かないけれど
これでも2週間に1、2回はAAに通っている。

少ないという人もいるけれど
まあ自分にはこれくらいが
調度良いのかもしれない。

今日もAAに行ってきたのだが
見慣れた顔や、新しい仲間の
顔を見るとなぜか安心する。

AAという場の生み出す不思議な
力だとおもう。

仲間に3/28の日曜日に
メッセージを伝えに行かないかと
誘われた。
AAを知らない人のために
書いておくと
「メッセージを伝えに行く」
という行動は、
病院やその他の施設
(中間施設・時には
刑務所など)に
行ってそこにいる
アルコール依存症患者に
AAの伝統やステップを
伝えて、素晴らしさを
知ってもらい
回復のために役立ててください。

と行ったような行動だ。

やはり目標としては
「AAに参加して仲間に
なりませんか?」って
勧誘なのだけれども、
この活動が他の活動の
それと異なることは
それを営利目的と
していないことだ。
念のため書いておくと
このメッセージを
伝えに行く行動は
完全な手弁当である。

実は私はまだ一回もメッセージを
伝えたことがない。
自分には不相応な
気がしていたので・・・。

会社の仕事が充実していると
私生活の仕事も充実してくる。

ちょっとやってみようかなと
思ったりした。
[ 2010/03/17 23:56 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

コンピューター環境に無駄に私はうるさいのです。 

今日はナガセに行ってきた。
ナガセはいろいろな
名前の学校を(同じ場所で)
経営しているけれど
まぁ大本はナガセキャリアセンター
というらしい。

WEB製作の勉強をしたいというと
やはり懇切丁寧に教えてくれて
体験授業を受けさせてくれた。

非常に丁寧で解りやすかった。

しかし教育給付金制度
使えるとはいえ高い買い物だ。

よくよく考えなければ。

先日のアビバは御手頃な価格で
ワンツーマンだけれども
さて授業数がそんなに多くないので
ちゃんと学習が出来るか不安だ。
おまけにソフトがちょっと古かった
(adobeのCS3シリーズを使っている)。
モニターは17インチの古いタイプ。
まあコンピューターはそれほど
重いと感じない。

今日のナガセソフトは最新の
CS4だがはモニターが15インチの
ワイドでない狭いディスプレイで
ある上に、パソコンが重い。

タスクマネージャーを立ち上げてみたら
シングルコアのコンピューターで
あることがわかった。

うーん、どちらの学校も
学習環境(コンピューターと
モニターのスペック)に
難があるなぁ。

ちなみに両校ともWEBサイトには
最新の設備とか謳っているので
どこも似たりよったりなのだろう・・・。

ただいえでは24インチと20インチの
デュアルディスプレイを使い
CPUはCore i7 860、OSはWindows7 64bit
メモリーは8Gb、OSを入れている
ストレージはSSDSA2MH080G2R5
という無駄なスペックの
コンピューターを使っている
人間としては、やっぱり
独学がいいのではないのではないか?
と思ってしまう。

もう参考書は自腹で大量に
買ってしまったので
もう勉強するしかない
(自宅だといまいち身に入らないのが
残念だけれども)。

次の連休明けに
WEBリニューアルのメンバーで
打ち合わせがあるので
その時に上司、同僚に
受けるべきかどうか
相談してみよう。
[ 2010/03/16 23:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

自分は独学がむいているのかなぁ 

最近、仕事に役立ちそうだから
パソコンのスキルを高めて
ついでに何か資格を
取ってみようかと思っている。

WordとExcelは仕事に困らない
程度には使える
(もとからそんなに高い
スキルは要求されてないけれど)
PowerPointは滅多に使わないけれど
まぁ使える。

残念がらAccessは全く使えない。
高望みかもしれないけれど
サーティファイ・オフィス・マスター
なんか取ってみたいと思う。

また仕事として会社のウェッブサイトの
運営に携わるのならば
DreamweaverとPhotoshopと
Illustratorは使いこなせたい
(現在はとても
使えるようなレベルではない)。

あと中小企業診断士なんかも
自己啓発のためにとってみたい。

うーんシッチャカメッチャカだな。

そんなわけで今日は
アミバに行ってカウンセリングを
受けてきた。

カウンセリングと行っても
精神科のそれではなく
ダイアログにより
自分に適切なプログラムを
アミバの人が選択して
進めてくれるというもの。

親切丁寧に応対してもらって
決して高いコースを
勧めるというものではなく
好感が持てるが
さて自分にあっているかは疑問。

とりあえず後日は
ナガセキャリアセンターに
行ってみようと思っている。

アミバは個人指導、
ナガセはビデオ学習と
学習形態は
ぜんぜん違う。

自分は独学が向いているのかもしれない。
考えてみれば
大学もその他の資格も
ほぼ自分は独学で
とってきたのだなぁ・・・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2010/03/12 23:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

うーん評価はきびしいなぁ 

今日はウェッブサイトの
ページについて、
それに関わっている人との
打ち合わせみたいなもの。

私は久しぶりにプレゼンみたいな
事をやったりした。

いきなりやれと言われたので
面食らったが、
資料自体は出来ていたので
なんとかこなした。

言いたいことはたぶん
伝わったけれども
その評価は散々。

いや出来が悪いのではなくて
「方向性」の問題で・・・。

出来が悪いと言われたのだったら
少しは凹んだけれど
「方向性」だったら
まあ我慢できる。

理由としては
①主観では自分は間違いないと思っている。
②このウェッブのリニューアルに関しての
責任と権利は上司にあるのだから
私が従うのは
当然のことだから。

これでもサラリーマンとして
団体の一員であることは
自覚しているのです。

[ 2010/03/11 23:46 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

調子はいいのですよ、いや本当 

たまに、自分が放置しているブログを訪れる
(このブログのこと)。

不精な更新に、イラつきのコメントが
入っていないか、とか
なにかとんでもないことが
起きていないかとビクビクしながら・・。

一ヶ月以上更新していないと
へんな広告が出てくるので
しぶしぶこういう風に
更新する。

うーん、野郎と思えば5分で更新
できるのだからもう少し
真面目にやろうかな。

今日は秋葉原のヨドバシカメラに
いって立ち読みと
フォトショップの本を買ってきた。

ひょっとしたら会社の
ウェッブサイトの更新に
携われるかもしれないので
独学のため。

いわゆるビジネススクールにも
ちょっと体験授業を受けて
それ関係のスキルを
学ぼうと思っている。

うーんやろうと思えば
5分で更新できるのだから
毎日やろうかな・・・・。

[ 2010/03/10 23:09 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。