デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2009年11月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さてさてこれからさらに忙しくなるのかな・・・・ 

さてさて、今日は先週の
出張のまとめをして、
会社から帰ってきたらすぐに
AAに出かけて、
家に帰ってきたら
食事をして風呂に入って
そして明日からの泊まりがけの
出張の準備をする。

本当はもっと準備をして
望みたいのだけれども
ちょっとある都合で
まだできていない・・・。

明日できればいいのだけれども。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/24 22:25 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

ハードディスク3T越えと、鼻風邪と祖父の容体と・・・・・・ 

ハードディスクの修復は
結局うまくいかず、
やむを得ずraidを再構成して
フォーマットしてやり直す。

大切なデーターは消えてしまった・・・。
本当に大切なデーターは
CFやSDにバックアップしているけれど
ダメージは大きい。

やはり本当に大切なデーターの
次に大切なデーターは
RAID0には任せられない。

今回のパソコンを
組む際に余ったパーツは
すべて売ってしまったのだが
一番新しい320Gのハードディスクだけは
とってあったのでそれを
取り付ける。
当然Non-RAIDである。
これでハードディスクの
1.5Tbのハードディスクが2つ、
320Gのそれが一つ
そして80GのSSDが一つ
(32GのCFと16GのSDも挿している)。
全部合計すれば、1T=1024Gb=1048576bで
計算してもディスクの容量は3Tbに
達するだろう。
ますます廃人パソコン扱いされそうだな。

所持HDD容量によるヒエラルキー ~ダウソ板テンプレより~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
量階級表  改訂版
2008年3月現在(容量の階級は今後変動します)

1PB超・・・・・・・・・・・・・・・・ゴッドいわゆる神
500T超・・・・・・・・・・・・・・・超宇宙恐竜ゼットン
(時空の壁)
300T以上500T未満・・・・・皇族
100T以上300T未満・・・・・大統領
90T以上100T未満・・・・・・ビル・ゲイツ
80T以上90T未満・・・・・・・内閣総理大臣
70T以上 80T未満・・・・・・・国会議員
35T以上 70T未満・・・・・・・1部上場企業社長
15T以上 35T未満・・・・・・・中小企業社長
8TB以上 15T未満・・・・・・・人間
(有刺鉄線壁)
5T以上 8T未満・・・・・・・・チンパンジーのあいちゃん
3T以上 5T未満・・・・・・・・モナー
1T以上 3T未満・・・・・・・・ヌコ
700G以上 1T未満・・・・・・・ネズミ
500G以上 700G未満・・・・・・アメリカザリガニ
300G以上 500G未満・・・・・・ダンゴムシ
200G以上 300G未満・・・・・・蟻
100G以上 200G未満・・・・・・ミジンコ
100G未満・・・・・・・・・・・大腸菌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはその人のパソコンの
ハードディスク容量に
対するヒエラルキー(階級)を
表したもの。

2008年3月時点の格付けだから
一年以上前のものだ。
これはもちろんジョークだし、
上位クラスのハードディクスの容量が
ネタレベルなので
そうころころ変わるものでも
ないだろうけれど、私は
このテンプレでは
「モナー」レベルいうことか。
今Windows7のバックアップ機能を
利用してそれをすましたところ。

閑話休題。
はぁ鼻風邪をひいてしまった。
くしゃみはでるけれど
熱っぽくはないし
せきもでない。
でもティッシュペーパーの
消費量はすさまじい。

いわゆる「普通感冒」というやつだろうか。
しょうがないから今日は一日中
家で(ビデオを見ながら)寝ていた。

さらに閑話休題。
弟が祖父の見舞いに行ってきた。
祖父が大腿骨の骨折の
手術を行った病院から
転院してリハビリ専門の
病院に転院して
そのお見舞い。

弟が祖父を見舞うのは初めて。

元気だったそうだけれども
若干認知症が進んでいるらしい。
先日小金井公園に祖父と父と
私で散歩に出かけたのだが
祖父は「私と祖父の二人」で
散歩に出たと記憶しているらしい。

車椅子を押して
車の乗り降りを介助したのは
ほとんど私だから
確かに記憶には残りやすい
だろうけれど・・・・。

祖父は弟を通して
私にお小遣いを1万円くれた
(弟も同額もらっている)。
祖父からお金をもらうのは
もう10年以上ぶりだろうか・・・・。

素直に臨時収入を
喜べない私であった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/23 21:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コンピューターが・・・・・・・ 

先日の記事で住宅版エコポイントの
ことで揶揄してしまった管直人副総理が
スーパーコンピューターの
開発予算凍結に異議を唱えてくれた。

口だけでないといいのだけれども
素直に歓迎したい。
とはいっても私も世界一の
スーパーコンピューターをお金をかけて
作ることの本当の意義と目的は識者の
凍結に反対する意見を読むまでは
知らなかったからその意味では
良いことを知ったと思う。

さて私のパソコンは確かに
会社の同僚のそれらよりは
良い構成で組んでいるから
「スーパーコンピューター」とか
たまにからかわれたりする。

でも実際には事業仕分けで
スーパーコンピューターの予算に
反対を唱えていた人と同じ意見で
「高い金を払ってまで一番の
ものをつくる必要はない」と
考えている。

本当に一番のものを作ろうとしたら
今の予算の5、6倍どころでは
すまないだろうし・・・・。

それはあくまで私用目的の
(パーソナル)コンピューターの
話でありパブリックな存在である
スーパーコンピューターは
別の話である
(とここ数日の新聞を
読んで言えるようになった)。

さてパソコンのマザーボードの
BIOSの更新をしたら
組んでいたRAID0が解除され
データーが全部吹っ飛んでしまった。

今削除してしまったデーターの
回復ツールを用いて
必死に回復作業をしている
ところだけれども、さて
どうなることやら。

このツールは本来は
ゴミ箱に捨ててしまった
ファイルを回復するもので
フォーマットしてしまった
データーを回復できるかは
解らないのだ。

はぁどうなることやら

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/22 23:56 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)

出張で疲れて、住宅版エコポイントに一喜一憂 

出張が終わって帰ってきて
昨日は帰ってくるなりバタンキューで
眠ってしまう。

現場を知るいい勉強になった。
来週も同様に泊まりがけの出張に
出かける。とにかく頑張ろう。

経営企画室といわれると
なんだかすごい部署のように
思われるけれど
弊社においては
室長はともかく、単なる室員の
私の仕事は取締役会から
社会、現場を「可視化すること」。
これ一言に表せる。

現場に限らせてもらえば
取締役会から「数値だけ」を
見ると見えない現場の努力、工夫などの
ポジティブ(良い)部分からネガティブな
部分もすべて「見える」ように
データーをまとめるのが
私の仕事だ。

決して私は(室長はともかく)
会社の経営に口出しできる
立場ではないのだ。

別に卑下しているわけではないし
それで正しいと思う。
何の実績もなく、平社員の
私が会社の経営に口を出せたら
そっちの方が大問題だろう。

でも「経営企画室」という
肩書きだけはなぜか外部にも
内部にもなぜか効く・・・・。

住宅市場はとうなっているのか
というのを調べておいて
まとめるのが私の仕事の大半なのに・・・。
やたら警戒されたり
過大評価されたりする。

本社から直接見えない工場や
研究室を「可視化」する
のは私の仕事の一部にすぎないのに
やたら警戒されたりするのは
やはり肩書きを重んじる
日本の社会ゆえか・・・・。
それとも「情報」が」より
重視される社会の流れか・・・。

「バイオマスプラスチック」や
住宅の市場動向がどうなっているのかを
調べておくのが大半の
私の仕事なのに。

会社のサーチエンジン役と言って良いのか・・・。
グーグル先生の活躍を思うと
サーチエンジン役でさえ
私には過ぎる肩書きに思えるが・・・。

でも「経営企画室」と言われると
「勉強」させてもらっている
つもりでも、現場には
「調査?」って思われる。
少なくとも私には
そのつもりはないつもりだけれども。

でも経営企画室として
知ってはならない情報もある。
住宅関係のニュースは
その最たるものだ。
エコポイント「住宅版」の創設を検討 菅副総理が表明
2009y11m20d_224140259.jpg

今の家電の売上を下支えしていると
言われているエコポイントの
住宅版だ。
さて、住宅着工数が売り上げに大きな
影響を与える弊社のような会社には
このニュースは一見すると慈雨のように
思えるかもしれない。
確かに長期的にみればそうだろう。
実現すれば・・・・。

しかし確定したわけではない。
もし単なる思い付きで実現する
可能性もないのに発言されたなら
非常に迷惑な話だ。
とんだ肩透かしになる。
エコポイントが付くとして
それがどのくらいつくのか
解らない。

家電のエコポイントは
その還元率が
10%は裕に超える非常に
太っ腹な政策だったが
何千万円が当たり前の
住宅業界で
そこまでの還元率は
望めないだろう。
副総理自ら
「財政出動が小さくても」
と言っているし・・・。
5000万円のエコ住宅を買って
その1%としても50万円だ・・・・。
そんなにもらえるのか?

テレビのような家電のように
数十万円で買えるものならば
月賦で払うとしても
取っぱぐれは少ないだろう。
しかし住宅は5000万円で
売られたとしてもその
大半はローンであることが多い。
エコポイントはその
「払われていない」ローンの
部分の価格にも
適応されるのだろうか?
家電の月賦部分だったら
目をつぶれても、
住宅ローンの数千万という
金額にそれを適応して良いのか?

ソーラーシステム1KWごとに
断熱工法の施工面積ごとに 
決められたエコポイントと
いう方法がとられると思うけれど
それでも結局は同じことだ。

さて実現するとして
潜在的な住宅購入希望者が
このニュースを聞いて
どう思うだろうか?

「よし家を買おう!」と
思うだろうか?
いやたいていの人は
そうは思わないだろう。

「エコポイントがつくのなら
しばらく待とう」が
大抵ではないだろうか・・・。
つまり買い控えが起きてしまい
短期的に見ると決して
住宅業界に見ると
プラスのニュースではない。

大局、長期的に物事をみろと
言う人もいるかもしれないが
様々な商品の下げ止まりや
回復によって
やっとこさ一息ついて来て
今年度は乗り切れそうだと
いうところもあるのに、
このようなニュースが
流れては、今年度の後半は
住宅の買い控えによる業績の
下方修正をせざるを得なく
なりかねない。
下方修正だけならともかく
資金繰りが危うくなる
中小企業だって出るかもしれない
(弊社のことではありません)。

住宅の着工はこれから
寒くなる年末、冬にかけて
下火になるから
この時期を選んで
発表したのはまだ副総理の
配慮なのかもしれないけれど
「プラスと思えるニュースでも
深く考えないと危ない」を
良く表せるニュースだと思う。

株価もそれをよく表しているのか
大手上場住宅メーカーを見ると
決してこのニュースがプラスになっていない
状況がロウソク足グラフから
読み取れる。

さてさてどうなることやら。
鳩山政権からは
目が離せない。

悪い意味で。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/20 22:45 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

明日から泊まりがけの出張へ 

今日はずっとバイオマス原料について
それを弊社がどう応用できるかとか
先日参加した「ジャパンホームショー2009」
について得られた知識とか
事柄についてまとめていた。

さて明日からは出張だ。
泊まりがけになる。

とはいっても行先は
前の職場である。

自宅から遠いので
朝から通えるように
本来だったら
新入社員が泊まる寮に
泊めてもらうことになった。

先ほど帰ってきて
夕食を済ませて
準備をしたところ。

さてもうそろそろ寝るとするか。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/11/16 22:53 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

介護って大変なんだなぁ・・・ 

今日は祖父のお見舞いに行ってきた。
まだ入院してそれほど
時は経っていないけれど
祖父は退屈だそうで
本当は歩いてはいけないのだけれども
退院したいとか訴えたり
勝手に歩き回ったりして
(いわゆる痴呆性のそれではない)
看護婦さんたちを困らしているという。

私も経験があるけれど
入院生活がとても退屈なのだろう。

ということで一昨日は伯父が
今日は私と父が病院から
連れ出してあげて
祖父の気を紛らしてあげようと
いう話になった。

一昨日は伯父の都合が
悪かったのか天気が
悪かったのかは不明だが
祖父のマンションでテレビを
見て簡単な食事をしてだけとのこと。

私たちは男手二人だったので
祖父を小金井公園に連れて行ってあげた。
祖父は流石に長くは歩けないので
車椅子に乗せていってあげた。

いやー小春日和の良い日の
せいか人が多い。
私たちと同じく
車椅子に老人を乗せて
散歩をさせている人たちも多い。
高齢化社会を感じさせるな・・・。
人がたくさん1人がたくさん2
人がたくさん3

食べてみたのがこの
「もんじゃまん」
もんじゃまん

中華まんのなかに
もんじゃ焼が入ったものらしい。
もんじゃ焼なんて大学生の
時以来だな・・・。

まぁおたふくソースを使った
肉まんのような味だった。
祖父は美味しそうに食べていた。
おいしそうに食べている祖父

江戸東京たてもの園に入る。
天皇陛下在位20周年とかで
入園料はタダだった。
これは後で知ったのだが
公園の駐車料金も
タダであった。
ただし後者の方は
いわゆる祖父が障害者手帳を
持っているためだったらしい
(今回の骨折でもらったのでは
なく、以前から足の怪我で
4級を持っていた)。

ふーん私はずっと半ドン
語源はオランダ語だと
思っていたけれど
この大砲が由来という
説もあるのね。
初めて知った。
半ドンの由来?


まあ三井財閥の当主邸や
いろいろ回ったのだけれども
私の印象に残ったのは
高橋是清の屋敷。
屋敷は移設したものだけれども
彼が暗殺された部屋にはいった時は
いろいろ思うところがあった。
高橋是清が暗殺された寝室高橋是清邸1

3時間ほどいろいろ回って
昼食は回転ずしに。
一皿一律100円のところは
混みすぎていて父と私はともかく
疲れている祖父を
待たせるわけには
いかなかったのでちょとだけ
高級な回転寿司に入る。

健啖家だった祖父だけれども
あまり食が進んでいない模様。

さて今日祖父を連れて行って
感じたのは、なんと介護という
ものは大変なのだろうということ。

祖父を車椅子に乗せて
車に乗せるとき介助する。
降りる時も同様だ。
公園を歩きまわるときは
段差には気を使わなければいけないし
建物に入るとき、車いす用の
スロープなどを使うのも
一苦労だ。

一昨日伯父は自分の家に
連れて行っただけと書いたが
それでも大変だっただろう。
伯父も若く見えるけれど65歳である。

介護の素人では二人ではないと
一人の車椅子の
要介護者をあちこちに
連れまわすのは苦労するだろう。

弟は介護のプロだけれども
あいにく仕事の関係で
一度も祖父のお見舞いに
来れていない。
でも仕事のある日は
今日私がした以上の
大変な介護業務を
行っているのだろう。

介護の雇用の問題が
いろいろあるらしいけれど
本当になんとかしてほしい。

祖父は明後日には転院して
リハビリ専門の
病院(施設?)に移る。
リハビリは3カ月の
予定だけれども
祖父はもっと早く
出たいと言っていた。

さてどうなるころやら。


人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/15 21:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

さて、良い答えが期待できるかな・・・・・ 

今日行ったのは
いわゆるバイオマスについの調査。

弊社は小さい会社ながらも
ISO 14000を取得しており
ISO9000も当然取得している)
CSRについて真剣に
考えている会社である。

現在でもなるべく
エコな方法で商品を
供給するなど
工夫をしているが
さらになにかできないか?
というわけだ。

インテーネットを検索して
秋葉原のヨドバシカメラの
7階にある大きな本屋
(有隣堂)に行ったりして
調べてみた。

バイオエネルギー燃料(バイオエタノールとか)
バイオ原料(生分解性プラスチックとか)は
などはすぐに判明した。

ふーん生分解性プラスチックって
実際にはほとんど土に還ることなく
普通のプラスチックと同じように
燃やされているのか・・・・。

そりゃそうだよな。
生分解性プラスチックだから
土に還るよと言われても
実際にそれだけ分別して
土に埋めるという
わけにはいかないだろう。

生分解性プラスチックといえど
普通に使用している分には
容易に自然に還らない。
土に埋めるなどの
菌にまみれさせなければ
いけないのだ。
それでもみるみる
分解されるというわけでも
ないらしい。
もしそうだったら
それこそ実用に役立たないだろう。

かくして生分解性プラスチックは
普通の非生分解性プラスチックや
紙と同様に燃やされることになる。

マクドナルドは包装に
生分解性プラスチックを使っている

聞いて感心したことがあるが
生分解して土に還していないのならば
あまり意味のないような。
もっともマクドナルドの
生分解性プラスチックは
植物由来なので
カーボンニュートラルだ。
その意味ではそれなりに
CO2削減をしているのかもしれない
(生分解性プラスチックは
石油からでも作れて、この場合は
カーボンニュートラルではない)。

生分解性ではない
いわゆるバイオプラスチック
やはりカーボンニュートラルなので
これを製品に使用すれば
立派なエコ製品(バイオマスプラ)
と銘打つことができる。
(ただしその認定基準は
ここに書ききれないほど複雑だ)。

これは調べればすぐにわかるけれど
バイオマスプラスチックの
代表はポリ乳酸
燃えやすい、耐衝撃性などの
物性が良くない・・・。
などと汎用プラスチックとしても難あり
ましてやエンジニアリングプラスチック
してなど使えないものだったが
日本を代表とする
大手製造業メーカーの
手によって次々に改良が
加えられて、いまや携帯電話や
パソコン、自動車の部品に
使われるようにもなった。

しかしこのポリ乳酸
私の乏しい知識から
すると弊社では
どうしても製品の包装に
ぐらいしか使えないような
気がする。それだけでは
到底アピール不足だろう。

と思ってネットサーフィンを
していたらとある有名化学メーカーが
弊社の製品に大量に使われる
プラスチックに連なる
原料を大量に生産する
技術を開発したとの
ニュースを見つけた。

これはとあるエコ技術の
過程で大量にできてしまう
とあるものを原料と
しているので当然
カーボンニュートラル原料だ。
使えるのではないかと思って
さっそく電話して聞いてみた。
残念ながらそのままでは
使えずとある「合成反応」を
しなければいけなかったからだ。

ちょっと質問の内容が
難しかったので
調べてくれて折り返し
明日電話してくれるとのこと。

自宅に帰ってきてから
大学時代の有機化学の
参考書を引っ張り出して
調べてみたが、
うーん、この合成の
しかたはすくなくとも
参考書には
書いてないな・・・。

まあ技術は進歩して
いることだし・・。

良い答えを期待しよう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/10 23:45 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

営業会議、住んでいる地方によって受けられるサービスの格差 

今日は営業会議。
今回は単なる売上データーだけではなく
ちゃんと「何を話すのか」を
まとめた資料をもらったので
なんとか話の内容に
ついていくことができた。

本当はもっとこうしてくれれば
もっと話についていけるのに
というところがもらった
資料にはあるのだけれども
それは私の力不足であろう。
ほかの営業の人は
ちゃんとついていけるのだから。

営業会議では私は話を聞いて
ノートをとるだけだったが
そのあとに行われた
とある議題の別の会議では
それなりに発言をさせてもらった。

部長、取締役のおっしゃることに
反対、疑問の意見を投げるという
それなりに度胸のある発言をしたのだが
①「反論に反感をもたれないように
必要以上に遠回しで言葉を選んだため
冗長になってしまった。」
②「「いや、それは違うよ」といわれると
客観的なデーターを持っていないと
反論できない」という
ところで弱気で分かりにくい
発言になってしまったかもしれない。

部長、取締役は自由な会議を
望んでいたので
(会議の出席資格は
「議論をしたい人だったら誰でも」
というものだった。)
私の意見を頭ごなしに
否定したりせずに
丁寧に答えてくれたので
変に恐れたりせず
これからはもっと
堂々と発言しようと思う。
最低限の礼節と謙虚さは忘れずに。

閑話休題。
先日障害者自立支援制度の
延長(一年ごとにしなければいけない)
を土曜日にしに行った。
私の住んでいる市では土日でも
役所が開いていて
たいていの手続きはできる(らしい)のだ。

しかし私は今年の5月に
引っ越してきたばっかりなので
前住んでいた市(地方自治体)から
納税証明書をもらってきて
ほしいと言われた。

かつて住んでいた市役所に
電話で連絡を入れたところ
そちらの市役所は土日は
やっていない!とのことで
(緊急時のためか
一応代表の電話は
とる人はいる)
今日改めて電話をして
手続きの方法を聞いた。

住んでいる地方によって
土日公共サービスを受けられると
受けられないという差・・・・。

この差は大きいなと
思った土曜日だった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/09 22:31 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

労働生産性測定はハードワークになりそうだな・・・・ 

2回目に以前の職場を訪れたのは
1回目に訪れたのが
主に研究室の仕事だったのに
対して今度は工場関係のもの。
訪れたのは先週の木曜日。

このたび経営企画室では
いわゆる「労働生産性」の
調査をすることになった。

工場でいかに人が
効率に働いているか、
その仕事に充てられている
人間は適当か?とかを
実際に計測してレポートに
まとめるのだ。

しかしその前に工場の
生産体系のことを知らなければ・・・。

室長は営業畑が長く、
また私もずっと工場と研究所が
同じ敷地にある職場で
働いていながら
研究所の仕事がメインだったので
工場のことはよく知らない。

そこで工場の生産ラインに
詳しい課長にお時間を割いてもらって
室長とともに説明を受ける。

実に本音トークも混じった
興味深い話を聞くことができた。
金曜日は室長が出張で留守なので
私がその聞いた話を
まとめる役目を仰せつかる。
「話をよく聞いてまとめる」
能力の特訓だ。

私は話を聞きながら
「質問をするのが」好きなのだが
いくつかの質問は
室長にとって
いわゆるまるでリストラを
前提とした質問に
聞こえたらしく
「そのような先入観を
持っているのならば
この仕事(労働生産性測定)は
任せられないよ」と
お叱りを受けてしまった。

リストラは極力行わず
どんな社員でも活かすのは
弊社の社風である
(私もそのおかげで助かった)。
もちろん私にそんなつもりは
無かったのだが労働生産性が
悪くて業績が悪化すると
本当にリストラを
しなければいけず、そうなると
真っ先に首を切られそうな
立場の私は自分の能力を
少しでも見せようと、また
改善のお役に立ちたいという
考えから「鋭い」質問をしようと
した姿勢が室長からは
そのように見えてしまった
のかもしれない。

言い訳するのが嫌いなのと
苦手な私は「は、すみません」で
済ませてしまったが
これではそのような考えを
持っていると「肯定して」
しまったようなものだ。
「いいえそのようなつもりは
ありません」くらいは
言っておいた方が
良かったかもしれない・・・・。

帰りは室長はまだ会議が
あったので残ったのだが
その際に室長に駅まで
車で送ってもらった。
どこの会社でもそうだろうけれど
数人で社用車を乗るときは
ドライバーは下っ端の方が
基本的に努める。

かつての研究所の
先輩だった人に
見られてしまったのだが
どう思われただろうか・・・。

本当はタクシーを呼ぶのだが
それだと電車に間に合わなくなるので
(30分に一本しかないのだ!)
室長がわざわざ車を出してくれたのだ。
おかげでほとんど駅で待たずに
帰りの電車に乗ることができた。

というわけで金曜日の
まとめの作業はせめての
御恩返しと張り切って
やったのだが・・・・
これがもう複雑で絡み合っている。
いただいと資料ととったノートと
記憶を手繰りになんとか
エクセルデーターに
まとめたが、これでも
かなりわけのわからなさは
残っている。

実際の製造ラインが
複雑なので当然と言えば
当然なのだが
このまとめをこれ以上
すっきりさせるのは
私の能力を超えているし
また下手にきれいにまとめたら
かえって問題点が
「見えなくなってしまう」と
開き直って適度なところで
まとめたがさて
どうだろうか・・・・。

まだまだ疑問に思うことは
多いのでその部分は
赤字にしておいた。

明日の営業会議で
説明をしてくださった
課長とお会いできるので
そのとき改めて
質問をしてみようと思う。

しかしこの労働生産性測定
大変な仕事になりそうだな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/11/08 23:51 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

先日の会議と部長の送別会について・・・・ 

ついつい自作した
パソコンをいじることが
面白くてブロぐの
更新が怠りがち・・・。

図書館に行ったり
立ち読みをしたりとかは
欠かしていないけれど・・・。

最近仕事で以前の
職場に行くことが
たびたびあるようになった
(まだ2回だけれども)
これからまだまだ
多くなるだろう。

1回目は弊社の新しい
方法の会議に
出席してきた。
部長以上は基本的に
出席が不可であり
課長以下の営業、技術
製造、その他の部署が
集まりそれぞれの
部署が持ち寄った
テーマを発表して
自由闊達な雰囲気のもとで
討論を行うというもの。

私はこういった会議で
いわゆる「Good Question
と呼ばれる類の質問を
することが多く
(性格がねじれているつもりはない
説明されずに疑問に思うことはたいてい
発表者が隠しておきたい類の
質問だからそうなるだけだ(と思う))。
もちろん本当の意味の
「良い質問」もしているつもりだ。
会議は非常に盛り上がったと
私は思う。

一生懸命ノートをとって
(会議の主催者の許可をもらって)
コンパクトカメラで会議の
模様を撮影したのだが
後日室長に会議の模様を
説明したところ、
(室長は取締役だから
会議に出れないので
私が会議の模様を
説明したのだ)、
室長の質問には全然
答えられなく、まだまだ
会議を「聞いて理解する
(そして説明する)」能力が
足りないと反省すること多し。

さてその日は退社する
部長の送別会。
普通歓送迎会は飲み屋で
やることが多いけれども
部長の送別会ということで
豪勢にホテルの
宴会場を借り切って
会を行った。

私はお酒は飲めないので
食事を楽しもうと
思ったのだが
すぐに満腹になってしまい
ウーロン茶を持って
テーブルをうろついて
かつて同じ職場で
働いていた同僚と
話をすることが多かった。

思ったよりずっと話が
進んで、まぁお酒が
飲めないのも悪いこと
ばかりではないと
思った次第。

スピーチを何人か
おこない私も
幹事に頼んで
前に出てスピーチを
させてもらった
(幹事の計らいで
くじに当たったという
形をとって)。

先日この記事で述べたよう
うまくスピーチが
できればよかったのだけれども
残念ながらひどく訥弁な
形になってしまい
感謝の念がうまく
部長に伝えられたかは
自身が無い。

部長からのスピーチもあったが
そこで部長は自分が
実践していた例をあげて
これからの仕事は
「情報」を大事にしてほしいと、
述べてくれたことが
印象的だった。

私の仕事は現在は
情報集め、その整理が
主なものである。
なんだか自分の仕事は
大切なものだと
言ってくれたようで
逆に餞の言葉を
もらったような気分だ。

良い会議と良い送別会
なにか寂しさは
残るけれど
良い日だった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/11/07 23:11 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

欠勤せずに済んだ通院日、セントラル担当に就任 

きょうは病院だけれども
午前中だけは出社する。

これまで病院に行くときは
休暇をもらっていた。
休暇といっても
私のばあい復職してから
間がないから
有給休暇は取れない。

したがって「有給届」ではなく
「欠勤届」をだすことになる。
打ち合わせで病院の話がでたら
室長は「午前中だけ出社して
打ち合わせとか仕事をして
午後病院に行けばよいよ。」
と行ってくれた。

本当にありがたい。
これで早退にはなるけれど
欠勤にはならない。
(早退届は出さなくても
良いらしい)。

午後病院に行くと、
今日は思ったより
混んでいて結局
受診が終わったのは
6時過ぎになった。
先生は近況を尋ねてきた。

なにかトラブルがないかと
聞かれたので
素直に両親が
人のライフスタイルに
口出しをしてきてうるさいと
答えておいた。
先生は年末年始は
お酒を飲む機会
(忘年会とかの
ことだろう)が
多いから気をつけるように
とアドバイスをくれた。

さて今回くれた薬は
70日分。
これで次に病院に行くのは
来年となる。
「よいお年を」と
今年初めて挨拶をした。
先生も「来年まで診ない」
患者は私が今日は初めてのこと
(ひょっとしたら
今年初めてかもしれない)。

病院帰りにAAに参加する。
今日はビジネスミーティング。
今日は私が所属するグループの
役割決めだった。
会計やチェアマン(まとめ役
みたいなもの)、その他の
役職を決める。

私は平日は仕事で
AAにはフルにはでられないの
ことが多いのだが
そうしたら「セントラル担当」という
仕事を与えてくれた。

これはAAの年に数回ある
AAの会議にグループ代表として
出席して話を聞いてくるというもの。
会議は基本的に日曜日だから
私でも問題なく参加できそうだ。

正直あまり重要は役割とは
言い難いけれど
フリーライダーとしてしか
グループに参加できないと
思っていた私も
少しはグループに貢献
することができるかもしれない。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/04 23:05 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

軽いコンピューターを使っていてつくづく思うこと・・・・ 

いやー、本当に新しいパソコンは軽い。
ここまでさくさく動かれると
もう下手に他のパソコンは使えない。

私が会社で使っているコンピューターは
WindowsXPのプロフェッショナル。

セレロンの3GHzで
メモリーは512M積んでいる。

当然グラフィックはオンボードだ。
正直言ってかなり重い・・・・。

エクセルとワードを開いて
ブラウザのタブをいくかひらくと
もう重くなる。

もちろんそれなりに対策は取っている。
「Win高速化 XP+ 」というソフトを用いて
最大限の高速化設定を行い、
システムの設定においては
「パフォーマンスを優先する」にする。
だから私の会社のコンピューターの
画面は非常にそっけない感じである。

弊社は自分のコンピューターの
プログラムは自由に入れて
良いことになっているので
ブラウザは「Google Chrome」を
用いている。
IE8やSleipnirに比べて
格段に速くて重宝している。

さらに「eBoostr」という
ソフトを用いて
高速化を図っている。
外部目盛りは2GbのSDである。

このeBoostrはリンク先を
参照にしていただければ
わかる通り、シェアウェアなのだが
起動後4時間は全機能を
無料で使うことができる。
(だから私は4時間ごとに
コンピューターを再起動している)。

まあ上記の手段をとっても
悲しいまでに私のコンピューターは
遅い・・・・。

まあ愚痴をいってもしょうがないけれど・・・・。

さて自宅でせっかく快適な環境が
手に入ったので
AVAという前やっていたゲームを起動した。
一応問題なく立ち上がるのだが
ゲームをプレイしていると
突然落ちてしまうことが
多いことが判明した。

Windows7 wikiでは
64ビットでも動くと
書いてあったのに・・・。

うーん残念だけれども
しばらくは我慢するか・・・。

そのうち対応するだろう。

いやもう対応している
ゲームがあるかもしれない。
それを探してみるか・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/03 23:54 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)

Windows7はとっても軽い・・・・・とは言い切れないののです 

Windows7のインストールがなんとか終わって
今は疲れ果てているところ
昨日もいつのまにか
電気をつけっぱなしで寝ていた。
パソコンもつけっぱなしで・・・。

自作をする時はありがちだけれど
些細馬鹿げた間違いや
それなりに骨の折れる
問題をなんとか乗りえて
なんとか安定した
環境をてにいれた。

なぜか各種メモリーの
カードリーダーたけが
起動しなくてはて
どうしたらよいものかと
悩んでいるところ・・・。

Windows7は本当にさくさく動く。
これほど快適なOSにあったのは
初めてである。

・・・・と素直にいいたいのだけれども
私の場合はOSだけではなく
CPU、メモリの種類、マザーボード
はてはOSをインストールしたのは
ハードディスクではなくSSDと
変えていないは光学ドライブと
グラフィックボードと
いうくらいほとんどすべてを
かえてしまっているので
素直にいえないのがつらいところ。

ちなみにグラフィックボードも
年末にかけて変えるつもりだし
OSも32ビットから64ビットに
変えてしまった。

素直にいえないがつらいところ・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/01 22:52 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。