デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2009年12月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

泣いて馬謖を斬る・・・・・ 

今、柄にもなく家で仕事をしている。

仕事とはいっても、実は弊社のウェッブページの
評価というか、どうしたら良くなるのか?
具体的な例を挙げて、改善点を
挙げてほしいというもの。

実は弊社のウェッブサイトは
OA担当の人が作製している。

私も調査で良くよそ様の会社の
ウェッブサイトを訪れるけれども
まず「個人が作ったな」と思える
ページには思い当たらない。

弊社のウェッブサイトは個人が
作ったものとしては
良くできているかもしれないが
やはり・・・・・・。

といった感じのものだ。

実は弊社のウェッブサイトが
あまりにも・・・・ではないかと
昔から思っていたのだが
他人の職責だし、OA担当の
人が座っているのは
私の机の真向かいだ。

しかしこのたび
「調べて、報告してほしい」
と言われたのだから
これは立派な仕事である。

タイトル通りの思いで
自宅で仕事をやっている。

なぜ自宅でやっているかというと
OAの人の目が痛いから・・・。

なんて理由ではなくて、
自宅の高解像度のデュアルモニターで
高性能のパソコンの方が
こういった作業には
向いているから。

改善点を上げるということは
逆を返せば「悪いところを指摘する」
ということとほぼ同義だ。
特に今回の場合、具体的な例をあげて
(つまりよその会社のウェッブサイトを
参照)ということなのだから
下手をすれば、人に注意するときに
一番してはいけないことのひとつである
「○○君はよくできているのに比べて
君は・・・・」になってしまいかねない。

だからせめて誠意を表わそうと
丁寧な作りにして、さらにめったにやらない
「ですます」調で報告書を書いている。

思いが通じればよいのだけれども。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/12/11 00:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

12のステップと祖父の本望 

今日のAAミーティングは
ステップミーティング。
ステップ12
なぜステップ12かというと
12月だから。

これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、
このメッセージをアルコホーリクに伝え、
そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

霊的に「どう目覚め」
どのような原理を実行すれば
良いのかが分からない文章だが
ビックブックなどのAAに書いてある
ことからかいつまんで言うと

「アルコール依存症から
周りの無償の援助によって
回復した私は無私と博愛の
精神に目覚めた。清く正しく生きて
特にアルコール依存症の人を
助けることを努力を
しよう努力しよう。」

ってところだろうか。

私はアルコール依存症の人を
直接助けたことはない。
AAに出てアドバイスらしき
ことをしたことぐらいはあるけれど
それ以上のことは
たぶんしていない。

さてここで祖父の話。

祖父が12の土曜日に退院することになった。
また我が家で一人暮らしを再開する。
骨折したのが10月上旬の台風が来た日だから
2か月ちょっとで退院ということになる。

大腿骨を骨折したのだから
若い人ならともかく
95歳ともなる老人が
なぜ2カ月ちょっとで
退院できるのか?

なんでも祖父は生来の
頑固な性格から
リハビリをするための
病院の医師や看護師さんの
いうことを全く聞かず
「ここから出してくれ」と
暴れたらしい。
伯父と「ここから出してくれ
出さないなら殺してくれと」
大ゲンカした挙句、
病院から強制退院と
なったらしい
(直接見たわけではないので
みんな伝聞)。

まぁ12日に退院するのだが
伯父だけでは人手が足りないので
我が家からも一人、手伝いに
行かなければいけない。

でも父はあいにくその日は
特別な仕事がある。
ってなわけで
(暇ではないけれど)
その日は仕事が休みな
私が手伝いに行くことに
なった次第。

さて上記の病院で暴れ
「死ぬ、死なない」と
暴れたのはまさに
私が父とやったことと
まったく同じ。

ただし父と私の場合は
暴れたのは息子である
私の方であった。
父いわく、やはり私は
祖父の孫だそうだ
(当たり前だけれども)。

まあ父も生来は同じことを
しないという保証は何もないけれど。
そしたら私は上記の言葉を
返してやろうと思う(笑)。

さて心を病み、アルコールに溺れ
世の中のすべてを恨み、
今から思うと本当に狂っていた。

でもAAの仲間、両親、会社の人
たちのおかげで
なんとかここまで回復することができた。

祖父はそんな私のことを
いろいろと心配してくれた。

12のステップには本当には
まだ遠いけれど、
せめて心配をしてくれた
祖父の介助から始めよう。

なんて話をした。

さて祖父は先ほども
言った通り、一人暮らしを
再開する。90歳半ばなのに・・・。
一応一人で一人暮らしのための
一通りのことはできることは
先日両親が確認したが
普通は考えられないだろう。

しかし祖父は言い出したら
聞かないらしい。
伯父も父も好きにさせて
あげようというのが
本音だろう。
これで何があっても
祖父は本望だと思っている
のかもしれない。

こんな大任が私に務まるだろうか・・・。
伯父が一応一緒だけど
無事に済めば良いのだけれども。
不安なことだ。

そういえば室長も今日は会社を
お休みした。
やはり御父上が退院するそうで
その介助らしい・・・。

師走ってなんでこんなに
忙しくなるのだろう・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/12/09 22:47 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

こういう場合のスタッフの役割は・・・・・・ 

今日もミーティングがある。
弊社の次期世代開発品に
ついての技術部門からの
説明会だけれども
専ら質問していたのは
経営企画室の室長と私。
あと営業部の役職つきの
人ばかりだった。

営業の部下をもつ立場の
人は営業的な質問がでるし
経営企画室の人間は
スタッフ部門だから
いろいろな方向から
質問ができる。

しかしライン部門の最前線である
管理職以外の営業部員から
営業関係の質問が出ないのは
ちょっと危惧を抱いた。

確かに内容は技術的で
専門的なことだし、
営業部門の人は
かつて技術部門に
属していたことは
あることが多いとはいえ
次世代の製品には
その知識が通用しない
ところもあるだろう。

しかしだからといって
「解らない」では
非常に(会社が)困る。

ラインアンドスタッフ
という組織において
スタッフの役割は
こういったときに、
技術部門と営業部門の
溝を埋めることだと思うが
さてどうしたものか・・・。

あと、今回工場見学を
させてもらって
営業部門と生産部門
(製造部門)との
溝も結構あるということが
うすうす見えてきた。

弊社は製造と技術部門が
近くて(地理的にも)
営業部門はやや
離れている構成に
なっている。

私はパソコンンの自作が
一応趣味だけれども
部品を購入するとき
「スペック」だけでは
買う気が起きない。
PCWATCHPCFANなどを
見てその部品の
技術的な問題や
生産のことが「解った気」に
ならないと買わない。

そんな性格の人間が
これから増えてくるだろうから
ぜひ営業部門と
技術部門&生産部門の
間は近くなってほしい。

いや、決して仲が悪い
わけではないので
お互いの専門部門に
おける知識において。

仕事が終わり
AAに出席。

今日はビックブックミーティングだけれども
私のしゃべる機会はなし。
まぁやむを得ない。

帰ってきたら今度は
祖父の問題が
家では起こっていた。

これについては
明日書こう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/12/08 22:51 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

はぁ、いろいろあって 

実は先日出張に行ったときに
携帯電話をなくしてしまった。
落としたのか、出張先に置き忘れてきたのか
解らず、JRとかに連絡をいれても
見つからず・・・、
出張先は弊社の地方の
工場だから
月曜日出社したら
出張先から「携帯電話を
置き忘れていましたよ」という
メールが入っているのでは
ないかと期待して
受信箱をのぞいたら
果たしてその通りだった。
社内便を利用して本社に
送ってくれるとのこと。

助かった・・・・。
連絡をしてくれた人に
お礼のメールを返す。
携帯が届いたら
直接お礼の電話を入れよう。

携帯電話そのものは安物だから
なくしてもダメージは少ないが
中に入っているデーターは貴重だ。
ダメージはでかい。
本当に助かった。

閑話休題。

午前中のことになるが
先日住宅用建材関係の大規模な
展示会を見学してきたのだけれども
そこでいろいろ説明をしてくれた
会社の人から急に電話が
かかってきた。
弊社にとって「良い話」を
してくれるとのこと。
実は研究所時代を通して
あまりよその会社の人から
面談の申し込みを受けて
応対した経験は少ないのだが
34にもなって、話を聞くだけの
面談に上司の判断を仰ぐのも
あまりに情けない気がしたので
強気を装って私と室長が
空いている時間に
きてもらうことになった。

事後承諾になるが
室長は面談というか
その会社の製品の説明
(そして弊社にとって
良い話のはず)に
一緒に出てくれることになった。
ふぅ助かった。

閑話休題。

今日は営業会議。
なんとか、話の内容に
ついていけるようになった
(ような気がする)。

日々読書、社内の文書に
目を通しているおかげか・・・・。
今日も本屋で読書をずっとしていた。

もう寝なくては。

おやすみなさい。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/12/07 23:49 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

いろいろ疲れる日々が続くのです。 

先週の水木金は出張が
主な仕事。
場所が遠いので
移動に時間がとられて
実質的に仕事ができたのは
木金だけれども
いろいろ面白い
話が聞けて良い勉強になった。

土日には父と母は
祖父のお見舞いではなく
祖父の家でのリハビリの
手伝い。

退院してちゃんと
一人で暮らせるか。

そういったことの
見極めのため。

もう大丈夫なのだけれども
とにかく頑固一徹のため
いろいろ大変らしい。

私はとにかく
いろいろあって
疲れた日々だった。
[ 2009/12/06 20:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いかん、いかん! 

いやいや、毎日が適度にいろいろ忙しくて
それなりに充実した生活を
送っているのだけれども
ブログの更新が怠りがち・・・。

更新ができないほど
忙しい毎日を送っている
わけではないのだけれども。

自分はアル中のしがない
サラリーマン、ということを
初心に置かなければ
すべてが危うくなるような
気がする。

でもまた明日からまた
出張です。

書くことはまだまだ
いっぱいあるのだけれども・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/12/01 22:26 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。