デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2009年10月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。
月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 
≪前月 |  2009年10月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

更新できずに・・・・・・ 

木曜日は仕事が忙しく、
本屋で道草を食ったので
更新できず。

金曜日は遠くまで出張に行って
部長の歓送会に出て
遅く帰ってきて
土曜日仕事だったので
更新できず。

そして今日は半ドンで仕事が
終わったのだけれども
これからWindows7の
自作を行うので
状況によっては
更新ができないかも・・・・

いろいろ書きたいことは
あるのだけれど・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2009/10/31 14:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

口答えはしないけれど、愚痴はちょっとだけブログで言うのです。 

原価の打ち込みの仕事は
結局室長が半分やってくれることになった。
おかげで私は自分の分の
仕事をしっかり見なおして
(100%ではないかも
しれないけれど)
信頼性の高いデーターを
作成することができた。

室長はとても仕事が早い。
分量は対して変わらないはずなのに
私が2日がかりでやり終えた仕事を
1日ですませてもらった。

私はエクセルの小技、検索
整理したデーターの
プリントアウトなどの
小細工を多用して
経験はなくとも
素人としては
早く正確に終わらせた
つもりだった。

しかし室長はそれらの
技を使わずに
(少なくともそう私には
見えるものだった)、
1日で終わらせてしまった。

これが経験の違いか・・・・。
ちなみに私はマウスを使いながら
左手でショートカットキーを
多用すると癖があるのだが
室長は私が見る限り
ショートカットキーは
ほとんど使ってないように見える。

ここら辺が小細工と
技術の違いかな・・・。

そういえば私が
エッジオブエンパイヤなどの
リアルタイムストラテジー
はまっていたころ
私はショートカットキーを
多用して素早く兵を
動かしていたつもりなのだったが
勝利することは少なく
ぜんぜんショートカットキーを
用いないで戦う
上級者にぼろ負けしていた
(戦いが終わった後、
どのように戦略を進めていって
ショートカットキーを何回押したとかが
表示されるのだ)。
Microsoft エイジ オブ エンパイア IIIMicrosoft エイジ オブ エンパイア III
(2007/11/16)
Windows

商品詳細を見る

私がこれだけショートカットキーを
用いて戦っているのに・・・。
と悔しい思いや、またすごい人も
いるものだ、叶わないなぁ、
と素直な賞賛の念を抱いたりしたのだが
今日もその懐かしい感情が
久しぶりに蘇った。

さて室長と私がエクセルの
データーを共同製作しているのだが
室長が私の担当したデーターを
開くたびにいうことが
「行がずれている」ということ。
つまり私が共同作業の
べつの参照式を台無しに
してしまったというのだ・・・・。

私のような経験の少ない者が
行っているが実は
このエクセルデーターは
さまざまな参照を行って
弊社の細かい売り上げの
推移を「可視化」して
中長期戦略に役立てさせるという
実は壮大なプロジェクトの一部である。

しかし実は私にはその
「行をずらした」という自覚が
全くない・・・・。
実はもう何度も言われているのだが
そのほとんどに覚えがない・・・。

もう本当に複雑な作業だから
何かの間違いではないかと
思っているのだが
かといって言い訳をするのも
みっともないので言われるたびに
小さな声で「申し訳ありません」
とだけ答える。

ただし私は本当に悪いと
思ったことは誠意をこめて
謝罪する一方で
「身に覚えの無いこと」では
誠意をこめて謝れないという
社会人としては
問題のある性格の持ち主なので
(嘘がつけない性格なのです)
潔いと思われていないだろう。

ただし室長もそれほど
怒っているわけでもないらしく
私が私事の別件で
大きなため息をついたのを
この件で落ち込んだと
思ったらしく、元気づける
言葉をかけてくれた。

さて、明日は時間があったら
新しく手に入れた住宅業界の
データーをまとめるかな・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/28 22:21 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

ますますエンダーのゲームになってきました 

先日与えられる仕事が
だんだんとハードになっていくことに絡めて
エンダーのゲーム」という
小説を紹介した。
エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))
(1987/11)
オースン・スコット・カード野口 幸夫

商品詳細を見る

実は私はこの小説は読んだことがない。
あらすじとオチは知っているけれど。

なぜそれらを知っているかは
私が小学生の頃行動していた
ベーシックマガジン
(略してベーマガ、こちらの方が
通りが良いだろう)のコラムに
この小説が紹介されていたから。

今だったら「この先はネタばれ注意!」と
書いてある類(たぐい)の文章である。
コラムの趣旨も書いた人も
忘れてしまったがこの
あらすじとオチは
とても印象に残っていて
今でも憶えているのだ。

あらすじはこんな感じ。
時はずっと未来。
「バガー」と呼ばれる異星人が2度にわたり太陽系に
侵攻(いわゆる侵略)を
してきてそれを何とか人類は退けた。

人類は3度目の侵略を阻止すべく
バトルスクールという
施設を作り、そこで
戦いを終結させる
天才的な戦術の天才を
(戦略ではない)を
育て上げることにする。
機動戦艦ナデシコ、宇宙のスティルビアを
なんとなく彷彿させられる。
機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX
(2006/03/24)
上田祐司桑島法子

商品詳細を見る

宇宙のステルヴィア DVD-BOX MISSION 1宇宙のステルヴィア DVD-BOX MISSION 1
(2003/10/01)
野中藍水島大宙

商品詳細を見る


エンダーという名前(愛称かな?)の
主人公の天才少年がそこで徹底的に
「勝つ戦術」を叩き込まれる、というか
「考えさせられる」というのが
この話の肝だ。

主人公のエンダーはその教育において
いわゆる「シミュレーションゲーム」を
やらされる。
その詳しい内容はあらすじしか
知らない私には解らないが
銀河英雄伝説のような
宇宙における軍艦同士の戦いの
ようなものだろうか・・・・。
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX1銀河英雄伝説 Blu-ray BOX1
(2009/12/18)
堀川亮富山敬

商品詳細を見る

最初は彼我兵力の差が少なく
天才のエンダーは難なく
そのゲームに勝利を収めてゆく。

しかしそのゲームはどんどん
苛酷さを増してゆく。
いわゆる彼我兵力の差が
どんどん開いていき
ランチェスター戦略のような
教科書的に考えれば、
通常だったら絶対に勝てない
ゲームをやらされるようになってゆく。

私はもちろん詳しい内容は知らないが
彼我兵力の差が100対1とか
絶対勝てないようなゲームにも
エンダーは天才的な「戦術」
ときには「チート」と
言われるような方法を用いて
勝ち抜いてゆく。
シミュレーションゲームだから
「人は死なないけれど」それでも
エンダーは必死にそのゲームを
勝ち抜いてゆく。
己の産まれの責任か義務的なものを
感じているのだろうか?
負けず嫌いなのだろうか?
この小説を読んだことのない
私はそれを知るすべはない。

そしてエンダーはついに
その施設の「卒業試験」において
究極に不利な戦いの
「ゲーム」をやらされる。
シミュレーションゲームの
相手(敵)は自分よりも数百倍も
有利な状況、兵力にあり、そのゲームを
政府のお偉いさん方が
見守るという状況だったと
記憶している。
さて圧倒的に不利な
エンダーのとった「戦術」とは・・・・・。

私の与えられている仕事が
①単なる売上高のOCR作業
②売り上げ単価の入力
③順序がばらばらなデータの打ち込み・・・。
とだんだんと「難度」が増している
話は先日書いた。

③まではコンピューターデーターの
小細工という方法で何とかこなしていたけれど今日は
④どうしようもなくにばらばらで
打ち込みにくい「原価」などなどの
打ち込みという仕事だ・・・・。
愚痴になるし弊社の恥にもなるので
詳しくは書きたくないが
すさまじく難度の高い仕事だ。

こんな仕事を毎日やっていたら
発狂するのではないだろうか?
と言いたくなるものだ・・・・。
なにしろ今の段階で
絶対に室長に指示された方法では
打ち込めないデーターがあることが
判明している。
本当に私はこの仕事を
給料を与えられている「プロ」と
してこなすことができるのか?

私が甘いだけなのかもしれないけれど。

部長に常務、あらゆる人に
協力してもらってなんとか
効率的に作業を進める
道筋は立ったが、室長は
明日中に終わらせてほしいことを
言っている・・・。

間に合うだろうか・・・・・。
データーを打ち込むくらいだったら
なんとか終わるかもしれないが
「見直し」という作業を行い
情報の正確さを「担保」できるかは
非常に疑問だ・・・・。

そのくらい良く言えば「複雑」
悪く言えば「無茶苦茶」なデーターだ。

うーんとにかく今日は早く寝よう。
それしか今日のところは打てる手が
見当たらない。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/27 23:24 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

月曜日は結構忙しい 

月曜日は結構忙しい。

会社をでて本屋に行くと
日経ビジネス、週刊ダイヤモンド、
東洋経済の3誌の新刊が
出ているからだ。

それらに目を通し、
さらに他の本を見ていると
どうしても帰りが遅くなる。
忙しいといってはどうか
疑問だけれども
見ずにはいられないという
意味では忙しいと
言ってよいかもしれない。

読書は趣味だから
苦にはならないけれど。

今日は住宅関連の
新刊が出ていたので
早速ゲットしようと思った。

思ったというのは
一応こういう本は
相談して買うことに
室長と決めているから。

いま室長と私は
中長期計画の
作成に忙しい。

私が行っているのは
データ出力がほとんど
だけれども。

さて、明日も頑張って
仕事をしなければ。

おやすみなさい。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村


[ 2009/10/26 23:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

祖父と日本語とフェレットとQOLと・・・ 

今日は手術が終わってから
初めての祖父へのお見舞い。

祖父は元気そうで
受け答えもしっかりしていた。
食品は持ち込んではいけないと
聞いていたので持って
行かなかったのだが
伯父に聞いたところ
別に持ち込んでも構わないとのこと
コーラが飲みたいと言っていたので
一缶といくつか食べ物を
近くのコンビニで買ってきて
差し入れる。
祖父は90過ぎとも
思えない健啖家だ。

あいにくその時は甘栗を
食べていたので
おなかがいっぱいだったが
後で食べてくれるだろう。

ただ不安なのは認知症が
始まっている気配が
あるとのこと。
私はそうは思わなかったけれど。
実に元気に受け答えをしていたから。

祖父は本当に元気でずっと
90を過ぎるまで一人暮らし
で炊事洗濯をやっていたが
先日書いたとおり自転車に乗っていて
横転して骨折して
現在のところは寝たきりである。

元気な老人も動かなくなると
あっという間に認知症が
進んでしまったという例は良く聞く。
父と伯父は今必死にリハビリの
施設について考えているところ。

私はいくら老人といえど
いや老人だからこそ
QOLは大事だと思う。
これまで元気に家事をこなして
デジタル液晶テレビを買って
まだまだ人生を楽しめるのに
不意の事故で寝たきりになって
そのままなんて気の毒すぎるし
私もそうなるのは絶対に嫌だ。
残念ながらテレビもないし
新聞や本も老齢で読めないという。

せめてとは思って
食料を差し入れさせてもらった。
私の入院の経験から言うと
最大の楽しみはやはり食事だった。
あまり病院食は評判が
良くないけれど実際に
入院すると食事が最大で
食事制限がない限り
唯一の楽しみというのは
私の場合もそうだし
周りもそうだった。

さてQOLと絡めて思うのが
昨日今日に読んだ日本語の本。
問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る

まずこちらははっきり言って
面白くなかった。
あまり勉強にならなかった上に
これは助動詞だの形容詞だの
接頭語だの文法的な
ところが多い。

私は英語はこれは
動詞で接続詞でこれは副詞で・・・・
とは意識しているけれど
ほとんど日本語では
意識していない。
これは何詞?
と聞かれても名詞とかは
ともかく多分答えられないのが
多いと思う。

そんなのあまり意識しなくても
喋れるし書けるのが
母国語というものだろう。
使ってはいけない日本語使ってはいけない日本語
(2002/08)
日本語倶楽部宇野 義方

商品詳細を見る

でこちら。
これは確かに
勉強になるけれど
あまりいい感じのしない
本であった。

分量は多くて勉強になるし
(だから全部読めていない)、
勉強にもなる。

ただし確かにそれらの
「使ってはいけない日本語」は
「かつては」間違えていたけれど
もう人口に膾炙しているものも多い。

筆者はそれを認めているくせに
「それら使ったら上司は
あなたのことを○○と
思うだろう」とか
(○○はネガティブな
言葉が入る)、
「思わず笑ってしまうだろう」とか
「いい気持ちはしないだろう」とか
もう散々「このような言葉を使うと
あなたは周りの人に○○と
思われてしまいますよ」
という脅迫フレーズが非常に多い。
もちろん全ての
「間違えている日本語」の
解説にそれらが入ってる
わけではない。

しかしここまで
しつこく書かれると
ほとんど全ての
「間違えている日本語」を
筆者は聞くたびにネガティブな
イメージをその使った人に
対して抱いたりまた、
心の中で嘲笑したり、
腹を立てているのだと思う。

はっきり言って筆者はエリート主義で
言葉づかいは正しくとも徳の低い人で
QOLの低い人だと思う。

まずはじめにこうように
「この言葉を使うとあなたは
こんな風になっちゃうよ」という
脅迫フレーズを多用しているのが
気に入らない。
著者はエリート意識はあっても
悪気は無くまた、高慢にまみれた親切のつもりで
それを書いているのかもしれないが
それこそ著者が本書で
多用しておるように「いい気はしない」だ。

また確かに単独で考えれば
それらの言葉は間違いで
ひどく無礼なこともあるかもしれない。
ただし会話というものは
その「前後」というものがあるものだ。

その「前後」のやり取りがあれば
その「間違えている日本語」を
使った本人がその人の
出来る限りの「誠意」、「礼節」を
示そうとしていることは解るだろう。
そういう人に対して
私はよほど無礼でない限り
腹を立てることはできない。

もちろん私がその人を
指導しなければいけない立場だったら
それは当然行うが、
そうでない場合は好き好んで
事を荒げないし、また
ストレスになるから
気に掛けないようにしている。

そういう相手にこの著者は
その言葉をもちいたら
「豹変して」、その人間に
低い評価を下すのだろうか?
腹を立てるのだろうか?

こんなタイプの人とは
はっきり言って会話したくない。
こちらは悪いと思っていないのに
重箱の隅を突っつくように言葉の
誤用を見つけ出して
いちいち腹を立てたり
心の中で嘲笑う人とは。

もちろん社会人的には
問題があるかもしれない。
甘い思われるかもしれない。

だけれども著者というか監修者は
はこの本が出版された時は
立教大学の名誉教授だそうだけれども
さぞふんぞり返った社会生活を
送っているのだと想像してしまう。
いやそうでなくても
さぞ心の中は醜く、人を嘲笑して
生きているに違いない
と思ってしまう。

なぜならばこの
「この言葉を使うとあなたは
こうなっちゃいますよ」の
状況はこれまで読んだ限り全て
「目下の者」が使った場合
「目上の者」がネガティブな
思いを抱くというケースを
扱うものばかりだからだ。

まあ敬語の間違いを多く指摘して
いるのだからそれが多くなるのは
当然なのだが対等の立場でも
敬語は当然使われるし、
いくら偉くなっても敬語を
誰にでも使う人はたくさんいる。
当然そこにはこの本であげられて
いるような間違いが生じるだろう。

そういう場合はまっとうな
社会人だったらむしろ「黙視」するのが
基本だし、心の中でだけ
嘲笑しているつもりでも
絶対にそういうネガティブな態度は
表に出るから、心を広く持てるような
「教育」が望ましい。
知識とは別に。

この本を読んでいると読者は
こういう場合はその
「間違えた日本語」を使っている
人間をこの本に多数示されている
「例え話」のように
馬鹿にしてよいのかと
思ってしまうのではないだろうか?
そんな思いはその読者が
「立教大学名誉教授」という
偉い立場でもない限り
害でしかないものだ。

この本を読んだ人は
言葉づかいは丁寧でも
その態度は人を軽んじた
「慇懃無礼」な性格を
植えつけられて
しまうのではないだろうか?
言葉は生き物であり
変わっていくものだし
言葉の誤用はその人の
無知や不勉強にあるもので
(それが無い人間がいるのだろうか?)
無礼さに必ずしもよるものでは
ないという自覚がない限り。

いま内容を飛ばして
「後書きにかえて」
という章を読んだのだが
(宇野教授が書いたかどうかは不明)
社会に出たら「知らないではすまない」
「恥をかく」、「トラブルを招く」
「人間関係を壊す」といった
言葉の後に、

正しい話し方でもっとも大切なことは、
相手を尊重し、相手の気持ちを気づかうことでしょう。
その心があれば、「使ってはいけない日本語を」を知って、
正しい日本語を使えるようになれるはずです。
そのためにはこの一冊を、
常に活用していただければ幸いです。


とある。文面は立派だが
これは「使ってはいけない日本語を使う人間」は
「相手を尊重し、相手の気持ちを気づかう」
という心を持てないと言っているに等しい。
「How narrow-minded!」と言いたくなる。

相手を尊重して、気持ちを気づかうならば
ちょとぐらいの過ちは許しあう寛容な
精神を持つべきだとも思うのだが
そのような文面は認められない。

この本は10章に分けて、およそ300語になる
「使ってはいけない日本語」が
検証されている、と後書きに書いてある。
これだけ挙げているのだから
「罪のない」と思える
言葉も多いように思える。
もちろん私の主観だけれども。

QOLを高めるには何も
こういう知識だけではなく
「寛容さ」などの
「日本語」も必要ではないだろうか?

さて今日ペットのフェレットの
「おやつ」をたくさん買ってきた。
餌ではない。

フェレットは犬猫のように
尻尾を振る、立てるなどの起きているときの
(眠っていない時の)
感情表現に乏しいところがある。
幸せそうな寝顔は
とっても雄弁だけれども。

そんなフェレットも
おやつの時間となると
必死にがっついてくるし
またおやつをくれる人を覚える
(うちの場合は母)。

フェレットにとっておやつは
最大のQOLを高める要素だろう
・・・と私は思う。
両親はおやつの与えすぎは
良くないと思っている。
私もそれは同感だが
餌のバリエーションが増えるのは
悪くないだろう。
これまでは2種類だったのが
7種類買ってきた。
カンガルー肉を使っているものは
母に「残酷」と言われた(笑)。
チキンなら良いのか?

フェレットは確かに
感情表現に乏しいところも
あるかもしれないけれど
長く飼っていると解るけれど
実はその逆だ。

QOLだって充実させてあげたい。
幸い健康は両親が気づかっているが
おやつという部分にも
気を使う人間がいても
悪くはないだろう。

祖父の話、間違えている日本語の話
フェレットの話と続いたけれど
要するはQOLの話。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/25 21:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

本当はウィンドウズ7の自作に週末は当てたかったのだけれども 

本当は先日買ってきた
ウィンドウズ7 ホームプレミアム64bitを
インストールするパソコンの
組み立てとインストールをして
週末を楽しみたかったのだが
残念ながら通販で注文した
マザーボードが納期が
一週間かかるとのことで
(そう表示してあれば
注文しなかったのに)
残念ながら今週はお預け。

今日は図書館にで時間を過ごす。
母がブックオフで買ってきてくれた
2冊の本を薦めてくれた。
問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る


使ってはいけない日本語使ってはいけない日本語
(2002/08)
日本語倶楽部宇野 義方

商品詳細を見る


ウィンドウズ7などと浮かれているよりも
まずは自分の日本語を見直すかな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/24 20:15 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)

恩讐を超えて部長のことを素直に語ろう。 

室長から売上データーを
エクセルでもらい
そえれを整理した
データーを作ったおかげで
だいぶ楽に作業を
進めることができた。

さて私のかつての
直接の上司である
研究室の部長が
会社を辞めることになった。
(肩書きは部長では
ないが部長待遇なので
こう以下は呼ばせてもらう)。

部長は良くも悪くも
現場主義で管理職に
なっても研究室での
実験を自ら積極的に
行っていた。

部下を信用しない
というタイプの人では
無かったが部下に
自主的に行動させる
タイプでもなかった。

私の同期は2人いるけれど
いずれも会社を辞めて
その辞める直前は
その部長の下で
働いていた。

もちろん二人が辞めた理由は
その部長のせいとは言いきれず
それなりの個人の問題が
大きかった。

辞めた一人はいわゆる
「寿退社」であるが
私ともう一人の既に辞めた
社員の場合は引き取り手の
無かった社員を面倒見が
良いその部長が引き取って
くれたという面もある。

私がその部長の
下に配属された時は
私も「ジンクス」が
来るかもしれないと思ったし
周囲も、その部長自身も
思っただろう。

はたして私は精神の病に倒れ
長い休職を経て
その部長の配属から
離れて職場も変わり
今のところは安静にして
仕事を続けている。

誤解のないように書いておきたいが
部長は決してパワーハラスメントを
働くような人ではなかったし
部下と良く話をする人だった。
金払いも決して悪い人ではなかった。
研究の方面での成果も
私などと違って
持っている人だった。

ただしその才能はあまりに特殊で
人には真似が出来ないという意味で
部下の育成に向いていたのかとか
管理に向いていたかという
ことになると、少なくとも私は
良くできる人だったとは
言うことはできない。

その才能は「野性的」とも
いっても良いのか解らないが
当たり外れの多いもので
あるように思えるし
決して意識しては
いないのだろうが
「本能的に」自分の身を
「他を犠牲にして」
守ることもあったといえる。

ちょっと前の人事異動で
部長は人事のシステム上は
直接の部下がいない
ポストに回された。
私は研究所とは立場も職場も距離を
置いていたから実際の
ところは解らないが
岡目からすると「更迭」と
映るものだったし、
そうでないとは言い切れない。

部長は1月に一回開かれる
重役会議にでるのだけれども
常に辞表(退職願のことだろう)を
懐に抱いていつでも出す
覚悟であると、その会議に
出た前後(後であったことが
多かった気がする)に
良く言っていった。

成果主義的な面で会議で
評価されると(詳しくは
語ることはなかったけれど)
悔しい思いをすることも
多かったのかも知れない。

だから部長が辞めると
聞いた時もそれほど
驚かなかった。
心配ではあったけれど。

上記の理由もあるけれど
直接の部下であったときに
部長は無農薬野菜
の栽培に凝っており
それを会社を辞めた後は
仕事にしたいとよく言っていた。
さまざまな品種改良も
行いたいとも言っていた。

有機野菜とは言ってなかった
気がするから肥料は
普通の化学肥料を
使っていたのかも知れない。
有機野菜と無農薬野菜は
違うものだ。

実は日本の野菜は農薬を
「使わないと」商業ベースでは
成り立たないといわれている。
実際に部長が耕していたのも
自宅の「広い庭」という
商売にするには「狭い畑」での
話であった。
部長はまだ50ちょと過ぎだ。
厚生年金の受給資格は
満たしているかもしれないが
退職金だけでは支給されるまでは
辛いものがあるだろう。
実家が分限者だっという
話も聞いていない。
もしそうだったら部長の
性格だったら話していただろう。
むしろそうでないような
話を聞くことが多かった。

農業を始めるにしても
その原資(元手)や土地の
あてはあるのだろうか?

部長には二人のお子さんがいて
私の記憶に間違いがなければ
まだ学生のはずだ。
部長は子供は高校生までしか
面倒は見ない。
それ以上の大学に
行きたければ自分で働けと
よく話していたが
本気なのだろうか?

私のようにぬくぬくと
修士号を取るまで育てて
もらいそれを学生時代は
当たり前と思っていた
人間としては想像がつかない。
家族はなんと言っているのだろうか?

部長はパチスロ、パチンコが
得意でいわゆる「勝っていて」
(得た金額が摩った金額よりも
多い状態をいうらしい)
お小遣いは無し
(お給料は全部奥さんに渡して
いるという意味だろう)
とも良く話していた。

それが本当だとしても
実際に専業にしたり
生活費のたしにするのは
無理があるだろう。
ギャンブルはそのゲームの
種類にもよるが結局は
「期待値」というものがあり
「回数を行えば行うほど」
そこにに収束していく。

その期待値が客側に
有利であることは
そのギャンブルが営利企業で
ある限りはあり得ない。
言いかえればやればやるほど
損をする可能性が限りなく
高くなっていく。

人生は全てギャンブルと
言う人もいるけれど、安定した会社の
正社員や公務員であることは
期待値が本人にとって
有利であることが
多い生き方である。
その意味で真面目な
サラリーマン生活を
送ることはギャンブルではない。

株をはじめとする
投資だってその意味では
ギャンブルではない
(ロングのポジションしか
とれない小額の投資をするのは
ギャンブルに近いとは
思うけれど)。

私がこれほど部長について
語れるのは部長が
やはり面倒見の良い人で
部下と良く話をする
人であるからだ。

部長は私が休職している間
3か月に一度は
忙しい身なのに自ら車を運転して
私の主治医と話をして
私の復職に力を尽くしてた。
総務部長とも話し合ってくれて
今の私の経営企画室という
ポストを与えてくれた。

もし部長が尽力してくれなければ
今の私の立場は無かっただろう。

精神的に弱りまた荒れていた時代は
自分が酒に溺れる生活に
陥ったのはその部長のせいで
あると思っていた。
いや部長だけではなく
勤務地の土地柄、職場の環境、同僚
ほとんどあらゆる「自分以外のもの」
の責任にして自分のプライドを
守っていた。

AAの生活を長く送り
プライドがだいぶ少なくなった今
本当に部長には感謝している。
今は素直のそう言うことができる。

部長はこのままいけば
必ず悲惨な方法で自滅して
いただろう私に間接的にでは
あるが「底つき」を体験させてくれた。
そして「回復」を与えてくれた。
他のどのような部下の管理が
うまい上司でも私という
頑固でプライドに凝り固まった
人間に救いを与えることは
無かっただろう。
これは皮肉で
書いているのではない。

来週の金曜日に私は
久しぶりにかつての勤務先を
仕事で訪れ、会議に出席する。
またその日に開かれる
部長の歓送会に
出席することが
出来るかもしれない。

出来るかもしれないというのは
なにぶん遠隔地なので
金曜日とはいえ出席できない
ことがあるかもしれないと
言うことと、私は休職した理由が
アルコール依存症であるために
まず間違いなく「飲み会」である
歓送会に出るためには
現在の直接の上司である
経営企画室長の許可を
得る必要があると
考えているためである。

会社の人の歓送迎会が
仕事かどうかは
意見が分かれるかもしれないが
常識的な社会人としては
「仕事の延長」と
とらえるべきであろう。

その意味で室長は私に対する
「管理責任」も「管理権限」も
同時に持っているからだ。
私が完全にプライベートなことで
スリップして問題を起しても
管理責任をいくらかは取らされる
(理不尽かもしれないがこれが
責任と権利がセットである
社会のシステムだ)。

仕事の延長である
「飲み会」で室長の許可を
得ることは当然であろう。

もし歓送会に出れたらその場で
出れなかったら、職場で
素直に自分の気持ちを伝えて
お礼を言おうと思っている。

あらゆる恩讐を超えて
素直に仕事ができる
今の自分があることを。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/23 23:36 ] 自分について | TB(0) | CM(0)

私はこれでもポジティブ思考な人間のつもり 

部長からもらった
エクセルデーターのおかげで
つつがなく商品の
値段の入力は終わらせる
ことができた。
「単価表」という
アナログでアナクロな
データーではもっと
時間がかかり、いや
そもそも完全じゃないから
今日中に終わらせることは
不可能だっただろう。

さて今度の仕事は
今期のデーターの入力だ
中長期の計画なので
今期のデーターも
4月から9月までは実績値を
10月から3月までは
予測値を入れた「紙の」
データーを渡される。

先日入れ終わった過去3年分の
データーに加えてこの
今期のデーターを
入力するのだ。

前期3年分のデーターは
商品の顧客や商品の細かい
種類ごとに
整列されたデーターだから
比較的入力するのは
楽ではあった。
しかし今度のデーターは
揃っているのは
顧客と製品の本当に
おおまかな表である。
一応製品の名前で
順番は揃っているけれど
そのことにより帰って
違う種類の商品が入り乱れて
しまっている。

本当に打ち込むのに
苦労する。
エクセルデーターで
もらえば楽な部分も
あるのだけれどな・・・・。

明日もらえないかどうか
打診してみるか。

①単なる売上高のOCR作業
②売り上げ単価の入力
③順序がばらばらなデータの
打ち込み・・・。

私はいくらコンピュータの画面を
見ていても細かい表を見ていようが
目が疲れない体質の
持ち主だけれども
だんだんんとハードルが
高くなっている気がする。

エンダーのゲーム」
思い出させるなぁ。
エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))
(1987/11)
オースン・スコット・カード野口 幸夫

商品詳細を見る


昨日室長に以前手に入れたけれど
出しそびねていた
野村総研の市場見通しレポート
(というかプレゼンテーションの
資料のようなもの)
を提出する。

提出するに当たっては
私も目を通しておかなければ
いけないと思って
仕事の合間に目を通していたので
出すのが遅くなっていた次第。

内容は決して弊社の
行き先に明るいとは言えない内容。

これまで提出してきた
私が書いたレポートとも
そうだけれどもこのような
一見ネガティブに見える
レポートを提出している私は
ひょっとしたらペシミストに
見られているかも知れない

でもそんなことは
無いつもりだ。
これでも結構私は
ポジティブなつもり。

オプティミストとまでは
行かないけれど十分
弊社の見通しは
ちゃんと策を講じれば
明るいと思っている方だ。

ただ現実主義者なので
現実に起こっていることから
目を背けられないだけだ。

なぜ国内市場が
決して思わしくないのに
私がポジティブなのか?
理由は大きく分けて2つ。

1つ目はすぐ隣に中国という
大国、またちょと離れていいるけれど
インドという成長途上で将来有望な
国がありそこでの需要が望めること。
東アジア共同体、デカップリング論
というものもある。

国内市場も大事だけれども
国外市場に目を向ければ
まだまだ成長市場はたくさんある。

2つ目は「ランチェスター戦略
を用いれば弊社のような
中小企業だって国内市場で
生き残っていける方法、戦略が
いくらでもいること。

自分は営業として他社の人と
関わったことがないので
社内の事情には疎いところが
多いのだが、自分としては
決して知識の量で劣るとは
思っていないし、
情報を収集して分析する
能力は人後に落ちないと思っている。

日本では販売される薄型テレビの
90%は東芝、シャープ、ソニー、
パナソニックなどのブランドものだが
世界に目を向けるとサムスン電子、
ソニーなどのナショナルブランド、
またウォン安で有利なLG電子が
強い市場を持っている(2008年時点)
シャープなどは2005年より
順位を落としている。

じゃあ今日者だけ生き残っているのか?
というと決してそんなことはなく
中国や米国の一部のメーカーは
ローカルに特化して
(両国ではローカルでも
結構面積はあるだろうけれど)
売り上げを伸ばしているメーカーは
存在している。

弱者は弱者なりの戦い方が
あるのだ(これが私がランチェスター戦略を
気に入った最大の理由だ)。

今日秋葉原に行って
ツクモでウィンドウズ7の
64ビット版を手に入れてきた。
Windows 7 Home PremiumWindows 7 Home Premium
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る

残念ながら特典はもらえなかった。

本屋で立ち読みをしていたら
山本弘氏の「地球移動作戦」
地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
(2009/09)
山本 弘

商品詳細を見る

が発売されていた。
(ちょっと高いけれど)
早速購入する。


以前氏が「惑星ゴラス」という
特撮映画を紹介していた時
「地球を動かす方法を
もう考えているのだけれどな」と
述べていたけれどそれが
載っているに違いない。

悲観的な経済格差、生活苦の
ニュースが新聞に並び、
またその一方で明らかに
経済復興策バブルとしか
思えない企業の表向きの
収益の回復を載せた
空しい記事を読みながら
出勤と退勤を繰り返す
日々が続く。

この世は悪い方向に
向かっているのか?

決してこんなことはない。
世界は、日本はまだまだ
進歩する余地は十分にある。

情報をしっかり集め
それを正しく受け止め
ポジティブな視線と
戦略を持ち続ける限り。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/22 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

一応更新はします 

うぎゃー

今日の仕事について
渾身のブログを書いていたのに
いきなりコンピューターが
シャットダウンしてしまって
かなりの部分が
消えてしまった。

昨日今日はAAに参加していて
自分の時間が取れていない。

はぁちゃんと書くのは
明日に回すとしよう。
もういい加減にしてほしいよ。
これは早くウィンドウズ7に
しろという何らかの
圧力かなぁ・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/21 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

売上高データーは大変だ、Windows7の販売イベント 

さてさて3年間の売上高の
データー作りの作業は続く。
顧客ごとの売り上げデーターは
ほぼ入力が終わり今度は
製品ごとの売値を
出力していく。

とにかく数が多いので
我ながら大変な作業だ。

最初は参照にするのは
「単価表」と呼ばれる
台帳と言われたのだけれども
実際に見てみると
これが整理されていないこと・・・。
紙のデーターだから
担当の人が打ちなおして
印刷を更新する。
あまりに頻繁な時は
いちいち打ち出さずに
手書きで「更新」することが
できる作りになっている。

しかし「フォーマット」は
顧客ごとに一致していないし
「更新日」が2年前だったりして
「古すぎて絶対に現在と違うから」
打ち込めない数値だらけだ・・・・・。

しょうがないので
私に前に座っている
OA担当で一番偉い部長に
「これこれこういう訳で」
と相談すると
データーベースのAccessから
エクセルに作り直した
データーをすぐに作ってくれた。

これならほとんどの
顧客ごとの商品の情報が
載っているしデーターも最新だ
「Ctrl+F」で呼び出せる
検索ウィンドウで
(情報があるのならば)
簡単に売値を検索できる。
さすがに100%は補完出来ないけれど
それはそれなりの訳があるので
「重要なデーター」は
ほぼ入力できる。

やっぱり「アナログの」
紙の情報より
「デジタルな」データーの
方が優れていると思う。

確かにデジタルデーターは
停電が「長く続くと」
使えなくなるがアナログデータが
これでは・・・・
(弊社はUPSシステムは
備えられている「そうだ」
実際に停電になったことが
ないから知らないけれど)
弊社の場合そのデジタルデーターの
バックアップである肝心の
アナログデーターの
「価格票」をなっていないから
もし何らかの理由で
デジタルデーターが
使えなくなったら
業務に多大な影響がでるだろう。

Accessのデータを作ってくれた部長は
コンピューターに通じている
人には共通だろうけれど
ウィンドウズ7にも興味津々の
ご様子で今日の昼休みは
ウィンドウズ7の秋葉原で
行われる発売日のイベントの
話となった。

私はツクモでDPS版の予約を
しているのだがその話をしたら
ツクモの「購入特典」の
話を直ぐに話してくれた
これです)。
私はどちらかというと左、もっと言うならば上


うーん、只者ではないな・・・・。
一緒にイベントに参加しませんか?
の誘いは華麗にスルーされたけれど
もっと別の「アキバ系の」話題を
今度は振ってみるかな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/20 22:47 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

気分が優れない原因は何だろう・・・ 

今日は朝はまだしも
仕事が終わってからの
気分が優れない。

今日は急に腹が痛くなって
途中の駅で降りてして
トイレに駆け込む。
うーん下し気味。
何が原因だろうか?

土曜日になれない豪華な
(それも牛脂一杯の)
食事をしたからか?

実は金曜日ごろから
久しぶりに乳酸飲料を
飲むことを再開したのだが
それの副作用か?

でも会社には定時前に
着くことができた。

私は朝は職場に定時の
15分前には着くように
している。
一駅分の距離はあえて
電車に乗らず歩いているから
もしその分を電車に乗れば
25分は早く職場に着けるように
電車に乗ることにしている。

つまり不測の事態で
20分時間がつぶれても
遅刻することはない。

今日はその生活習慣に
なんとか助けられた次第。
うーんこの気分の悪さは
何に起因するのだろう。

日曜日気分が優れなくて
目覚め良く起きれなかったことは
書いたけれど、布団に潜っていた
私を起しに来た母に
「気分が優れない」と
伝えた時の母の言葉は
「なに言っているの!
早く起きなさい!」だった・・・・。

母は元気な人で精神の病は
(多分)患ったことが
無いような人だ。
「朝気分が悪くて起きることができない」
という人間が世の中に存在することが
理解できないのだろう。

正直精神病に母は理解が
足りないんだな・・・。
という現実を改めて
思い知った。

とは言っても自分のことはともかく
他人はどうすることはできない。

せいぜいポジティブシンキングで
生きていこう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/19 22:09 ] うつ病 | TB(0) | CM(0)

久しぶりに天気の優れない朝 

土曜日は会社やら法事やらで
読書の時間が取れなかったので
今日は朝から図書館に行って読書をする。

朝は気分が優れなかった
原因は不明。

2度寝した時に変な夢
(よく覚えていない)
を見たせいか・・・・。

プレジデントで
高年収な人の上手な
手帳の使い方なんて
特集をやっていた。

私は壊滅的に字が下手糞だし
会社のオフィス以外
(本屋の立ち読みという
情報収集以外)で
仕事をしないので
あまりメモをする習慣がない
(気に留めた単語を
携帯電話のメモ機能に
残すということをするくらい
その単語を元にブログを
書いたりする)。

いわゆるPDAとか
スマートフォンのことが
紹介されていないか
見てみたがiPhoneの
紹介がすこしされている
だけで後は古典的な
「手で書く」タイプの
手帳の付け方の
紹介がほとんどだった。
私は悪筆で簿記の資格を
取ることをあきらめたくらいなので
興味がなかったので
ほとんど読み飛ばした。

帰りに紳士服のコナカに
寄って先週注文した
秋冬用の紳士服を
2着取ってくる。

明日はいい天気だそう
だけれどもそれを着て
会社に行くことにしよう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/18 20:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

言っていることはわかるけれど・・・・&法事と祖父の容体と 

昨日仕事は順調だとか
OCRソフトには出来ない
計算式を入れるとか
偉そうなことを
言っていたけれど
どうも室長には
満足な出来ではなかったらしい。

入れていた数式が
なくなってしまったとか・・
そんなことで
(よくわからないけれど)
いろいろ大変らしい。

ちょっとエクセルに
通じている人だったら
解ると思うけれど
エクセルのセルの
ひとつひとつに
どんな数式が
入っているかは
そのセルを選択しなければ
解らないし、さらに
たくさんセルがある
複雑なようにおいて
どのセルを正確に参照しているかは
さらにその数式が示されている
上のバーを選択しないといけない。
室長がどのような数式を
セルに入れたか一見しては
解らないし、顧客に
販売している製品の数によって
列の数は異なるから
挿入や削除をしているうちに
どうしても合わなくなる部分は
出てくるのが当たり前なのだ。

私もなるべく室長が
作った部分をコピーして
売り上げデーターを
作っていたのだが
さすがにあれこれ
いじっているうちに
室長の思惑通りに
ならないところも
当然出てくるだろう。

まあ室長がぶつぶつ言いながら
直し?の作業を行っているのを
私は昨日の作業を続けながら
黙って聞いている。

まったく数式が入っていない
データーならともかく
入っているデーターを二人で
やるのが端から無茶な
話だし、室長のぼやきは
多分癖で口ほど
頭にきてないだろう
(と願いたい)。

せめて一人が1つのシートを
という風にしないと
混乱するのが当たり前だ。
と考えて受け流す。

怒りや理不尽に対する
鬱憤を抱えてストレスを
貯めるのは再飲酒への
道となる。

さて12時を過ぎて
退勤して法事の食事会に行く。

ついたのは12時半だけれども
予定が早まって
もう始めてから40分たっていた。
場所は上野 太昌園本店

「All you can eat」ではなく
もう霜降りだらけの
ロースやカルビが
振舞われる豪華な
焼き肉である。

これほど豪華な焼き肉を
食べたことがない。
というのが正直なところだ。

いやーおいしかった。
脂身が多いメタボ牛の
肉だと言えないことは
ないけれど・・・・。

ちょっとだけ自慢したいのが
この「特選ザブトン」
特選ザブトン

一皿だけ頼んで、
みんなで一切れずつ
食べたのだが
(一切れ477円!)
軽く炙って

まあ、脂肪がたっぷりで
おいしかったと言っとこう・・・・。

父の従妹の娘さんと
私の従兄の息子さんは
まだ幼いけれど
歳が近く元気に遊びまわっていた。
(うちのフェレットズを
思い出させる)。
元気に育っているみたいで
素直に嬉しくなる。

従妹はだいぶ前に結婚したのだけれども
その旦那さんと初めて
顔を会わせることもできた。
紹介までにお互いの仕事や
趣味などいろいろな話をする。

実は今日は先日骨折した
祖父の手術の日、いきなり
決まったので別に法事の日に
合わせたわけではない。
父と母は手術後の
祖父の見舞いに行くが
私は家の用事があるので
直接電車で帰ることにした。

まぁいろいろあって
本当に楽しい日だった。

だいぶ遅くなって
帰ってきた両親に
祖父の容体を聞いたところ
手術後もすこぶる元気だとのこと。
ただリハビリは一ヶ月間を
ほど経ってから
徐々に始めていくとのこと。
家族からのサポートが
欠かせないとのこと。

私もなるべく顔を出すようにしよう。
さていつ頃がいいかな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/17 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日はOCRの日、でも学ぶことは多い。 

今日も長くブログを書いている時間がない。
急きょ明日法事に出れることになった。
正確には法事の後の
食事会にだ。

明日は半ドンだけれども
会社があるが食事会は
職場の近くでやることになった。

でそれには参加できるかと
聞いたらOKとのこと。

あと祖母の13回忌だけだと
思っていたが実は伯母
(父の義姉にあたる)
の四十九日と一緒に
やるとのこと
(納骨の儀も)。

再開を楽しみにしていた
従兄妹はその伯母さんの子供だ。

まだ悲しみは完全に癒えていない
かもしれない。

私はただ再会を楽しみに
していたのだが
言葉を選ばなければ・・・・。

今日の仕事は会社のここ3年の
顧客別の売り上げを
エクセルデーターに直すこと。

Accessのデーターを
紙に打ち出して
その紙に書かれた
データーを私が
Excelに打ち出す。

え、Accessのデーターが
あるのならばExcelに
コピペで作れないの?
と思う人が多いのかもしれない。
(現に私もそう思った)。

でも多分幾多の事情で
それは無理なのだろう。
このデーターを作ったのは
弊社で一番コンピューターの
通じている人。

おそらく室長も
コンピューターでできないの?
とは聞いているだろうから
私が尋ね返しても
おなじ答えが返ってくるだろう。

まあOCRソフトの役割を
仕事を今日は(明日も)
していたわけだ。

OCRとはいっても
会社の売り上げという
重要データーを
見せてもらってそれを
コンピューターに
打ち込むのだ。

弊社の顧客や製品
売り上げを学ぶ
絶好の機会である。
本当にいい勉強になった。

正直打ち出すだけではなくて
顧客ごとの売り上げ比率
データーを作って
どのようになっているかを
知りたかった。
(ランチェスター戦略では
単なる顧客リストでは無く
売り上げ比率を含んだ
リストも重視される)
それはもう営業部が
「当然」作っているはずだ。

しかし私が作ることを
命じられたのはあくまで
売り上げデーターを
OCR的に「写すこと」である。

会社から給料をもらっている以上
私が「それ」を作るのは
全て仕事が終わった後に
するべきだろう。

もちろんOCRだけでは
できないエクセルの
色分け、数式、線の太さなどの
作業は行う。

「プロの人間」が作業するのだから
当たり前だ。
仕事はまず与えられたことを
バシッとやってから
余裕があったらやるべきだろう。

さてWBSを見ていたら
完全失業率が5.4%というニュースをやっていた。
15~24歳は9.3%。
25~34歳は7.1%実に
厳しい数字だ。

このままいくと
本当に日本は厳しいことになる。
若年層のスキルは若いころから
鍛えなければ、せめて
「Freshman」と呼ばれるころに
始めなければいけないと
大きく伸びないのに・・・・。

「ジョブカード」などという
制度も導入され
ジョブカードを取得した人を
会社が雇うと補助金が出るのだ。

学生の就職率は悪化し
4人に1人は就職できない
ようなことを言っていた。

こんなご時世に
仕事ができるのだから
これほどありがたい
話はないと思う。

土曜日出勤がなんだというのだ。
さて、明日も頑張ろう!っと
幸い仕事は順調だ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/17 00:05 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

親子喧嘩の果てにもう昨日の続きをする気なし! 

今日は昨日に続き親子喧嘩。

家庭の恥をさらすつもりはないので
詳しくは書かないけれど
原因は父の家族の
言うことにはなんでもケチをつける
性格のおかげ。

父はたぶん家庭の外つまり会社とか
ボランティアでは物分かりの良い人
なんだろけれど(だから総務部長に
なれたのだろう)家族に対してはぜんぜん違う。

母が素直に知らないことを
「知らない」というと
母を馬鹿にした発言をする
(母は気にも留めない)。
父が物知りなことは
私も認めるけれど
話をしていれば私のほうが
知っていることもたくさんある。
私はその時それはこうじゃない?
くらいはいうけれど
決して相手の無知は
あげつらわない。

父は自分の知識を
披露した後必ず
そんなことも知らないんだ
ってような言葉を付け足すことが多い。
それさえ言わなければ
ずっと相手もいい気分で
お礼を言えるのに。

母はブランドものとかに
興味がない人なんだけれども
父は多少はあるらしい。
少し古い話だけれども
自分が持っていたブランド物
(グッチのバッグだったかな)
を母がよく解らなかったことを
やはり笑い物にしていた
(親戚の前で!)。

正直ブランド物を持っている人が
ブランド物に興味がない人を
馬鹿にするのは
とってもみっともない行動の
1つだと思う。

母は心の広い人なので
もう受け流しているが
残念ながら私は母とは
性格が違う。

理の通った批判だったら
しっかりと家族の言うことでも
受け止めるつもりだけれども
父のやることの多くは
「批判」でも「注意」でもない。

ただのケチつけだ。

完璧な人間、ものなどない。
欠点をもたない人間などいない。
だからケチをつけようと思えば
どんな立派な行動をしている
人間でもいくらでも批判できる。

父はその意味で本当にいい
反面教師だ。

私も知識に溺れているだけでは
単なる人の上げ足を取るだけの
人間になってしまう。
(そんな自戒の意味で昔
ケチつけ、批判は馬鹿でもできる
馬鹿でもできる大手メーカーのパソコンへのケチつけ
 なんて記事を書いたことがある。

はっきり言って不快で
家族団欒の妨げになるので
昨日もやめてくれと言ったのだが
父は聞く耳なしで、
「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて
人の話を無視した。

で今日も同じこと(批判ではなくケチつけ)
をして「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて、
風呂に逃げ込んだ。
昨日「解った、しつこい」など
言っておきながら同じことを繰り返した
罪は重い、で同じことを今日もした。

また同じことが明日も繰り返されるのだろうか。
うんざりだ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/15 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

間違えていることは間違えていると、あくまでポジティブに 

さて私が次ぎ出さなければ
いけないのは薄型テレビ市場調査のレポート。
レポートとは言っても
ネットと本屋で集めた資料を
「見やすいよう」にまとめることだ。

直接現場に赴いて「調査」
ということはない。
前も書いてけれども・・・。
とりあえずは無料情報を
あたって、なんとか
まとめる
(本当は私が「働いている」という
事実があるだけで十分に
会社にとって「有料情報」
なんだけれども)。

情報収集能力は
室長に褒めてもらったから
今日はとにかく「見やすい」
データーを作ることに
腐心して一日が過ぎてしまった・・・。
でも思い返してみると
まだできることがあったな
明日朝一で直そう。

さて先日1万円以下の
スーツは着たくないと
大見栄を張った私だけれども
今日の新聞を見てみたら
「AOKI」が低価格機能スーツを
18900円とか7000円とかで
売るというニュースがやっていた。
西友の5000円スーツへの対抗という。

18900円は温度調節機能
7000円は防シワスーツだという。

防シワスーツは1万セット限定か・・・。
これでちゃんとした仕上げだったら
(素人だからそんなの解らないけれど)
心が動くかなぁ・・・。
まあもう今更返品はできないけれど。
デフレの防止に少しだけ協力したと
思っておこう・・・・・。
高性能スーツのコナカには
お世話になっているから。

今日のAAミーティングは
ステップミーティング。
ステップ10だ。

自分自身の棚卸しを続け、
間違ったときは直ちにそれを認めた。


さて私に与えられた時間は短かったので
大したことは言えなかったのだが
もし時間が与えられていたのならば
次のような話をするつもりだった。

棚卸(自分の欠点を見つめなおすこと
といってよいかなぁ?)は
しているかどうかは解らないけれど
「自分の欠点を認める」ことは
素直にしていると思う。

私がかつてお酒に走ったストレスの
原因としては「自分がすべて正しい」
という己惚れが故に「自分が認められない」
という思いが募ったことがあげられる。

AAに通うようになって
そういうことで腹を立てるのが
ストレスの原因になるというのを
認めることができた。

先日の記事で書いた
「私のレポートが見にくい」
という件もそうだ。

かつての私だったら
「なんでこんなに情報を集めてきて
丁寧に書いている(つもりなのに)
のになんで解らないのだ!?」と
口に出さないかもしれないが
思ってストレスを
貯めたかもしれない。

でも私が思ったことは
昨日の記事で書いたようなことで
決してネガティブではない。
ポジティブなことだ。
まぁ私も少しだけ
成長したのかもしれない。

まあネガティブな見方をすれば
もうそういった煩わしさに疲れ果てて
無意識のうちに、自分が悪いですよって
ことにして、ストレスを避けて
いるだけかも知れない。
そこは気をつけなければ・・・。

さてレポートを市場調査の
レポートを書くことが
主な今の仕事だということは
何回も書いてきたが
弊社の市場調査の場合
内需関係が多いので
どうしても中長期的には
「ネガティブ」と取られる
レポートを書かざるを得ない。

野村総研が出版した
「2015年の建設・不動産業」
2015年の建設・不動産業2015年の建設・不動産業
(2008/07/24)
立松 博史榊原 渉

商品詳細を見る

の内容なんてその最たるものだ。
しかし市場の先行きが
ネガティブでそれをレポートに書いても
それイコール私が会社の
行き先にネガティブな
見方をしていると
言うことではない。

むしろポジティブな
方だと思っている。

さてこの続きは
自動車との話も合わせて
ふたたび明日への続きに・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/14 22:48 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

私のレポートは見にくい・・・・、自戒を込めて 

今日出社して初めてやったことは
弊社の出勤カレンダーの
17日(土曜日)の
予定を確認すること。

弊社は前も書いたとおり
完全週休二日制ではない。
12日のような祭日があった日の
その日の週は土曜日が
出勤ということが多い。

あ、やっぱり出勤日だ・・・・。
急いで父に連絡を入れる。
実は17日は祖母の十三回忌。
法事の予定だったのだ。
喪主の祖父は先日書いたとおり
骨折で入院したのだが
もう予約は取り消せないらしく
行うことにした次第
(伯父が代理の喪主をするのかなぁ)。

私ももちろん行くつもりだったのだが
取り消さざるを得ない。
有給がとれたら取るのだが
あいにく私は復職して間もないので
社内規定により有給が取れない。
休めないことはないけれど
欠勤扱いになってしまう。
従兄妹(2人いる)と会うのが
楽しみだったのだが残念だ。

ちなみに二人とも既婚。
私たち兄弟は二人とも
パラサイトシングル・・・。
まあそれは関係ないか。

今日は週明けなので室長と
ミーティングを行う。
先週の仕事の「白物家電」と
「ハイブリッド、電気自動車」の
市場レポートの内容の
室長からの評価。

評価は厳しいもの。
内容はよく調べてあり
情報収集能力は優れているけれど
レポートが見にくい、
解りにくいとのこと・・・・。

で、まあいろいろ具体的に
見やすくする方法を教えて
もらったのだが、うーん
確かに気を配らなかったなぁ・・・。

もちろん自分では
「これなら解ってもらえるはずだ」
と思ってレポートを
仕上げているのだが
考えてみればレポートを
作っている人間がその
レポートについて「解っている」のは
当たり前だ。

まあ指摘して叱ってもらえるのは
成長性を期待してくれていると
思えば腹は立たない
(私は理屈にあったことならば
自分が不利益を被っても
あまり頭にこない、
逆に理不尽だと、すごい頭にきて
ストレスになる)。

えーと今日指摘されたのは
①エクセルのマス目一杯に数字をいれない。
必ず「上、三分の一」は空けるようにする
(レポートを見る人が書き込んだり、
修正できるように)。

②エクセルのマス目の項目ごとの
上手な色分け、色の三原色を利用した・・・。
見る人が見分けやすいように。

③エクセルのマス目の線を
場所によって太くしたりして
やはり見る人が見やすくするように・・・・・。

ってところかな。
情報収集能力と普段の
勉強については
努力を認めてもらったので
見やすいエクセルの図を
作ることにもその
努力を向けることにしよう
(正直あまり向けてなかった)。

さて電気自動車ハイブリッドカー
市場がどのようになるかだけれども
私は断然ここ十数年はハイブリッドカーが
優勢とみている。
価格、航続距離その他どれをとっても
実用的な面ではハイブリッドカーが有利である。
(詳しくはウィキペディアの
各項目をご覧ください)。

環境に配慮するためその他は犠牲にして
よいという人ならば電気自動車でも
よいかもしれないが、LOHASという
言葉の「持続性」を考えれば
断然ハイブリッドカーを
選ぶ人が多いだろう。

今回のレポートで
今年6月までのハイブリッドカーの
全世界の売り上げ実績を調べたが
(有料情報なのでここには書かない)
プリウスとインサイトだけで
世界のハイブリッドカー市場の
ほとんどを占めて
その売り上げの50%が日本市場
(ここ数年は20%前後だったが
今年の2代目インサイトと3代目プリウスの
販売のおかげで2009年は一気に
跳ね上がった)。

それに比べて電気自動車は本格的に
一般市場に参入しているとは言えない。
ハイブリッドカーとは事情が
大きく異なる。
識者のレポート、コラムを見てみると
たいていの人はここ十数年は
ハイブリッドカー優位、
電気自動車はその間に
いかに低価格化、航続距離などの
性能を伸ばしてハイブリッドカーに
追いつけるかが課題のようだ。

今はリチウム電池が高いから
車体価格の半分がその値段だ。
いくら補助金がでるといって
(ここを参照)一般の人には
手出しがしにくいだろう
(プリウス、インサイトと違って)。

あ、そろそろ寝る時間だ・・・・。
続きは明日。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/13 23:48 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

一万円以下のスーツはやっぱり買えないなぁ 

土曜日と日曜日はスーツを
一着ずつ買ってきた。
これまで持っていたものは
春夏物、秋冬物を
購入してきた。

2着とも同じコナカで
なぜ2日に分けたかというと
コナカでは約4万円までの
スーツは1着だけ1万円で購入できると
いうサービス(開店から5人まで)
をやっていたので2日に渡って
列に並んで1着ずつ購入したという次第。

でも実際に入ってみると4万円以下の
スーツはほとんどなく
5万円以上のスーツが大半を占めていた。

つまり5万円のスーツを買うのならば
4万円分は割引で1万円になるけれど
残りの1万円は割り引かれず
2万円になる・・・・という次第。

さて最近新聞やテレビのニュースで
よく話題になるのが1万円以下スーツというもの。
価格破壊だなぁ・・・・。

もちろん1万円以下といっても
生地の大量購入とか
プライベートブランドみたいな
方法をとって、決して品質は
劣っていないものだけれども
やっぱり不安になる。

私は週5日は仕事でスーツを着ている。
いわゆる作業着だ。
あまり安いものを着るのも不安だ。
それよりは紳士服専門の
コナカにお任せして
ちゃんとした品質の
スーツを着たいという
気持が強い。

という訳で値段は2倍になる
(たった1万円の差だけれども)
けれども2万円のスーツを買ってきた次第。
もし朝開店5人まで、1万円購入の
サービスを利用しなければ
従来のサービスの1万6千円引きの
サービスしか受けられす
3万4000円で購入するしか
なかったのだから
まあ、お買い得だと思う。

ちなみに並んだと書いたが
開店30分まえに着けば
十分列の一番前に並べた。
開店時にも並んでいるのは
10人程だからやっぱり
景気の(特に紳士服の)
低迷を感じさせる。


2着とも2パン(ズボンが2着ついている)
で、すべり止、裾直し、股の部分の補強、名前入れを
オプションで付けたから1着で2万4千円ほど。

1万以下のスーツでは2パンはなかなかないだろうし
形状記憶とか、アクセサリ、アフターサービスは
あまり充実していないだろから
まあ良い買い物をしたと思っとこう。


人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/12 21:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

もう一つの災難、フェレットが病気に・・・・ 

我が家にあったもうひとつの
事件とは2匹飼っている
フェレットの年上のほうが
(メス4歳名前:ミミ)
朝から元気がなくて
血便を出したので
父が慌てて病院に
連れていった
(祖父のお見舞いの前に)

昨日の朝はふらふら歩きで
心配だったのだが
病院で血液検査、レントゲン
点滴、注射をしてもらった結果
まあ体調を取り戻して帰ってきた。

血便と書いたけれどこれは
いわゆる鮮血が便に
混じるタイプ、タール状の
血便ではない。

お医者さんが言うには
これは滅多にある
ことではなく、
考えられるのは
異物誤飲、アリューシャン病
とかだという。

異物誤飲はレントゲンで問題無
血液検査もまあ異常なし。
アリューシャン病はタール状の便
の時にありえる場合で
日本では発病例があまり
ないとのことでこの可能性も低い。

まあ考えられるのは腸粘膜出血で
一時的にストレスとかで
なるらしい。

うーん何も考えていない
呑気な様で結構繊細なのかもね。

今はもう元気っぽい。
まだまだ4歳、もっと
長生きして欲しいな。
元気なままで。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/11 22:19 ] フェレット | TB(0) | CM(0)

台風が直撃したのは我が家の方だった。 

8日は台風のおかげで
弊社に定時に来れなかった
人が多いのは先日書いたとおり。

しかしそれだけならばともかく
実は弊社の大きな事業所が
ある地方であり
とうぜんたくさんの社員が
住んでいる地方は
さらなる大災害に
見舞われていた。

東京本社からは
結構遠いのだが
そこから通勤している
人もけっこういたりする。

ってなわけで
金曜日はひょっとして
災害に見舞われた人が
いないのではないかと
結構気を使っていいたのだが
どうもそのような話は
聞いていない。

しかし・・・・・実は台風の
災難に遭ったのは
我が家の方だった。

今年で95になる祖父が
台風の日で
自転車で出かけていて
強風で転倒し左足の
大腿骨を折る重傷を
負ってしまったのだ。

昨日それを聞いて
今日父と一緒に
お見舞いに行って来たところ。
ちょと痛みは訴えていたけれど
思いのほか元気ではあった。

ただしこれから手術をして
リハビリとなる。
年が年だけで心配だ。

久しぶりに伯父とも
会って話をすることができた。

伯父は父より5歳年上で
65歳だけれども
いまだ現役で週2日
だけど仕事をしている。
見た目もすごく若い。
レストランで食事を
したときにいろいろ
昔の話を聞くことができた。

伯父は父が戦争の復員後
生まれた子供に対して
戦争に行く直前に産まれた。

5歳までは父の顔を知らず
疎開先の長野でずっと
暮らしていた。
祖父は長男だから
当然当時の
家長制度の色濃く残る
風潮では「跡継ぎ」だったのだが
祖父が突然帰ってきたので
びっくししたらしい。

祖父はもう戦死したものと
みなされて形見分けも
済んでいたらしい。

敗戦の後でも
「名誉の戦死」とか
言われていたのだ
どうかは知らないが
死んだと聞かされていた
人が戻ってきた、それも
顔も知らない人が・・・。
というのはショックだったのか
「そんなの違う!」と
家を飛び出してしまったらしい
(別に家出したわけではありません)。

年がそれなりに離れて
趣味が同じことが
多かった(父が伯父を真似した
ことが多いらしいが)
こともあって会話は
多い兄弟だったらしい。
そういえば今日の伯父との
会話ではパソコンの話で
盛り上がった
(これも父と伯父の
共通の趣味)。

今の私と弟が相部屋でありながら
共通する趣味がほとんどなくて
最低限の会話しかしないのとは
大違いである。
まあ兄弟仲が悪いわけでは
ないので・・・・・。

実は我が家にはもうひとつ
台風には関係がないけれど
事件があったのだが
それは明日の記事で。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/10 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

win-winを望みたいなぁ、労使競技と囚人のジレンマ 

今日は組合の集会があった。
弊社は小さな会社だけれども
労働組合はしっかりある。
組合料は当然給料から天引きだ。
私の場合は2500円。

私は本社勤務だが
実は働いている人は
私の以前の勤務先の方が多く
労働組合の本部はそこにあり
本社のそれは「支部」扱いだ。

支部の意見はまとめられて
本部の方に送られる。
今日の議題は賞与の要求額。

いわゆるボーナスの平均支給額を
要求するものだ。

もちろんその人の役職や評価
階級、年齢、勤続年数によって
結果としての支給額は異なるけれど
「平均値」だけは要求できて
会社はそれに対して「回答」する。

結果これまでの平均支給額は
いくらなのか、いくらだったのかを
知ることができる。

一人一人が要求額を述べて
その平均額を組合が代表して
会社に労使協議で請求する。
その発言した人の地位や
役職によってバイアスが
かけられることがない。

組合員が100人いて100人が1万円を
請求したら請求額は1万円。

一人目が1万円、二人目が2万円
3人目が3万円・・・・と続けて
100人目が100万円を請求したら
要求額は50.5万円になる。

会社はその要求額に対して
回答をだし(大抵は要求額より
少ない)何回が協議、あるいは
闘争が行われる。
そしてお互いが納得あるいは
妥協した金額がボーナスとして
支払われる(ことになっている)。

夏のボーナス(私はもらっていない)
は前年を下回っていた。
やはり業績を労使ともに
考慮した結果だろう。

会社員の平均年齢、人数、これまでの
要求額と、実際の支払額、
売上高、利益、一人当たり利益は
数年分が組合員の幹部
(「役付き」ともいう)に
よって資料がつくられて
提示されそれを参照に
各々が要求額を決める。

要求したときはなぜその金額を
したのかを話すことが求められる
(言わなくてもいいのかもしれない
けれど大抵は各々考えた理由をいう)。

さて私は長く休職していたせいもあって
これをするのは久しぶり。
だから多くもない、少なくもない
額を述べて「特に理由はありません、
会社の提示したきた額とその理由を聞いて
考えたいと思います」と述べたら
笑いがとれて「さすが経営企画室!」と
褒めて?もらった。

労使闘争の戦略的な
考え方と思われたらしい。

正直弊社の経営が順調だったら
私も素直に強気の額を述べるけれど
今年度は微妙である。
室長からは3月決算では黒字の
方向と聞いているけれど
確定したわけではない。

赤字決算になると
取り決めによって銀行から
借りている有利子負債の
利子が上がるらしい。

私は給料をもらいながら
弊社の財務資料を見せてもらって
経営分析をしたので
ちょっとはわかるのだが
利子があがると有利子負債を
かなりの額をかかえている
(債務超過ではない)弊社は
資金繰りが大なり小なり悪くなる。

もちろん倒産するほどのことでは
ないと思うが、会社の財務を
知ってしまった人間としては
何としても避けたい事態である。

さて先日読んで興味が持てたコラムに
「勝てないゲーム」なら「ルール」を変えよう
――脱「囚人のジレンマ」
というものがあった。

詳しくはリンク先を読んでほしいけれど
概要を言うといわゆる
労使関係にも「囚人のジレンマ」
当てはまるというもの。

まあ繰返しがなしの単純なモデル
(いわゆるノイズなし)では
二つの利害関係にある団体が
お互い取り合う行動は
「相手を思いやる」行動を
とった方が結果として
お互いが得をする
(いわゆるwin-win)
になるのに、
「利己主義」に走る傾向が
多いため全体としては
良い結果にならないという
いう状況が多いと
いうことを述べたものである。

この労使協議の場合は
労働者側(組合)が
会社の実情を考えない
高い要求額を、逆に
使役側(会社)が
組合員の生活を考えずに
不当に安く給料、賞与を
下げようとしたらお互いに
良い結果にならないと私は思う。

だからこそ私はまず会社の
提示額を知ってから
またその「理由、説明」を
聞いてから主張を決めたいと
思っただけなのに・・・・。

正直私にとって、
「理由、説明」は提示額よりも
重要なことだ。
私はバランスシートや
損益計算書がちょっとは読めるし
会社の財政を「机上」では
把握しているつもりだ。
だから会社の提示額が
前年度より下がったとして
その理由はわかる。

ただし会社が会社の財務に
普通の仕事をしていることが
ない限りほとんど触れることがない
組合員(私もかつてはそうだった)
にどのような「言葉」を
もって説明するのかを
知りたいのだ。
変に言葉をとりつくったり
対立関係になったりこの
サイトで紹介されている
笑い話
になって欲しくない。
胸襟を開いて労使協議をして欲しい。
それがお互いのためになるだろうから。

あと私はどうしても会社側が
低い提示額を出してそれを
飲むのならば「完全週休二日制」
をカードとして出してほしいと
発言した。

つまりボーナスが下がるのは
しょうがないから、それを
飲む代わりに土曜日は完全に
休みにして!と
win-winの結果を望んだのだ。

弊社は土曜日はたいてい休みだが
祭日がある週はその代わりに
土曜日が勤務日ってことが
たまにある。
本社は営業部がメインなので
土曜日は半ドンだ(暇なので)。

研究所は工場と同じ敷地にあるので
気を遣ってかフルタイム勤務。
私は親会社に出向していたことが
あるのだがその会社は
第5土曜日がその月にある場合は
その日は出勤日だった。
ただし親会社は研究所が
工場と別にあるために
やはり研究所は半ドンだった
(多分工場はフルタイムで
働いているのだろう)。

話を元にもどすと
残念なことに
完全二日制の要求と
ボーナスの要求は分けて
出すべきとの声が多かった。

「妥協をすべきではない」
ということらしい。

うーん、こういう時に
このカードを切らなければ
弊社が完全週休二日制に
なる絶好の機会を逃してしまう。

「囚人のジレンマ」に
ならなければいいのだけれども。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/09 23:55 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

弊社に台風直撃なのです 

今日は台風の影響があるらしいので
早めに家を出る。

昨日遅刻したので
今日こそはと思ったのだ。
電車は徐行運転をして
少し遅れたが
問題なく会社に定時前に
着くことができた。

と思ったら人が少ない!

弊社の社員が利用している
ラインが全面的に運休で
人が来れないのだ!

ただし今、総務を
ほとんど一人で受け持っている
(最近女性社員が一人
辞めてしまった)人は
朝思いっきり早く、
電車が運休する前に
来たらしい。
総務の鑑だと思う。

帰りの夕刊で480万人が
通勤できず!
なんて
見出しがやっていた。

これはとてつもない損害だ。

直接の上司である室長は
午前中に出社された。
JRは止まってしまったが
もう一本の私鉄のラインが
「無料で乗り放題」
を実施したので
(あらかじめJRと
取り決めがあるのだろう、
定期のチェックも
されなかったらしい)
来ることができたのだ。
ただし駅までの自動車代金は
多分自分持ちだろう・・・。

お昼は室長と常務と
一緒にとったのだが
昨日見たニュースで
夜のうちに早々と
県によっては何百校も
(千葉県は数十校だった)
休校を決めてしまった
というニュースを取り上げて
最近の学校は簡単に
休校しちゃうんですね。
自分が小中高の時は
1回もなかったのに。

と話題を振ったら
え!そんなことはないよ!
と驚かれた。

そうか・・・・、
少数派なのか・・・・・。

自分の住んでいる地域では
雨でも風でも台風でも
私が子供の頃は
休校にならなかった。
私の記憶違いかと
母にも聞いてみたが
やはり休校などなかったとのこと。
確かに昔から
天変地異とか自然災害は
あまりないところだったからな・・・。

帰りに本屋に寄ったら
久しぶりに買いたい!
という本があったので購入。
トンデモ本の世界Wトンデモ本の世界W
(2009/10)
と学会

商品詳細を見る


さてそろそろ寝る時間。


人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/08 23:15 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

アナゴさんへのお返事 

本記事は前記事に
コメントを寄せていただいた
アナゴさんへのお返事になります。

コメントにも書きましたが
どうしても投稿が
「禁止ワードを含んでいる」
になってしまい投稿できなかったので
やむを得ずこういう形にさせていただきました。

禁止ワードを登録しているのは
私自身ですが、どこが禁止ワードなのか
正直わかりません。
まだまだブログの運営に至らないところが
あるなと思うこと至極です。

以下アナゴさんへのお返事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「共感のコメントありがとうございます」

自殺までは考えたことがありませんが
世の中に絶望し、急性膵炎で死にかけ、
「人間失格」の主人公のように
「社会的死」を思ったことが
ある人間としては、
あまりにも今回の話は笑えないものでした。

私が予想していたオチは
主人公以外の自殺希望者が
全員サクラで、これは
自殺者に生きる活力を与える
政府の「プログラム」というものでした。

このオチもはっきり言ってくだらない
脚本ですが脚本家が
自殺希望者を軽んじているわけでは
ないという意味では救いようのあるもの
であると思います。

あのオチは自殺という手段を選ばなければ
いけない人間が年間3万もいるという
事実と実態をまるっきり踏まえていない
ものだと思います。

さて自殺する動物、植物ですか・・・。
私が学生時代は「レミング」が
自殺する動物と言われていましたが
どうもその後そうではないと
いうことが判明したようです。

「自殺的行為」をとる
動物だったら枚挙に暇が
ないでしょうが「自殺」というのは
高度な「自我、知能」が持ったものが
するものだと私は思っています。

正直「自我、知能」を
高度に持っている動物を
人間しか知らないので
その意味では自殺するのは
人間だけかもしれません。

以前の記事で「人間」がすることは
「相互扶助」だけだ!と
書いたことがありますが
「自殺」も含めなければ
いけないかもしれません。

じゃあ高度な「自我、知能」って
なあに?って聞かれたら・・・。

やはり簡単に答えはだせませんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ 2009/10/08 22:42 ] 自分について | TB(0) | CM(1)

この脚本家は自殺の実態をわかっているのか? 

今日ははじめて遅刻した。
いや寝坊したとか
そういうのではなくて
今朝の横浜駅で人身事故が
起きたらしい。

そのおかげで私の使用している
ラインにも遅れが生じて
異動後初遅刻だ。
会社に連絡を入れて
10分ほど遅刻。
エレベーターで
私と同じ理由で遅刻した
同僚と一緒になったが
その人は横浜駅を
通った際、
「ブルーシート」を
見てしまったらしい。

私は学生時代何度か
見たことがあるが
あれは気分が嫌になるのだ。
調べてみたらどうやら
自殺らしい。

さて家から帰ったら
親が「世にも奇妙な物語」を
見ていた。一昨日録画したものを
今見ているらしい。
父がファンでたまに特番で
放送されるたびに見ている。

たまたま私が夕食をたべながら
みていたのが
「自殺者リサイクル法」
などという法案が可決された(らしい)
社会を描く回をやっていた。

さて前置きになるけれど
私はドラマは普段見ない。
連続ドラマは続けて
見るのが面倒だし
かといって「世にも~」
ようなオムニバス形式も
単発のドラマも見ない。

理由はあまりにも
「洋画」に比べてチープ(安っぽい)
なところが目立つから。

セットも脚本も演技も何もかも
安っぽい、これだったら
お金を払って映画を見たほうが
ずっと有意義な時間を過ごせる。

ちなみに私は民放の映画は見ない。
コマーシャルで中断されることに加えて
カットされるのが当たり前だそうだからだ。

「自殺者リサイクル法」については
オチも含めたあらすじを
グラロイドさんが運営する
グラロイドルームこの記事で読めるので割愛するが

ハッキリ言ってつまらなかった。
オチは予想できなかったが
その理由はまさかこんな
下らないオチは持ってこないと
思っていた類のものだったから。

自殺をする人への不理解も頭にくる。
この話では自殺者が「粗末に扱われる」のは
自殺者が「粗末に命を扱ったから」と
説明されているが、脚本家は
現在日本で年間3万人自殺している
実情を解ってこのストーリーを
書いたのだろうか?

確かに自殺者は己の命を捨てたという
意味で「命を粗末にした」と
言えないことはない。
今日私が遭ったように、通勤や
待ち合わせに迷惑をかけられて
頭にくる人も多いだろう。

しかしそれは単なる偏食、その日の気分、
また遊びなどで「食べ物を粗末にする」という
状況とは全く異なるのではないだろうか?

自殺者の死因上位は昔から
「健康上の問題」そして最近増えてきたのが
「経済・生活問題」だ。
自殺対策白書参照)。

自殺する人の多くは好き好んで命を捨てたくて
捨てたのではないと私は思う。

しかし健康上、社会的地位の問題によって
自殺するしか思いつかない状況まで
ないと思いつめてしまった状況に
追い込まれてしまった結果なのではないだろうか?

健康上、社会的地位の問題を抱えている人は
たくさんいるだろうけれど自殺者は
その最大の被害者である。

自業自得の面も確かにあるかもしれないが
そうでない場合も多いだろう。
決して「命を粗末にした」と
一括りにされて論じるべきではない。
その意味でこのドラマのストーリーは
最低だったと思う。
自殺問題の実態を全くわかっていない。

私が子供の頃、漫画とかの描写で
いじめとかにあって自殺しようとした
人間をギリギリで引き止めた後
その引き止めた人間(先生が多い)
の定番の行動は、自殺する人間を
ひっぱたいて「命を粗末にするな!」だった。

まあ激励といえないこともないが
自殺という行動を非難していることには
間違いない。
そんなことはないだろう。

私はどう考えてもそこまで
本人を追い詰めてしまった周囲、
社会的状況が非難されるべき場合が
多いと思うのだが・・・・・。

誤解して欲しくないのだが私は
自殺の原因はは自殺者本人ではなく
周囲の環境や病気など本人が
どうしようもないところに
あるのではないか?と
言いたいだけで自殺を奨励したい
わけではない。

ただ私は安楽死は少なくとも
健康上の問題では認めるべきだと
思っているのでその選択を選べずに
苦しい死に方をした自殺者には
同情を惜しまない。
安楽死法案は確かに問題が
多いかもしれないが
「話すこと自体を」タブーに
するのではなく、
現実的に語って欲しいと思う。

しかし驚いたのはネットを調べると
結構この話に好意的なレビューが多いこと・・・・。
こことか

私は価値観がずれているのか?
それとも良い脚本を見てきたおかげで
目が肥えているのか?

後者であることを祈りたい。

その面では「灰羽連盟」は
とっても良かったと思う。
灰羽連盟 TV-BOX [DVD]灰羽連盟 TV-BOX [DVD]
(2007/03/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る



人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/07 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

内情を知らない意見かもしれないけれど・・・・・ 

今日はいろいろあって遅くなって
もう寝るので短く更新。

弊社は内需に頼るところが
大きいというかほとんどな
会社だけれども
私個人としては
このままいくのは
まずいかも知れないなぁ
って思いがある。

私は営業の経験もないし
よその会社の人との
お付き合いはあるとは
言えず、現場を知らないから
あまり理屈だけで
声高には言わないけれど。

私は全体的な社会的
インフラとかはともかく
成長率に関しては
新興工業国(BRICsとか)
が絶対有望だと思っているので
レポートにはさりげなく
そういう文章を入れて
また、さりげなく会話にも
いれるようにしている。

ただどうも上司は
急成長している
会社とか新興国には
懐疑的でよく言えば慎重
悪く言えば消極的な
発言が認められる。

社内の実情ははるかに
上司の方が詳しいから
多分そのことは
正しいのだろう。

現に弊社は1回
海外に進出して
撤退したことがある
(決して珍しいことでは
ないだろうけれど)。

ここでアーサー・C・クラーク第一法則

「高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、
その主張はほぼ間違いない。
また不可能であると言った場合には、
その主張はまず間違っている。」

ちょと「高名で年配」の人を
くさしているような言い方であり
下手に使うと目上の人との
関係が悪化するかもしれない。

しかし「高名」ということは嫌味ではなく
ちゃんとその人の業績を
認めた上の発言。

「まず」という言葉が
入っているように
「主張が絶対に間違えている」
とまで言っているわけではない。

一番、注目すべきことは
偉い人が「できる」といったことは
まず間違いなくできると
いう意味の言葉である。

うちの会社は社長を含めて
偉い人が長中期の高い営業目的を
「できる」と言っている。

クラークの法則に従えば
可能であろう。
「できない」という言葉に
負けないようにすれば。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/06 23:37 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

住宅着工数考察 

私の現在の仕事は
ひたすら室長に言われた
通りの情報を集めて
それを「可視化」すること。

要はまとめのレポート作りだ。

住宅着工数関係は
受けのいいコンテンツであり
いろいろ目を配っている。

今週の注目は東洋経済と
日系トレンディ。

前者の特集は「マンション・ゼネコン・不動産」
(なぜ住宅が入っていないのか?)
後者は「新品と中古どちらがよいか?」
という特集で「マンションと一戸建て」
について論じている。

今年度は半分が終わったけれども
住宅着工数の100万戸は割れは
もうかなり避けるのが
難しい状況である。

しかしその住宅着工数と
いっても物件ごとの
落ち込みの差は激しい。

新設住宅着工数の
落ち込みは8月の時点で
累計(4月から8月)で
30%強ほどの低下。

しかしその内訳を見てみると
持ち家がやはり累計で20%弱しか
減っていないのに対して
マンションはなんと累計で
70%も減っている。

マンションの方は
いわゆるマンションブームで
強気の投資が続き、
販売価格が上がったところに
リーマンショックの影響と
いわれている。

所謂プチバルブがはじけた状態だ。
新宅は売れていないけれど
中古の方は結構値ごろ感が
でて底打ちの傾向とのこと。

都内で1000万以下の物件が
結構あるという記事を見て驚いた。
(実際にネット調べたら
結構ヒットする)。
さすがに1ルームで築20年を
超えているものが多い
(勿論例外はある)。
トレンディには
そこが本当にお値打ちかどうか
判断する方法が載っていた。
実際にはリフォームが
前提ってことも多いらしいので
その目利きの指南というところだ。

室長は大学生の娘さんがいて
都内の賃貸マンションに
住んでいて結構な家賃を払って
いるそうだがそれよりは
1000万位のマンションを買いたいな
ってな事を言っていた
(冗談かもしれないけれど)。

私はさすがにそれは無いだろうと
思っていたのだが
はぁ、あるものですね・・・・。
でも室長が娘さんのために
払っている家賃で
23区を検索すると
(条件はオートロックだけにする)
ワンルームだけれども
築5年以内の物件が
たくさんヒットする。

これらの家を中古で買うとなると・・・・。
(再び検索)
うーん流石に1000万以下はない。
2000万以下も少ないな。

さて話を元に戻して
いわゆる「持ち家」が
20%の減少に抑えられているのは
まあ普通に考えれば
①住宅ローン減税
②価格の低価格化
③オール電化、太陽光住宅ブーム
④土地の値下がり
といったところが
上げるだろうか・・・・。

①はマンションにも当てはまるが
戸建ての場合は長期優良住宅分の
割り増しがあり、長期優良住宅の
認定はよほど手抜きの工事を
しない限り取るのは難しくない
(手続きが面倒くさいらしいけれど)。

②についてマンションが立地にも
よるけれどプチバブルの傾向が
あったのに対して、住宅は
逆に様々な理由で逆に
低価格化が進んでいた。

マンションは建てるのに
構造計算書を作らなければ
いけないし、小さな工務店
(大工さん)が建てるわけには
いかないが、一戸建ての家だったら
そんなことがないのが
大きいのだろう。

③オール電化もそうだが
特に太陽光住宅の
各住宅メーカーの
プッシュはすさまじい
(詳しくは今週号の
東洋経済をご参照に)。
各社赤字覚悟の安売り合戦を
やってまで成長市場を
奪い合っているそうだ。

④については場所にもよるが
土地価格はバブル後18年間
用途を問わず全国平均では
下がり続けてきた。
勿論都市部は下がりが緩やかだし
地方の値下がりが激しいという
違いはあるが。
底値になったなったと
言われ続けているが
いつ下げ止まるのだろうか・・・・。

さて今日の読書(立ち読み)の
復習は終わり!

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/05 22:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

図書館で8時間過ごす 

週刊エコノミストに
インフルエンザの流行が
今年の冬に4480万人、
死者は12万人との予想。

現在は「弱毒性」らしいが
スペイン風邪のように
第2波到来の時に
「強毒性」に変わる
可能性有とのこと。

注意を怠らないように
少し危ないと
思ったら即座に
病院に駆け込もう。

週刊新潮に秋葉原の
歴史についての記事が。

へえ昔は秋葉原は
秋葉ヶ原(あきばがはら)って
呼ばれていたんだ。

「アキバ」のほうが
古い呼び名だったわけね
(高田馬場は「たかたのばば」
だったんだって!)。

江戸っ子は本来は濁らずに
発音していた地名が多かったのか?
へぇー最後の章の
「割り切って遊びません?」の
内容は結構衝撃的。

これから自作のパーツ探しに
秋葉原を訪れる機会は
多くなると思うから
誘惑に負けないようにしなければ。
今週号の新潮は面白い
記事やコラムが多い。

ふーん、やっぱり地震って
予知するのは不可能っぽいのね。

ニュートンの「遺伝」の
特集も面白い。

社会、理科の成績は遺伝による
ところが多いのに対して
国語、数学は環境によるところが
大きいか・・・・・。
「知能テストにあたえる遺伝の
影響は大きく、最大で70%に及ぶ。」
か・・・・・。

え、笑窪(えくぼ)って
優性遺伝だったの?
私の両親に笑窪なんて
あったけ?

おっと、結局図書館で
8時間も過ごしてしまった
(おやつタイム含む)。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/04 22:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

政治家に比べて皇族って、安泰なんだな 

昨日は家にこもって必死に
自作の準備、というか下調べ。

メモリーはDDR3-1333 PC3-10600 KINGMAX 【 2GB 】
を4枚購入、幸い楽天市場で
安く売っていたのでそれを購入。
2009y10m04d_201917420.jpg

はいいけれど注文したのは
昨日のお昼ちょっと過ぎなのに
未だに発送メールがこない
(注文確認メールはすぐ来た)。

なんだか心配になってきたな。

まあ昨日は頑張って調べたので
今日は図書館で読書三昧。

帰ってきたら中川昭一氏が
死亡とのこと。
現在のところ死亡原因は
不明とのこと。

彼の死が自殺かどうかは
不明だが彼がアルコール依存症で
あったのは確率は高いだろう。
公式に認めなていないらしいので
なんとも言えないが・・・・・。

中川氏がもしアルコール依存症だったら
素直にそれを認めて
ちゃんとした治療を
受けるべきだったのだ。

失態を晒したG7の財務大臣・
中央銀行総裁会議の前に・・・・。

いやもう遅すぎたとして
今回の選挙に落ちた後に・・・・。

政治家はそれが
許せれないのだろうか・・・・。

正直攻めるとしたら
その対象は
G7での失態よりも
「治療を受けなかった」本人。
もしくは「治療を受けさせなかった」
周囲を私は挙げたい。

しかしそれに比べて
皇室の身分の安泰なことよ。

皇族である
寛仁親王が2007年の
6月にアルコール依存症を
「認めて公表し」入院したとき
概ねマスコミの評判は
好評だった。

「アルコール依存症は病気であり
治療すべきだ。
宮家の当主たるかたが
それを認めて入院してまで
治療するのは偉いと」いう
感じのものだったと思う。

私も概ね同意見だった。

しかし寛仁親王は
わずか3週間でそこを
退院し(普通アルコール
依存症は閉鎖病棟で
1ヶ月、さらに開放病棟で
1~2ヶ月入院するのが
当たり前)2009年の8月20日に
またも入院した。
2009年の6月24日
2009年の7月23日
にも入院しているというから
今年で3回、少なくとも4回
入院していることになる。

いずれも「再飲酒」が
原因である、そんな短期の
入院で治るはずがないのに・・・・。
っていうか、治らないから
何度も入退院を繰り返したの
だろうに。
本人が一番悪い
医療チームも悪い。
皇族だからって
甘く見たのか?
下々のものは平気で
閉鎖病棟に閉じこめるくせに。
閉鎖病棟に閉じ込めるのが
「必要な手段であり、
治療に必要」ならば
皇族だからって
遠慮する必要はないだろう。
「治療」なんだから。

2009y10m04d_214726212.jpg

宮家の当主に支払われる
基本定額は3050万円だ。
しかしここでその金額の
多寡を言うつもりはない。

私が言いたいのは
民間はもちろん公務員だって
これだけ「再飲酒」をして
仕事、いやこの場合は
公務か?に支障をきたせば
「首になってもしょうがない」
っていうか普通になっている。

皇族は別なのか?
これではモラルハザードも
いいところだろう。

いくら辞める規定がなくても
再び「皇室離脱」を
宣言して(今度は
止めるやつはいないだろう)
徹底的な治療に当たるべきだろう。

これではアルコール依存症の
社会的イメージが悪くなる。

皇族のイメージを悪くするのは
寛仁親王の勝手だが
真面目に治療している
アルコール依存症患者を
巻き込むのは止めてほしい。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/04 21:42 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

Windows7までまずは一歩 

昨日ブログを更新できなかったのは
秋葉原を遅くまで徘徊していたから。

Windows7を組むことを
正式に決定したのだ!
Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る
Windows 7 Home PremiumWindows 7 Home Premium
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る



で今使っている
パソコンはBTOで
組んだものに
自分でパーツをいくつか
足したものなのだけれども
音がハッキリ言ってうるさい。

一番うるさいのは
グラフィックボード。
もう爆音と言ってよい
レベルである。

HDは5台も積んでいるから
発熱もすごい。

一人暮らしをしているときは
問題なかったのだが
家族と一緒に暮らしていると
一晩中つけているという
わけにもいかない。

ということで1年しか
経っていないけれど
パソコンを買い換えることにした。
ただし自作で。

以前自作はこりごりだとか
RAIDはもうやだとか
書いた記憶があるけれど。

せっかくのWindows7
最高のパフォーマンスで組たい。
でもそれをやるとなると
いくらBTOでも結構お金を
とられてしまう・・・・。

あとまだ現在の
ケース、電源やBlu-rayディスク
地デジチューナー
(今は使ってないけれど)
とかはまだまだ使いまわせる。

というわけでCPUとマザーボード
メモリー、HDを交換
することにした。
今使っているCPU、メモリー
HD、グラボは売却しよう。

なんかほとんどという
気がするな・・・・。

九十九にいったら
各エディションと容量1.5TBのWesternDigital製Serial ATA-HDDセットを販売。
HDDとのセット価格がHome Premiumセットが23800円。
なんて言うのをやっていた。
Professionaは27980円だったかな。
うーん、価格差はたったの4000円だけれども
HPで十分だろう。
WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1.5TB Serial-ATA 5400rpm 32MB WD15EADSWESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1.5TB Serial-ATA 5400rpm 32MB WD15EADS
()
WESTERNDIGITAL

商品詳細を見る


えーとWesternDigitalの1.5Tは
価格ドットコムの最安値で9980円か。
九十九の店頭価格も同じ。
ということはHome Premium版の
値段は14000円とういうところか。
まあ悪くないな。
というわけで購入。
と思ったらDSP版は
32ビットにするか64ビットに
するかを購入時に選ばなければ
いけないらしい。
製品版だったら
両方ついてくるのだが・・・・・。
思い切って64ビットにした。
Windows7 wikiを見る限り
ほとんどのソフトは
普通に使えるみたいだから。

その場で九十九カードを
発行してもらってポイントがつく。
実際にレシートを見ると
HPの価格は13800円に
設定してあってポイントが138ポイント
(円)ついていた。
あとできいたのだけれども
九十九ではHDなどのストレージは
バルク扱いで(保証はつくだろうけれど)
ポイントはつかないそうだ。

1.5TのHDがこんなに安いのならば
RAID0を組もうと思って
もう一つ購入する。

さて店を出ようと思ったら
インテルの噂のSSD
X25-M Mainstream SATA SSD
SSDSA2MH080G2R5が24980円で売っていた。
インテル Boxed Intel SSD 80GB SATA 2.5 SSDSA2MH080G2R5インテル Boxed Intel SSD 80GB SATA 2.5 SSDSA2MH080G2R5
()
インテル

商品詳細を見る


お、これもほとんど価格ドットコムとの
価格と変わらないな。
というわけでポイントを消費して
購入このSSDにインストールしよう。

さて残るはCPUとメモリー
マザーボード、グラフィックボードか・・・。
CPUはIntel Core i7-860がお買い得っぽいから
それに決めている。
Intel Boxed Core i7 i7-860 2.80GHz 8M LGA1156 BX80605I7860Intel Boxed Core i7 i7-860 2.80GHz 8M LGA1156 BX80605I7860
(2009/09/08)
インテル

商品詳細を見る

グラフィックボードはATIRADEON HD 5850
を取り付けたいな・・・・。
残念ながら今は品薄で手に入らないけれど。
Windows7の発売は10月22日。

実際に組むのは年末になるかな・・・・。
それまでパーツを集め、
虎視眈々とコストパフォーマンスの
高いものが出るのを待つ。
年末にかけて楽しい日々が
送れそうだ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/02 23:58 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。