デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2009年09月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。
月別アーカイブ  [ 2009年09月 ] 
≪前月 |  2009年09月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デビューを逃した気分・・・・。 

今日出社したら
室長に昨日営業部長に
各営業部の部長と課長に
業界地図のレポートを
送ったことについて
尋ねられた。

なんと室長は
このレポートを次の営業会議で
発表しようと思っていたとのこと
(当然発表するのは私)。

私が営業会議でただ
出席して聞いてるだけというのも
退屈だろうから
発表の機会を作って
くれようとしていたのだ・・・。

経営企画室のデビューに
ちょっと失敗して
しまった感じだ。
いや、まだデビューとは
いえないか・・・。

ちょと悔しかったので
2015年の建設・不動産業2015年の建設・不動産業
(2008/07/24)
立松 博史榊原 渉

商品詳細を見る

この書籍のデーターを
まとめた2015年にかけての
レポートを発表しませんか?
(叩き台は作ってある)
と尋ねたら
「いや、それはさすがに」
と言われた。

確かに「日本国内」の
住宅状況に関しては
打ちのめされるような
ことばっかり書いてあるから
(「国外」は違う)
営業企画室の
デビューとしての
発表レポートとしては
あまりふさわしく
ないかもしれない。

ライバル社との財務比較
レポートが作成できたので
明日は室長に提出して
説明を行う予定。

月曜日に不覚をとった
捲土重来だ。
今度はちゃんと自分の
頭で考えたから
大丈夫だろう。
ランチェスター戦略 (ビジネスCOMIC)ランチェスター戦略 (ビジネスCOMIC)
(2009/03/11)
福永 雅文 神崎 真理子(漫画)

商品詳細を見る

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)
(2009/08/12)
坂上 仁志

商品詳細を見る

この本で学んだランチェスター戦略
内容をほんの少しだけ盛り込んだ。

弊社は中小企業だけれども
この不況のなかを
リストラせずにやってきただけあって
このランチェスター戦略で
いうところのNo.1(強者)の
強みを持っている分野がある。
弊社の先人がランチェスター戦略を
知っていて実行したとしか思えないほど。

しかしその一方で
弱者の分野も
目につくのも確か。
ランチェスター戦略を知らないと
しか思えないほど。
まあ私も勉強しはじめたばっかりなので
ちょとと触れる程度に。


今日のAAはテーマミーティング。
テーマは「認める」
私は自分がアルコール依存症と
認められたのは
病院に入院して
AAミーティングに通い
中間施設に通い
スリーミーティングを
繰り返しアルコール依存症
の人に囲まれ話を聞いて
自分でも話をしてきたおかげだ。

認め続けるために
思い出すためにAAミーティングに
出続けようという話をした。

ワールドワイドビジネスサテライトを
見ようと思ってテレ東を
つけたら沖縄戦のドラマをやっている。
ダウナスが暴落しているのに・・・・。

いや悪いとはいわないが
ガクっときた人も多いのでは。

今日は早く寝るか。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/09/30 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

両親のテレビ購入に関して年金問題を考えてみた② 

今日出社したら
営業本部長から
このレポートはよくまとまって
いるから営業の関係の
部長、課長(支社も含む)に
メールで送っておいてくれと頼まれた。

昨日褒めてもらったレポートとは
やはり出版社が出した
業界地図をまとめたものだった。

今日は室長は主張で留守なのだが
結果的には私が「経営企画室」の
名前でよその部署に出した
最初のレポートとなった。

たださすがに紙のレポートの
データーを出すわけには
いかないのでちょっとだけ
手直しをする。

今日は早く上がって
(会社はいつも定時上がりなので
本屋に寄り道をせず)
AAミーティングに参加。
テーマは「コントロール障害」
素直に自分がコントロール障害に
陥ったときの心情と
様子を話してきた。
うー、あまり思い出したくない
思い出だけれども
これも治療の一環だ。

さて一昨日に年金の私論の続き。
これもビジネス誌から
メモってきたのだが
今年6月、内閣府経済社会総合研究所が
発表した報告書である
「世代別の受益と負担」
こちらで読めます)。
難しい計算が書いてあるけれど
衝撃なのは将来世代
(2006年以降に生まれた世代
のことらしい)の樹液と負担の差額から
「純負担額」をだしさらに生涯所得に
占める比率を計算したところ
その純負担額は1億794万円
(リンク先のレポートには
1億500万程度と記載)
で生涯所得に占める比率は
50%をこえたという。
この金額は2005年の0歳世代が
3600万円だから、将来世代は
現存世代の3倍近い障害負担を
負うことになるという。

つまり将来世代が稼いだ
金額のうち半分は
現役世代の借金返済
に使われるという・・・・。

我々が団塊ジュニアは仕切りに
団塊世代との不公平を唱えるが
将来世代はさらに負担を
強いられる計算となるわけだ。

まあ上記の文でだいたい
この本にかいてある(そうである)
文の謎が解けた。
だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方
(2009/01)
鈴木 亘

商品詳細を見る

「1940年生まれが稼いだ金額の+4850万円
もらえて、2005年生まれが-3490万円持っていかれる。」
だいたい内閣府の出した値とあう。

上の表は「年金」だけの負担だ。
「生涯の年金・「健康保険」などの給付の
負担の差」となればその健康保険の
分で上記のようなやっぱり
2005年生まれで3600万円の
マイナスになると言いたいのだろう。

終末医療は非常にお金がかかるし
高齢化社会で介護の問題も増えたから・・・・
(この高齢者の終末医療に金がかかる
という「常識」はかなりの
反論があるので
「終末医療 医療費」でぐぐって
判断して欲しい)。
年金

さて、年金の問題だが
私は1975年生まれだから
上の表を信じれば
4000万年金を収めれば
2.5倍弱のの1億円弱を
もらえる計算となる。

しかしこの2000年以降
生まれに7700万円の
生涯負担能力があるというのは
本当だろうか?
それだけ年収が上がると
いいたいのだろうか、
それとも収入に占める
負担率が上がるのだろうか?
ある程度のインフレがそのうち
起こると計算しているのだろうか?

まあ財源はいっぱいある(そうだから)
それほど心配はしていない。

まずこの計算通りだったら
私はまず「年金については」
文句はない。

確かに倍率では私の父の世代の
3.9倍に劣るが金額ベースでは
もらえる額はこちらの方が
上である。

ちなみにインフレが起きれば
年金はそれを調整して
上昇するという
民間の年金(いわゆる個人年金)とは
ちがった性質がある。

さらに1950年生まれが
就職した頃は大卒でも
だいたい初任給は
4万円強だった。そこから
まあ全体的にみれば
健康的といえるインフレが
起きて1995年から現在までは
だいたい20万円程度
物価はどちらかといえば
デフレ気味である。
というかデフレだ。

これで1940年代生まれの人間と
1970年代の負担給付比率が
同じだったらそちらの方が
問題だろう。

それに加えて1940年代の
生まれた時代は夢は
あったかもしれないが
社会的インフラ、
家庭内インフラは貧弱だった。
様々な法整備もなされてなかった。

1970年代生まれが
当たり前の用に
テレビ、洗濯機、クーラー冷蔵庫が
家にあって、社会的インフラが
整っていた時代とは全く違う。

これはやはり戦後頑張った
世代の受益を受けていると
言うべきものだろう。

つまりインフレ率と
育った社会的インフラを
考慮すれば、1970年代が
抱く不公平感は大分割り引いて
考えるか、もしくは
恵まれていると
考えるべきだろう。

さて医療費を考えると・・・。

続きます。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/29 23:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

月曜日はプレゼンの日だと思っとこう。 

年金についての私論は
明日にしよう。

今日は朝出勤したら室長と
10時から打ち合わせと言われた。
う、これはかなりいきなりだ。

先週の3日間で見直した
住宅着工数の
レポートをなんとか仕上げて
ノートを携えて打ち合わせに。

で求められたのは
弊社とライバル社
との比較分析・・・・・。

これは実は今週やろうと
思っていた仕事で
当然うまく答えられない。

前回は事前の予告なく
いきなり説明と解説を
求められてその時は
なんとかこなせたが
それはあらかじめ
レポートを書いていたから。
さすがにそれをやっていないと
アドリブで解説はできない。

むしろ私の方が
会社の生い立ち、財務
状況についていろいろ
教えてもらう立場になった。

え、そんなことがあったの?
って思うことがたくさんで
勉強になった。

じゃあ、先週レポートを
書いていた各社の住宅
着工数などについての
説明はうまくできたのか?
となるとやはり
うまくいかなかったというのが
本当のところ。

準備期間が3日間
(1日は半ドンだから
正確には2.5日間)
と短かったのと
シンクタンクが出した
レポートを写し取った
ような部分が多いレポートなので
あまり自分の頭で書いていないので
うまくいかないのだ・・・。

うーんこれからは毎週月曜日、
ないし週初めは
プレゼンテーションの日だと
思ってちゃんと準備をするようにしよう。

幸いにも「いきなりだった」という
ことを理解してもらって
大きなお叱りはなし。
これからは気をつけます。
むしろ間違いの指摘や
これからどのように
与えられている
レポートをどのように
まとめるかの方向性の
支持をもらった。

ついでにまた新しい
市場調査をするように頼まれた。
いわゆるエコカーや
白物家電に関する市場調査
(このくらい書いても
かまわないだろう)。
実は弊社の製品にも
少し、いやかなりかな?
関わるところがあるのだ。

打ち合わせの中休みで
会議室から出ると
たまたま通りかかった
営業本部長と顔があった。
うちの各部門のリーダーは
私の知る限りは
「褒めて伸ばす人」が
多いのだけれども
営業本部長もその一人。

前回の市場調査のレポートは
よくまとまっているねと
褒められた。

えーとどのレポートだろう
(結構これでもレポートは
いろいろ書いている)。
私はレポートは室長にしか
渡さないから、室長を
通じて営業本部長に
渡ったのだろうけれど
どのレポートだろう。

市場調査というからには
業界分析を行った各出版社の
多分住宅メーカーに関する
レポートかな?

それとも野村総研の
2015年を見越した住宅市場を
簡単にまとめたレポートかな?
(多分前者)

いやこのくらいだったら
いくらでも書いてきます。
本が出版される限りは。

今日も本屋で読書(立ち読み)を
してきたのだけれども
「ネットにありませんでした」
などと言うなというコラムが
どの雑誌だか忘れたが
載っていた。

内容は近頃は手軽に調べられない
ネットだけしか情報ソースを求めない
「近頃の若者」の態度を
非難するもの。

でそのコラムの著者が言うのは
「図書館や本屋に行って
ビジネス本や雑誌を当たれ!
バックナンバーもおいてある!」
といったもの、ようするは
ドラマに出てくる
昔気質(むかしかたぎ)の
刑事みたいに「足を使え!」
ってことだな。

ありがたいことに
私は図書館にも本屋にも
めぐまれている環境に
いるし、実際に
足を運んでいるので
「あ、自分のことだ」と
強く思うことはなかった。

しかしGoogle先生と
タブブラウザ、
無償でウィキペディアなどに
価値のある情報を投稿
してくれる人たちのおかげで
そういう人間に
なりかけていたのも事実。

調査を頼まれる職責の人間として
「ネットにありませんでした」
とは間違えても
口に出さないように心がけよう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/28 22:36 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

両親のテレビ購入に関して年金問題を考えてみた① 

買う買わないと決めかねていた
液晶テレビをとうとう
両親が購入した。

型番はLC-46AE6。
【エコポイント対象商品】 SHARP 46V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-46AE6【エコポイント対象商品】 SHARP 46V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-46AE6
(2009/05/15)
シャープ

商品詳細を見る

ノジマで購入してきた。
今日の朝に搬入してもらって
午前中はセットアップに
忙しかったらしい。
私は図書館に行っていたから
知らないけれど。

ピッカピカの
亀山モデルである。
本当は37か42インチと
言っていたのだけれども
エコポイントの関係か
知らないけれど
急遽46インチに
してしまった。

まあ私は一階でテレビを見るのは
朝食と夕食時くらいしか
ないのであまり関係のない話といえるが・・・・。

さて父は現在60歳である。
2chとか見てみると
よく怨嗟(えんさ)の対象とされる
団塊の世代と言われる世代である。
今回のテレビ購入、親が金持ちと
思われるかもしれないが
うちは普通の中流家庭だ。

ただ親は両親とも
ギャンブルはやらないし
タバコも酒も飲まない。
家も新築ではなく中古だ。
父は堅実の仕事をしてきて
今年めでたく定年を迎えたし
(会社にはまだ行っている)
母は私が物心ついた
ときからずっと内職や
パートを欠かさずやって
お金を稼いできた。

その代わり書籍やデジモノ
(とくにAV関係)、教育費
にお金を使ってきた家庭といえる。

中流家庭でも普通に家が購入できて
教育費にもお金が使えた
最後の世代であると言えるかもしれない。
いまでは"Gone with the wind"
なのかもしれないけれど・・・・。

ちなみに私は団塊ジュニア世代ではないが
真性団塊ジュニア世代と呼ばれる世代である。
子供ころは特に不自由なく暮らし
受験戦争に巻き込まれ
そしていざ就職となったら就職氷河期
巻き込まれて「失われた世代
(ロストジェネレーション)」
と呼ばれる世代だ。
リンク先の有効求人倍率の
推移を見て欲しい。
有効求人倍率
求人倍率年齢別失業率

年齢別の失業率は
第一生命経済研究所が8/28に
発表した「2003年と2009年:
高失業率の相違点」
より。

両親のように当たり前に
勉強して就職すれば
自分たちが見てきた
アニメや漫画、ドラマのような
中流家庭が作れると思って生きた世代。
それがさぁ就職となったら
思うように行かず
何とか就職しても
派遣、請負、非正規社員、
いや正社員でもいわゆる
ブラック企業(上場企業でも
あるらしい)に就職してしまい
到底人間らしい生活を
送れないという話は
2chだけではなく
数多(あまた)の情報誌で
見ることができる。

そしてその失望が顕著に
現れているのが自殺率では
ないだろうか。
自殺率推移1
自殺率推移2

20代と30代の死因の1位は自殺なのだ。
日本人の年間死亡者数は
現在110万人くらい。
そのうち自殺者は3万人。
そのうち20、30代は
9000人弱といったところか・・・・。

私は普段だまされないように
数字だけではなく、割合
(パーセンテージ)も
重視して考えることにしている。

その見方からすれば年間死亡者のうち
20、30代の自殺者は1%弱である。
しかしこの数字は重く見るべきだろう。
実際に自殺に至るほど絶望に至る
人数の数十倍いや
数百倍の同様の苦しみを
抱えている人間がいると
いうことだと思うから。

その苦しみは上記のような
「団塊の世代」への怨嗟に
向かう。
年金
さてこれは私の自作の
生まれ年と保険料負担額と
年金給付額、負担給付比率。
どこかのビジネス雑誌から
メモってきた。

本当はこの手の図には
いろいろ細かい注釈が
着くのだがそこまで
メモしている余裕が無かった。
あれ?思ったより差が無い?
と思った人もいるのでは
ないだろうか。
私もそうだ。

確かに負担給付比率は負けているが
普通に年金を収めていれば
ちゃんと納めた額よりは
多くもらえる。
ちなみにこのビジネス雑誌には
年金財政の破綻、払い損の
可能性を否定して年金は
「お得な商品である」と
結論付けている。
基礎年金を税財源で賄うべき
という意見には
断固反対したい理由が
述べられていた。

だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方
(2009/01)
鈴木 亘

商品詳細を見る

さて一方この本に書いてあるそうだが
生涯の年金・健康保険などの給付の
負担の差が1940年生まれの人は
4850万円の+で2005年生まれの
人ではマイナス3490万円。
実に8430万円の差が
つくという。

1940年生まれの+4850万円は大体上の表と
同じだが2005年生まれの-3490万円は
ちょと違いがありすぎるのでは?

多分今の若い世代は
後者の方が実感に近いのでは
ないだろうか。

ちょとこの点について
考察をしてみた。

続きは明日に・・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/09/27 22:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ただひたすら市場調査の1日② 

だいたい仕事を終わらせることができた。
数字の羅列だけではわかりにくいので
簡単なグラフもつけることにする。

さてデーターは
「住宅着工数、2009年度 見通し」などで
ぐぐると書く金融機関、シンクタンク等々が
発表したレポートをいくつも
「無料で」みることができる。
大抵はPDFファイルなので
PDFをいくつも開いて
タブで見ることができる
PDF-Xchangeが大活躍だ。

今回参照にしたのは8社のデーター。
正確にはもう1社だけ加えている。

すべてのレポートが
住宅着工数を
出しているわけではないので
「実質民間住宅投資」だけを
出している会社もある。

だいたい2社ぐらいが
強気の見方をしてくれているが
残りの6社はいずれも厳しい
見通しをしている。
住団連、建設経済研究所の
予想よりもずっと悪い。

分析にしては
ここに昼間書いたことを
コピペしても良いのだけれども
それはさすがに仁義に
反すると思うのでやめておこう。

かといって新しく文を
起こす気にもなれないや。

さてこのデーターは
どこまで当たるのか・・・・。
良い意味で外れてくれることを
祈るだけだ。

さて明日は図書館で読書をするか。

景気の良いニュースが
あれば良いのだけれども。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/26 22:38 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

ただひたすら市場調査の1日① 

昨日から今日にかけて
市場調査をしている。

と言えば聞こえは良いけれど
要はインターネットを
検索して各シンクタンクや
機関が出している
住宅着工予想数を
調べるだけである。

当然有料情報なんかには
手を出せない。
ましてや出張費を出して
実地見物などというわけにはいかない。
ひたすら机の前に座って
キーボードとマウスを
操っているだけど。
しかしタブブラウザと
Google先生を使えば
それなりにデーターは
手に入れることができる。

それをエクセルにまとめて
ワードで文章をそえて
室長に提出する。

残念ながら今日中には
終わらなかった。
でも今週中には終わる。
うちの会社は明日半ドンだけど
勤務日だから(笑)。

さてこの住宅着工数という奴
なかなか実態を掴むのが
厄介なものである。

通常単位は「戸(こ)」
「家が一件建った」とは
言うけれど「一戸建った」とは
通常言わない。

一つの世帯が住むことが
できる区切りで数える。
どんな大きな屋敷でも
1戸、逆に1kのアパート
1棟(ひとむね)でも
10部屋あったらそれで10戸だ。

弊社の売り上げはマンションよりも
戸建(こだて)と呼ばれる
いわゆる一軒家
の売り上げに
大きく比例する(そうなので)
その売り上げを数えるのだが
これが難しい・・・・・。

この新設住宅着工数という
やつは1970年以降100万戸を
割ったことがない。
その前は知らないけれど1970年の
時点で150万戸弱はあるから
ずっと前から年間の新設住宅着工数は
100万戸を超えていたのだろう。

それがこの2009年度始めて
100万戸を割ることが
ほぼ確実視されている。
この年は住宅業界の
嫌な意味の記念年に
なるかもしれない。

さて新設住宅着工数が100万戸
建てられているからといって
そのうち何戸が弊社にとって
真水の部分、
「戸建住宅」であるか
実はハッキリしていないらしい。
ついでに言わせてもらえば
戸建住宅事業者が
法人、個人併せてどのくらい
あるのかについても
正確な統計がない。

野村総研はだいたい
新設住宅着工数の45%が
戸建だとそれを見ている。
ちなみに2008年度は41%ぐらい。
100万戸新設住宅が
たったらそのうち41万件が
「真水」である。

さてネットだけでも
いろいろ詳しいデーターが
収集できてそれが各団体の
思惑がわかって面白い。

まず一番強気というか
悪く言えば呑気なのは国交省
国交省は確定値の住宅着工数は
すぐ出すが自分で予想はしない。
しかしなぜか建設投資という
値は見通し(予想)を出していて
民間の住宅部門は2009年度は
2008年度より3.5%減とみている。
ちなみにこの値を出したのは
2009年6月、2008年度の住宅着工数は
109万3485戸、住宅投資すべてが
新設住宅に使われるとは限らず
リフォームとかも含むのだろうけれど
仮にそれらの比率が
変わらないとして計算すると
だいたい105万件が2008年度に建てられる
計算になっている。

うーんどうキツめに見積もっても
100万件は割りそうない。
今年は最大規模の住宅ローン減税が
実施された年である。
その年に思いっきり下がりました。
では国交省には納得が
できないし示しもつかないのだろう。

さっき呑気と書いたけれども
100万件建てても余裕(予算)があるから
どんどん建てて!という
太っ腹な態度と評価したい。
いや、決して嫌味じゃなくて。

さて次は大手住宅メーカーなどでつくる
住宅生産団体連合会(住団連)
発表のデーター。
2009年度の住宅着工数を
7/28の段階で97万2000戸。
国交省ほどではないけれど
強気の値である。
100万戸割れはほとんどの
会社が覚悟しているみたいだけれども。
ちなみにこの値は

住団連の法人会員15社のトップ
住宅の受注動向を把握している経営トップ)に、
アンケートを依頼し、15社の回答を得た。

とある。まぁ本当に
住宅メーカーのトップ
(会社によって社長とかCEOとか
違うんだろう)が一人で
出しているわけではなくて
社長の選り抜きのスタッフ達が
算出して社長の責任で
出しているのだろうけれど。

ちなみにこの値は3ヵ月ごとに
更新される。
前回発表されたのは4/24日で
100.7万戸であった。
つまり7月の時点で下方修正されている。
4月はまだ住宅ローン減税が
施行される前だった
(始まったのは6月)。
残念ながらいざ始まっても
思ったほど注文が来なかったから
下方修正したのだろう・・・。

つぎ発表(修正)されるのは
10月下旬か11月上旬か・・・。
さらに下方修正されるのだろうか・・・。

つぎは財団法人建設経済研究所
97万1000戸と予想している。
ただし飽くまで7/23の段階で
4月の段階では4万6500戸多く
見積もっていたというから
(住団連と違って過去のデーターは
このサイトは消してしまうので伝聞です)
やはり100万戸割れを7月に
下方修正して
覚悟したことになる。

このデーターも4半季ごとに
見直すみたいなので次に発表されるのは
住団連と同じころか・・・・・・。

さて上記のデーターは
住宅業界が良くなればよいと
思っている人たちの出した値
(国交省もそうであってほしい)。

さてこれが冷徹いや
客観的なエコノミストにかかると
各シンクタンクの予想は・・・・・。

疲れたので
明日に続く・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/25 21:54 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

ゲームを連休中にプレイして・・・・ 

ブログの更新を5日も
休んでしまった。

別に病に伏せっていたわけでも
飲んだくれて潰れていたわけでもない。

連休中の1日目はただひたすら
映画を見て読書をして家にいて、
2日目は図書館で読書をして
映画を見て。
そして3日めから5日めからは
ずっとゲームをしていた。

なんて不健康な!って
思う人もいるかもしれないが
私の両親みたいに
どうか自分の世代の
ないし個人の価値観で
人を一方的に非難するのは
やめてほしい。

私は滅多にゲームはやらない。
ただいわゆる昔から
思い入れのある
映画でいうところの
「ブロックバスター」と
呼ばれるようなゲームはやる。

昔はドラゴンクエストや
ファイナルファンタジーというような
RPGもやっていたけれど
今ではAVG(アドベンチャーゲーム)や
RPGは時間の浪費が多いと思っているので
やめてしまった(ドラクエは6まで
ファイナルファンタジーは8までしか
解いていない)。

あと残っているのは
シューティングゲームとか
アクションゲーム、とかだ
(ARPG(アクションロールプレイング
ゲーム)はアクションに含める)。

前者ではグラディウスとか
沙羅曼蛇とかツインビーとか
(コナミばっかりだな)が
あるが今では新作は
途絶えてしまった。

ガンシューティングも
かつては好きだったけれど
トリガーをいちいち引かなければ
いけないゲームは
もうやらない、
長時間プレイしていると
指だけが無駄に疲れるから
フルオート、せめて
セミオートでないと・・・。
ハウス・オブ・ザ・デッド
新作が早く出てほしい
あ、今ウィキペディアで
調べたら今年パロディっぽいけれど
新作が出ていた。
・・・・・・、カップル
親子向けのゲームだなこれは・・・・。

機会があったらやってみるか。

一時は画期的な3Dゲームである
ガンダムを題材とした
「戦場の絆」にはまったことも
あるけれど、高いプレイ費用と
楽しみがペイしないと思って
いつしかやめてしまった。

残りのアクションゲームだけれども
これはまだまだ思い入れのある
ゲームがいくつもある。

まずはYs(イース)シリーズ
ちょと数が多すぎて
全部やったか確証がないけれど
(PSPで発売された7以外は
たしか全部やって解いてるはず・・・・)。

バイオハザードシリーズ
これは0を除いて全部解いた。
(外伝は除く)。
もうストーリーはぐちゃぐちゃで
どうでもいいけれど・・・・。

そしてメタルギアシリーズ
これが一番思い入れのある
ゲームだな。
MSX時代からシリーズを全部
プレイして解いている
と言える唯一の作品
(やはり外伝は除く)。
そして私がこの5連休の
3日間を費やして
解いたのはもちろん
最新作のMG4。
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Bestメタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best
(2009/06/18)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
(2008/06/12)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


もう大分前に買って
おいたのだが、
ようやくこの連休で
プレイする機会に
めぐまれた。

プレイして解いた感想は
アクションゲームとしては
「がっかり」、
映画としては「もっとがっかり」。
もちろん主観だけれども。
感想はamazonで
さんざん書かれていることと
同じだから書かないけれど。

素直な願望を言わせてもらえば
もうメタルギアやバイオハザードの
ような銃を撃つようなゲームは
もうPS3のようなインターフェイス
から解放されてほしい。

いくらボタンとレバーが増えても
銃を撃つアクション動作の操作性に
関してはプレステ3のコントローラーでは
キーボードとマウスを用いて行う
FPS(ファーストパーソンシューター)の足元にも及ばない。

私はたまにAVAをすることが
あるけれどあの操作に慣れていると
PS3のコントローラーを
用いて銃を撃つゲームを
するのが苦痛になる。

バイオハザードシリーズは
まだアクションゲームとして
楽しむところが多かったから
許せるけれど
メタルギアはもう
出来の悪いアクションゲームと
長ったらしい三流の脚本の
映画の組み合わせみたいだ。

小島監督いわく「ソリッド・スネーク
シリーズ」はもう終わったそうなので
是非これを機会に
パソコンのキーボードと
マウスなみに
アクションを体験できる
インターフェイスのゲームとして
MG1から(MGS1ではなく)
作り直して欲しい。
メタルギアシリーズが
これまでこの操作しにくい
コントローラーにこだわったのは
プレイステーションシリーズへの
義理とMGあるいはMGSからの
ファンのためだろうけれど
もうその義理は
十分に果たしただろう。
MG4中では「FSPをリアルな
戦争を子供たちに体験させて
云々・・・」という
FSPを非難するような
台詞があったけれど
だったら「あなた(小島監督)は
「リアル」を感じさせないために
こんなゲーム性とリアル性が
パソコンのFSPに
はるかに劣るゲームを
作ったのですか?」と
尋ねたくなる。
答えは「NO」であってほしい。
プレステのインターフェイスでは
あれが限界だったのだろう。

今日ニュースを見たら
今日から始まった
東京ゲームショウの
様子が紹介されていた。

興味深かったのは
「リモコンの必要のないゲーム」
最初は映画のVDXで使われている
モーションキャプチャーの
ひとつである身体にマーカーを
取り付けるのかと
思ったがなんと紹介されていたのは
カメラを用いた光学式・・・・。
あとは脳波を用いた操作も
紹介されていた
(同い年の従妹が
関係する研究を論文の
テーマに選んでいたな)。

まだ複雑なゲームには
対応出来てはいなかったぽいけれど・・。
是非進歩して欲しい未来を感じさせてくれる
技術であった。

バイオハザード4のように
Wiiで出す方法も
あるかもしれないけれど
正直メタルギアシリーズは
最高のグラフィックで
楽しみたい。

PS3並みのグラフィックと
パソコン並みの操作性を
もつコンシューマーゲーム機
で是非初作から作り直して欲しい・・・・
(本当はパソコンで
出してくれるのが一番
ありがたいのだけれども・・・・)。

ゲームはあまりやらないけれど
その進歩は私が生きている
楽しみだ。

是非私を虜に再び
してくれるような
「リアルな」ロールプレイング
を体験させてくれる
インターフェイスを持った
ゲームをプレイさせて欲しい。

余談だが連休中に
髪を切った。
大学生時代
髪を短くした写真が
出てきて、そのくらい
短くしてこいと母に言われて
別に髪型にこだわりはないので
その髪型にしたら
室長にイメチェンしたの?
と気かれるくらい風貌が変わった。

ついでに「痩せたほうが良い」
という意味の言葉を
言われた・・・・。

うーん、最近しきりに
この類の言葉を
聞くなぁ・・・・。

なんとか運動せず
楽して痩せる方法はないかなぁ・・・。
間食は我慢するくらいの
覚悟はあるから(笑)。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/24 23:50 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

私はもの好きなのです 

御徒町の近くに
ペッパーランチがある。

今日はじめて入った。
実はペッパーランチ自体
入るのは始めて。

秋葉原を訪れる度に
TWOTOPの近くにある
ペッパーランチに
入ろうかなどうか
迷っていたのだが
結局一度も入らなかった。

いつも混んでいたし
ちょと割高な気がしていたから。

もちろん食中毒事件のことは
しっているけれど
そういう時だからこそ
訪れたくなる物好きな
所が私にはある。

円高還元とかで
いつもは1100円の霜降りステーキが
980円ということもあったので。
私が入ったときは客はだれもおらず
私一人。かつてはステーキを焼くのは
お客に任せていたそうだが
今では両面を焼いて
内部まで熱を通してから
客に出すという安全措置を
とっているそう。
自分はステーキは
レアが好きなのだけれども
ちょっと焼きすぎて
しまった感じ。
あまり霜降りのよさは
感じれなかった・・・。

かといって自分でステーキを
焼いて、切り分けて
食べるのは面倒くさいので
複雑な気分
(カットはあらかじめしてあったので
フォークとナイフではなく
箸で食べた)。

食べ終わるころに
やっと一人だけ
やはり物好きなお客が
入ってきた。
秋葉原店もまさか
こんな感じなのかな。

ちなみに昨日訪れたのは
日高屋、これも日経新聞で
3~8月期は営業益15%増という
ニュースをやっていたから。
理由は駅前の好立地を
基盤とした営業戦略らしい。

レバニラ炒め定食を注文。
この時は店は盛況で
注文してからだいぶ待たされた。
ニュースを実際に
体に感じるのも悪くない
習慣だろう。

帰社してから
「どこに(食べに)行ったの」
と室長に聞かれたので
「話題のペッパーランチに
いきました」と正直に
話してすこしだけウケをとる。

さて明日から連休か・・・・。
もうすることは決まっているの
だけれども・・・。

それは連休中に書きます。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/18 12:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぜひ中国に市場を展開して欲しい 

今日昼休みに
急にビデオ上映会があった。
急にはいっても
営業部の方にはもう
通達が行っていて
私が知らなかった
だけなんだけれども・・・・。

内容は先日の社長の中国の
出張内容をビデオ撮影したもの
いま中国の、といったが
ひょっとしたら台湾の
ものかもしれない・・・・。

内容はなんと弊社の主力製品の
プロモーションが
海外の会社が行ってくれて
そのプロモーションというか
紹介会である。

中国に出張されたのは
一月前、台湾に出張されたのは
つい先日だから台湾のものだろうか?
でもビデオが作られるには
台湾出張のものだとすると
早すぎる気がするし
やはり中国出張から
一月経ってビデオが
送られてきたと見るのが
適当だろうか?

画面に映し出される
漢字で判断しようとしたが
(中国は日本より簡易にした
漢字を、台湾では旧字体に
近い日本より複雑な漢字を
使っているはず・・・。)
どうも前者っぽい。

おっと今弊社の製品を
紹介してくれた
会社の名前をぐぐってみたら
南京の会社のようだ。
やはり一ヶ月前の
中国本土の出張の
画像と見るべきだろう。

実はこの上映会結構手間取った。
向こうの会社の人が
撮影したビデオを
DVDに直して送ってくれた
ものらしいが(編集してくれたか
とうかは不明)、
会議室のプロジェクターで
映そうとしたのだが
そのためにプロジェクターに
接続したのラップトップコンピューターには
DVDドライブが搭載されておらず
手間取った後外付けのDVDドライブを
取り付けて何とか再生開始。

で再生したのは良いのだが
コンピューターのパワーが足りないのか
DVDドライブの性能が悪いのか
カクカク画像・・・・。

おまけに会社で使っている
コンピューターなので
ミュート機能がONになっていて
音が出ない・・・・。
ついついでしゃばって
タスクマネージャーを
起動させて、
WMPの処理優先順位を
高くして、ついでに
ミュートも解除しようと
思ったが、マウスなしの
ラップトップコンピューターの
操作には慣れていないし
操作している人の
面子を潰しかねないので
黙ってみている。

しかしそれでも凄まじい
インパクトのある動画だった。

弊社の製品を向こうの
プロの制作会社が
取り仕切ってくれたらしく
なんと弊社の製品を
ミニスカート
(いわゆるナイロンぽい生地で
できたマイクロミニと
言われるタイプ、ひらひらと
めくれたりはしない)を着た
イベントコンパニオン
6人くらいで紹介するのだ。

もうさながらファッションショーの
ような感じである。
そうとうお金はかけているだろうけれど
それは向こうの会社の持ち出しで
弊社は負担してないとのこと。
さすがに社長ともう一人の
社員の出張費用はこちらもち
だろうけれど。

音無しでカクカク画像だけれども
弊社の普通は大工と呼ばれる
人が扱う製品をミニスカの
コンパニオンが扱うのは
弊社の製品を現場でよく見る
営業の人にはインパクトが
あったみたいで、社長が
弁士さながらに動画を
紹介するたびに歓声と
笑い声が上がっていた。

なおホストみたいな
スーツを着た男性二人も
ダンスみたいに
弊社の製品の
施工を再現していて
これも営業の人たちに
大ウケだった。

さすがに技術のいる
作業はちゃんとした
作業着を着た職人さんが
やっていたけれど。

現場の経験がまったくない
私でさえ面白かったのだから
知っている人が面白く
ないはずがないだろう。
動画はこの後、宴会とかに
続くそうだが、1時を
過ぎたので一旦は
お開きになった
(営業の人は顧客対応を
しなければいけない)。

私はこの画像を編集して
YOUTUBEに投稿して
また弊社のウエッブサイトで
紹介したら受けるのでは
ないかと考えたりした。

プロモーションを行ったのは
プロだけれども撮影したのは
素人さんぽかったので
どう編集してもお客さんに
インパクトのあるものには
しにくいかもしれないけれど・・・・。

なお社長とは帰りのエレベーターで
いっしょになったが
ご機嫌でいくつかの世間話と
激励の言葉をいただいた。

さて私がこの画像を見て
素直に思った感想は
日本の平成景気
いわゆるバブル時代は
日本もこんな感じだったのかな?
ということだ。
そのくらい立派な会場で
向こうの建築業界の人が
たくさん集まったというのだ。

数社が集まる
材料展示会とかではなくて
雰囲気は「弊社だけの」
製品紹介会っぽい。
日本ではとうてい
開かれない規模と
女性モデルを使う
バブリーな紹介の
やり方だった。

中国人は派手好きと
聞いたけれどいやー
文化の違いと言うものを
感じさせてくれた。

さて今「バブル」と書いたが
日本ではこの言葉は
調子に乗りすぎた時代を
戒める言葉として
使われることが多い。

日経ビジネスに買いてあったが
上海の不動産はここ半年で
5割近く急騰しているそうだ。
ただ日本とちょっと違うのは
いわゆる土地を盛んに
回転(土地転がし)
させるのではなく
更に値上げするのを期待して
不動産の持ち主が
土地を売らないらしい
つまり供給が需要に全然
追いつかない状況だという
(いわゆる売り手市場ですね)。
まだまだ上がるかも。

だがバブルと言ってよいのか?

バブルとは実態のないのに
株価とかが上がり
バランスシートが見かけ上
膨張する現象のはずだ。
中国はまだまだ実態のある。
いや実態を伴う余地のある
状態での地価、物価の上昇である。

さて日本のバブル景気は
日本の社会が十分に成熟してからの
出来事だった。
いわゆる1億総中流が言われ
安定性長期に入った後の出来事である。

経済の規模(バランスシート)
が大きくなると
成長率は上がりにくくなるが
そちらの方が健全である。
むしろ変に急成長した方が
バブル崩壊やリーマンショックのような
カタストロフィーをおこしやすい。

それに比べ中国は全体の
規模は大きいが
一人当たりGDPとかインフラの
整備具合とかその他をみれば
まだまだ後進国だ。

2009年までのスパン

これは日経平均株価の
1949年から2009年までの推移
(自作です、どうもcalcは
慣れていなくてうまく
グラフが作れません)。

1990年まですごい右肩上がりに発展が
続いている様にこのグラフでは見える。

1975年までのスパン

これは1975年まのグラフ。
このスパンでみると
1973年のオイルショックが
ハッキリみてとれる。

1960年までのスパン

これは1960年まで。
これはちょっとわかりにくいけれど
右肩上がりではなく結構上り下りや
停滞しているところもある。

なにをいいたいかというと
今の中国の経済動向は
安定性長期に入るまでの
上下に過ぎず、日本のように
中身がなく高く上がって砕けちり
その後停滞が続くという
ものではないということ。

確かに浮かれすぎと
思うことはあるけれど
彼らはまだまだ上昇の余地がある。
経済が成熟するまで上り下りは
あるけれどまだまだ上がるだろう。

中国の悪口を言う人を
ネットでみかけるがそのたびに
私が思うのはその悪口が
事実としてこれだけ
政治がひどくて民族問題を
抱えていて貧富の差があるということは
まだまだよくなる余地がたくさん
あるんじゃないの?ってこと。

日本と比べて中国がいかに
酷いかを論じている人は
逆を言えば日本は確かに
文化は発展しているかも
しれないけれどその分
さらに発展することは難しい
ってことがわかっているのだろうか。
日本も戦後貧しかった頃は
製品は粗悪だったし
(メイドインジャパンは
かつては粗悪品の代名詞だった
今のメイドインチャイナのように・・・)、
犯罪率も高かったし、
暴動もしょっちゅう起きていた
(程度の違いはあるかも
しれないけれど五十歩百歩だ)。

後世畏るべし、衣食足りて礼節を知る。
って言葉もある。

さて日本の金融・郵政担当相に
亀井静香氏がなった。
亀井氏は郵政民営化に
反対して自民党を出た
(追い出された)人。

さぞ今のところは本懐だろう。
いわゆる郵政民営化は
アメリカの傲慢な
右肩上がりの経済を
買い支えるために180兆円もの
預金をアメリカの犬の
小泉首相が差し出すものだ。
という批判があった
(本当かどうか知らないが)。

副島隆彦
日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる
(2009/04)
副島 隆彦

商品詳細を見る
氏がこの本で
批判していたと思う。

本当にそのような意図が
あったとしたら今回の
人事はそれを阻むものであろう。
今度行われれる日米首脳会談で
そのことが問題になるかもしれない。

アメリカは第二のサブプライム問題と
言われる多額のカードローンの
焦げ付きを抱えている状態だ。

借金はだれかが返さなければ
いけない。とりあえずリーマンショックは
アメリカ人の借金の一部を
世界中で払った。

第二のサブプライムローンは誰が
払うのか?

遅かれ早かれ2番底はくると
私は思っている。
アメリカ発か、それとも
中国の調整が原因かは
わからないが・・・・。

アメリカはもちろん、日本も
中国も株価の調整を
免れない。

でも日本は全体としては
アメリカ、ヨーロッパよりは
大丈夫(と思っている)。

側に中国をはじめとする
まだまだ成長のよる
国々がいっぱいあるから。
こういう風にアメリカ経済を
切り離した考え方を
デ・カップリング論というらしい。

私はこの考え方にかけたい。
またアメリカ初で世界大不況で
みんなが不幸って考えかたよりは
ずっとましだと思うから。

まだまだ書きたいことはあるけれど
もう寝ます。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/17 11:17 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

私はフリーライダー 

今日のAAミーティングは伝統ミーティング。
伝統ミーティング。
仕事の関係で遅れたのだけれども
とくに今日はどの伝統というわけでは
なさそうで、みんな好きに
自分の考える伝統に
ついて語っていた。

久しぶりに「中間施設」で
一緒だった仲間に再会。

私は諸事情があって
中間施設の時代の仲間と
顔をなるべく会わせたくないと
思っているので(ましてや
職員と!)その人たちが
滅多に訪れない今のミーティング
会場が気に入っているのだが
その人とは
比較的馬が合っていたので
比較的すんなり挨拶が済んだ。

今日は見たことがない
小冊子が配られて
それに12の伝統が
書いてあって、
その伝統ごとに
いろいろなことが
(おもに質問形式)
が書いてある。

「あなたはAAの他のメンバーの
ことをいろいろと悪く思っていませんか?」とか
「自分は偉いと思って
AA活動に参加しないで
いいと思っていませんか?」
「AAのために募金をしたり
病院を作ったり、集会所を
つくろうと思っていませんか
(上記のことは伝統に反している)。
とかとかだ・・・・・。

さて12の伝統をご覧いただきたい。
(長文のものににリンクしています)。
AAにとくに日本断酒会のような
決まり事はない(ことになっている)。
あえてルールがあるとしたら
この12の伝統だ。

この伝統はあくまで「伝統」であり
破ったところでそれが原因で
AAを追われることはない
(ことになっている)。

さて私は仕事場と自分のホームが
離れているため
基本的にはAAの活動に
寄与することができない。

会場を開けることもできないし
またその他の役も受けることが
難しい。

AAのセミナーは各グループが
しきりに日曜日に
セミナーを開いているが
それには他のグループは
ともかく自分のグループで
さえも参加しない。

休日くらいはゆっくり休んで
読書をしたりしたいこともあるし
自分の勉強もしたい。
映画も見たい。

そして最大の理由は
「中間施設の職員」と
顔を合わせたくない。

私は職員の不正を追求して
理不尽な理由で
中間施設を追われた
私だが「恨みはないが
愛着もない、係わり合いも
持ちたくない」というのが
今の立場である。

以前は休日に開かれる
セミナーにも顔を出していたが
職員のほうがしゃあしゃあと
握手を求めてきて
「元気でやっているか?」とか
偽善的な台詞をかけてくるので
もう出席したくない。

なぜ「偽善的」といったのかと
いうと彼らは私がその
「中間施設」にいたころ
彼らはしきりに、この
「中間施設」を途中で
(修了せずに)退所した
人間は十中八九駄目になる
(再飲酒して駄目な人生を送る)。
と言っていたからだ。
自ら開いたセミナーでそのことを
堂々と発表したこともある。

そうまで言っていた彼らが
再飲酒をしていない私を
追い出したのは私を
「駄目にする」自覚
あってこそだろう。

そんな彼らが
本音では「大丈夫か?」
なんて声をかけてくるのは
偽善的だ。
あなたたちの言っている通りだったら
私は高確率で「駄目になっている」
はずなのだから。
善意で声をかけてくれているなんて
とてもじゃないけれど信じられない。

私がセミナーに出席するのは
仕事ではないが彼らの場合は
「仕事」だ。
譲るのはこちらの方だろう。
と言うわけで私は
AAのセミナーに参加しない。

AAの運営に参加せず
遅刻して参加するのが常で
後片付けだけを
ちょっとだけ手伝う
私は典型的な
フリーライダー」だ。

でも別にその立場を
私は恥じる必要もないし
恥じてもいない。

今の平日のAA活動を
本格的に手伝おうと思ったら
私は会社を早退しなければ
いけなくなる。

うちの会社は経営は
リストラをするほど苦しくは
ないと言えるものの
良いとは言えない。
そしてこれから良くなるという
保証もない。

もしリストラが断行されるとしたら
今のままでも大した貢献を
していない私が真っ先の
候補に上がるだろう。
これでさらに「AA活動のために
早退します」なんて
やっていたらさらに
その可能性は上がる。
ただでさえ私はたまに
(現在は2月に1度)
欠勤させてもらっている
(有給ではない)。

私は会社でAAメンバーであることも
アルコール依存症であることも
隠してはいないから
(みんなは知っていて
気を遣ってくれているから
今のところAAは何かとか
自分はアル中なんだとか
話したことはない)、
長い休職を経た私が
立派に仕事をすることは
AAの、引いてはアルコール
依存症患者が「回復できる」
ということを示すものだ。

これだった「AA活動」の
立派な一つである。
だから恥じる必要は
ないと思っている。

AAに「決まり事」が
あってそれに反してるのならば
私は反省もするし
更正しようとする。
しかしAAの伝統は
私の現在のAAの立場を
全肯定してくれるものだ。

さて実は今日のAAが終わった後
「あること」があって
ちょとそのことを書こうと
思ったのだが、書いているうちに
その恩讐が消えた。

私はAAのフリーライダーであることを恥じない。
また改善するつもりもない。

でも私はAAの伝統に反していない。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/16 23:03 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

世界の経済は多分行き先曇り 

今日は久しぶりに
少しだけれども雨が降り
天気は曇り。

私は映画は結構見ているけれど
滅多に感想は書かない。

本もそうだけれども
結構、評論って
パワーがいるのだ。

それよりも
ただなんとなく毎日の
ニュースや自分の生活を
書いている方が
楽でいいし・・・・・。

でも今日見た
バンテージ・ポイント
久しぶりに面白い映画だった。
バンテージ・ポイント [Blu-ray]バンテージ・ポイント [Blu-ray]
(2008/08/20)
マシュー・フォックスフォレスト・ウィッテカー

商品詳細を見る


へぇこういう映画の
形式を「クリフ・ハンガー」って
いうのか。
はじめて知った。
で、この映画いったい実際に
何人死んでいるの?
って聞きたくなるくらい
すごい街中での
アクションシーンと
カメラワークが続く

提供はソニー・ピクチャーズ。
出てくるデジモノは
ソニーのものだらけ。
(テレビととデジタルビデオとか)
あと暗殺計画の
重要な「道具」である
スマートフォン」も
ソニーエリクソン製
(らしい)。

ソニーエリクソンは日本では
あまり使っている人を
見ないけれど
世界の計帯電での
シェアは5位
(4位と紹介しているサイトも
あるくらいモトローラとは僅差)。

唯一日本の企業の名前を
関したブランドで
顔を出している。

日本で強いシャープ、パナソニック
NECは1%もシェアをとっていない。


おっともっと調べたら京セラが
7位で1.4%、あ、シャープが1.0%
でかろうじて10位に入っている。

さっきまでの文は訂正。

この映画に出てくるような
すごい機能をもつ
携帯電話をスマートフォンと
いうのかと思っていたら
ウィキペディアでは
驚いたことに
小生の使っているNM705i
スマートフォンに分類されている。
何でもNokia 6120 classic
日本向けにカスタマイズ
(俗に「去勢」って
いわれるくらい機能を削って)
したものらしい。

確かにいろいろと
便利なことのある
携帯だけれどもね。

そのノキアも
日本は撤退する模様。
世界で一応のシェアを
もっているソニーエリクソンは
日本は振るわず・・・。
なんだかなぁ・・・・・。

今ワールドビジネスサテライトで
世界の家電ショーの
模様を紹介したけれど
日本のインパクトはいまいち
LEDだったらサムスンが
うまく使っているようだし
「水電気」はさてどこまで
使えるのか?といった感じ。

でもまだこれらのメーカーは
世界に勝負しているのだからよい。

弊社の製品は・・・・。
いや日本の住宅産業自体が・・・・。
いろいろ努力はしているけれど
さて日本の住宅メーカーの
海外進出がうまくいっても
果たして弊社はそれに
食い込めるのか?

閑話休題。
昨日の読売でもやっていたけれど
アメリカの金融業は
懲りていないと
批判されているらしい。
金融業界の規制に
反対したり、経営陣に
高い報酬を払うことを
再開したり。
(この報酬が歩合制
だったため、儲けるための
仁義無き金融商品開発が
行われたのだ)。

日本のりそな銀行が
襟を正して
薄給で働いて
リーマンショックの
損失を最低限に
抑えたのとは対照的。

次のショックがこのままでは
「くるかもしれない」と
言っていたけれど
このままでは間違いなく来る。

日本の今のところ内定した
組閣は「呉越同舟」というか
もうなんだか絶対
手を取り合ってやっていきましょう
なんて気が感じられない。

今日のダウナスが大幅マイナスだったら
明日の日経は大暴落だな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/15 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

さすが上場会社のB/S、P/Lは違うね 

BS、PLのテンプレ作りは
思ったより困難を極める。

特別利益、損失にいろいろな
種類があるのは解るが
経営利益も各社特色が
あるものが多い。

あまりにも複雑で
書ききれないほど
この会社が
資産、負債、純資産に
あげている項目を見ると
わが社はこういうところに
力をいれているんだ!
という矜持が見て取れる。
とくに経営利益を
部門事に分けていて
その部門ごとに経営利益を
出しているのところもあり
恐れ入る。

また会社によっては
損益計算書の内訳を
本当に詳しく書いていて
そういうところにも
企業の体質というか
あ、思い出した
「企業文化」を
感じさせてくれる。

今日みた映画は
パットン大戦車軍団 [Blu-ray]パットン大戦車軍団 [Blu-ray]
(2008/08/29)
ジョージ・C・スコットカール・マルデン

商品詳細を見る


もちろんBlu-ray。」
これ。大分前に
「ぽすれん」で予約したのだけれども
ようやく届いた。

うーんこのジョージ・C・スコット
演じるパットン実に
私の上司の室長に
外見が似ている・・・・。

かつては営業の前線で
ばりばりやっていた
(今もやっているかな)
というイメージも・・・。
さて寝るとするか。
明日は早い。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/14 23:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにお昼に更新 

先週までの仕事は
データーベース作りと
業界分析のレポート。

業界分析のデーターは
各社から出版された
建築業界のデーターを
まとめただけのもので
私が収集したものとは
言えないが、なぜか
一部のデーターは好評だった。

今週の仕事は取引先、ライバル会社の
P/L、B/Sを用いた営業分析。

さて上記のデーターは
上場している会社ならば
容易に手に入るのだが
上場している会社はとにかく
細かく書いてある。
とくに損益計算書とかは・・・・・。
上場してない弊社とは大違い。
やはりアカウンタビリティが
求められているのがわかる。

各項目もこの会社には
あってあの会社にはなかったり
年度によってあったりなかったりとか
もう大変だ。

以前弊社とライバル社の
比較を行ったがその時は
新しい項目が年度ごとに
加わる事にエクセルの項目を
行をたしたりして(その度に
参照の関係により
計算が狂うこともある)
大変だったので今日はもう
ひたすらPL、BSのテンプレート作り。

漏れなく項目を書いておけば
あとで付け足す必要がなくなる。
とはいってもなかなか
大変なのだけれども・・・・。
並び順は「現金にしやすいもの」
という共通ルールに
になっているはずだから会社ごとに
違わないことを願うしかない。

社長は今日は台湾に出張。
前回の中国と同じく単独での
出張。もっとも社長は
親会社から赴任されたので
そちらの関係の人と
一緒にいっている可能性はある。

中国、台湾、その他の新興国は
弊社の生き残りの生命線だ
(と私は勝手に思っている)ので
どうか良い結果を期待したい。

あ、そういえば心配していた
営業本部長と社長の仲だけれども
良く見ていたら普通に普段は
気安く会話をしているので
私の杞憂だった模様。

各大手15住宅メーカーの
09年度の新設住宅着工数
予想の平均は97万2000戸
(08年度は109万3485戸)
うわ・・・10%以上の
マイナスだ・・・・・。
あくまで予想だけれども・・・・。

先は厳しそうだなぁ・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/14 12:50 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

「リテラシー」の大切さ 

昨日いけなかった図書館で
ほぼ1日を過ごす。

実は最近週刊新潮、文春が面白くない。
政治というか選挙、政治家の
ことばっかり載っているから。

政治にまったく興味がないわけでは
ないけれどなんか政治家個人の
スキャンダル記事みたいであまり
食指が動かない
(ついでに書かせてもらえば
芸能人のゴシップも私は
興味がない)。

その分今週号のAERAは
面白くて、興味深い内容が多い。
これはAERAの見開きにあった
内部文書管理についての広告。
広告だったら写真撮影しても
かまわないだろう。
20090913(003).jpg20090913(004).jpg
20090913(008).jpg

広告主は富士ゼロックス。
漫画「釣りバカ日誌」の
ハマちゃんが内部統制
プロジェクトに抜擢されて・・・・。
その際に富士ゼロックスの
統合文書管理システムを
導入することにしました・・・。
というもの。

なるほど自分たちでやるのが
無理だから(絶対ハマちゃんには
むりだろうな)アウトソーシング
しましょうよ。って話だな。

鈴木建設は多分かなりの
株式を公開している
大企業だろうけれど
(内部統制を本格的に
導入しようとしているし)
弊社のような中小企業に
導入しようとして
果たして費用対効に
見合うものだろうか・・・・。
こういうところに頼めば
企業の身の丈にあった
内部統制システムを
手頃な価格で導入してくれるのだろうか・・・。
いや甘いよな。

そういえば最近全然
内部統制について勉強していないなぁ・・・。
20090913(006).jpg20090913(007).jpg
ちなみに次のページでは石ノ森章太郎の
「HOTEL」を用いた広告も載せていた。
こっちは「情報セキュリティ」に
ついての広告。

おっと飽くまで面白いのは
AERAの記事。

現在の政治の状況を
わかりやすく図解で
載せてくれている。

朝日新聞系の雑誌だから
民主党礼賛記事ばっかりと
思ったら結構シビアに書いている。
他の情報誌にありがちな
「バラ撒き政策の財源は
どうたらこうたら」という
内容ではなく多岐に
渡って分析している。
これもある意味期待しているから
といって良いのかな。

「国家戦略局」が
官邸主導、政治の一元化を目指すのに
対して「行政刷新会議」が
財政の無駄を無くすための
監視をおこなうか・・・。

ふーん官僚体質脱却と
いっても結局は財務省は
敵に回せなくて、
経済産業省も安泰で
この2省が民主党政治に
必死に食い込もうとしている。

でスケープゴートになりそうなのが
国交省とか厚生省とか
農林水産省か・・・・。
総務省は「官僚たちの夏」で
トチ狂ったのかNECと東芝に
携帯電話のガラパゴス化を
どうにかしろと注文。
それに対して両社は
予算がないうんたらかんたら。

現在の格差社会の
2大戦犯の一人と言われる
竹中平蔵氏にも
インタビューが行われていて
語られている内容が
興味深い。

民主党の政策は
どうしても「大きな政府」を
産みやすい。と財源の
心配をする。
さてどうするのか
日本の国際的格付けが
下がれば国債が値下がり
して長期金利アップ・・。
弊社のような借金をたくさん
抱えている会社はただ事ではない。

竹中氏はしきりに
日本の社会ひいては
日本人の「経済リテラシー」の
無さを嘆いていた。

それさえあれば
今の「格差社会」と
言われているものは決して
小泉政治のせいではないし
また格差社会も数字が
否定しているのに
「弱者叩き」と言われるのが
怖くて本職の経済学者さえも
それを言わない・・・とか。

最近「リテラシー」という
言葉をよく聞く。

上記の竹中氏が言いたいこと
日本人は「経済の知識」が
ないくせに今の「格差」
と言われているものの
犯人を小泉元首相と
自分に押し付けたがって
いると言いたいのだろう。

私もある程度同感だ。
高校生でもわかる日本経済のすごさ高校生でもわかる日本経済のすごさ
(2009/08/29)
三橋 貴明

商品詳細を見る

竹中氏の主張はこの本に
ある程度載っている。

経済発展が著しく
給料が右肩が狩りに登り
土地の値段が上がっていた頃は
ただ一生懸命働いて
貯蓄をして、ある程度
遊楽に費やし
経済リテラシーが無くても
多くの人が幸せに暮らすことができた。

しかしもう右肩上がりの給料は
望めない。さてどうするのか?
もう日本は十分にインフラ、
その他の設備は整っている。
貧民でも必ずしも
情報弱者になるわけではない。
経済リテラシーを持ち
自分で考え、投資をして
「給料が上がらない生活」でも
「生活が豊になる方法」を
「考えて」いかなければ
いけない時代なのだ。
これは森永卓朗氏も同意見だろう
(森永氏と竹中氏の意見が
同じとは、違和感を覚える人も
いるだろうけれど)。

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
(2009/09/04)
堀江 貴文西村 博之

商品詳細を見る

この本でひろゆきと堀江氏も
同じことを言っていた。
派遣で寮に住んでいて
手取りが10万円しか
ないなんて「貧困」の
理由にならない。
それしか収入がないのならば
貯金して家賃3万円でもいいから
住所を持ち、それを根城として
キャリアアップを図れと・・・。
それなのに彼らはその余りがねの
7万とかをパチンコとかに使ってしまう。
貯蓄に回さない。
彼らの目の敵にしている
団塊の世代は生活を楽しみながらも
貯蓄はしていた、そうする余裕があった。

しかし派遣労働のかれらは
楽しみだけをとり貯金をしない。
他の人ががそうしているのだから
自分もそうする権利があるのだと
思っているのだろうけれど・・・・・。

というような内容だった
(詳しくは読んでね)。
つまり貧困は「たいていは」
自己責任だと言っている。

私も強く思う。
もう少したくさんの人が
経済を学び、資産の
有効な使いかたを知り、
もっと利口なお金の
使い方をすれば
まだまだ日本は強くなる
余地があるし、その可能性は
高いのに。

まぁとりあえず私は
読書はやめられない。
「経済リテラシー」とやらに
を持たなければ
どうも未来は暗そうだから。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/13 22:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あまり有意義ではなかった日 

今日は雨で外にも
ほとんど出かけられず
ほとんど一日映画をみて過ごした。

なにか面白い映画に
めぐりあえたら
報告したいのだけれども
とくにそんな映画もなし。

あまり有意義では
なかった日だな。

明日は雨ではないようだから
早く図書館に行って
読書するために今日は早く寝よう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/12 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

専門家にアルコール依存症を治す(といわれている)薬について聞いてみた 

さて水曜日。
9/9のことを書こう。

まずは先生との対話。
先生が気をかけているのは
やはり生活にストレスが
かかっていないかが一番のようだ。

あと今更だが引越ししたのかを
聞かれた。あれ復職のさいに
引っ越したと報告しませんでしたっけ?
と思ったら「自立支援医療自己負担上限管理票
の住所が以前の住所のままだったので
ちょっと疑問に思ったらしい。
そういえばこの管理票の
変更手続きはしていなかったな・・・。

家族の間でトラブルは
ありませんかと聞かれる。

私は「基本的に何を言われても
全体的な利害関係はこちらが圧倒的に
有利なので腹を立てずに
聞き流すことにしています。」
と答えると「大人の対応だね」と
褒めてもらえる。

私はわずかな生活費を給料日に
収めるだけで住まいをあてがわれ
朝食と夕食をあてがってもらい
(私は基本的に昼食は休日は食べない)
Yシャツにアイロンをかけてもらって
洗濯をはじめとする家事のほぼ
全てを母にやってもらっている。

・・・・とい考える。そうすれば
これだけしてもらっているのだから
ちょとぐらい「あれしろこれしろ」と
言われても腹が立たない。

まぁたまに頭にくることもある。
昨日は母がいなくて
自分で夕食を一人で食べたのだが
父に「食べすぎだ」と余計な
口を挟まれた。
父は自分がダイエットに成功したからって
ちょっといい気になって
やたらこのことについては
口を挟む。

さすがに頭がきて
「俺はお父さんの生活態度にあれこれ
口を挟まない!、それは自分が非難をされない
生活態度を送っているからだと思っているの!?」
と言い返したら「いや、お前の体を心配しているからだよ」
とすこしひるんだ返事が返ってきた。

ハッキリ言ってこのように
人に迷惑をかけてもいないことに
あれこれ言われるのが一番頭にくるし
ストレスになって一番健康に悪い。

家族に迷惑をかけていることが
明確ならば理屈屋の私は
納得して反省するし腹も立てない。
素直に謝り、繰り替えさないように
努力するだけだ。

話が逸れた・・・・・・・・。

先生に仕事は(今のところ)
順調にいっています
(トラブルを起こさないという意味で)
を伝えて通院スパンを今の
5週間から2~3ヶ月にしてくれないかと
お願いしたところ
「3ヶ月はだめだね」と言われたが
2ヶ月にしてもらった。35日分の薬から
60日分の薬をもらえるように
なったのだからかなりの進歩だ。

ついでに夕食後と就寝前に飲んでいる
セロクエル」という薬が
朝が弱い原因だと思うから
なくしてくれと頼んだところ
「なくすのはダメだね」との
返事だったが量を
減らしてもらうことはできた。
今のところあまり効果
(朝に強くなること)は
できてないけれど・・・・・。

私は冬、寒いと起きるのが
さらに苦手になるので
いまのうちに少しでも
改善したいのだが・・・・・。

さてこれで治療は終わり。
で先生に「質問はいいですか」と
先日新聞で読んだ
「アルコール依存症を治す薬」
について尋ねてみる。
先生はアルコール依存症の
権威だから知らないはずがない。

先生はいくつかの理由をあげて
やはりアルコール依存症は
本人の意思と生活態度が
重要であまり期待するべきでは
ないと答えてくれた。

理由①としては、アルコール依存症患者は
自分からそういう薬を飲もうとしない。
げんにシアノマイドとかもアルコール
依存症患者は飲もうとしない。
理由②アルコール依存症は
やはり生活態度が問題と思うとのこと。

理由②はともかく理由①は疑問が残る。
私はアルコール依存症はやはり
体質がどうのこうのというより
やはり生活態度が問題だと思う。
たしかにアルコールに溺れやすい
体質というのはあるだろう。

元にアルコール依存症であっても
朝は飲まずにネクタイを締めて会社に
行き帰ったら晩酌を必ずする。
深酒もたまにする。という
本格的なアルコール依存症患者は
多いという(定年になって
暇になると高い確率で
酒で体を持ち崩す)。

つまりちゃんとしたやりがいのある
仕事があれば酒も朝はセーブできるし
定年を勤め上げることができるのだ。
だから私はアルコール依存症の原因を
「脳内のグルタミン酸が過剰に
なりやすい体質」などという
「医学的な」理由だけのせいに
するのは絶対に反対である。

先生曰く「シアノマイドだって
登場したときは魔法の薬と
いわれたんだよ」。
今度のグルタミン酸の
過剰分泌を抑える薬も
多分同じではないかと・・・・。

まぁシアノマイドと
今度の薬は全く薬効が
違うので一概にはいえないが
今回はあまり突っ込むのはやめた。

その薬を利用して
また飲酒したいのではないかと
疑われるから・・・・。

今度の診察の時に
「理論上は飲酒をコントロールできるように
なるのだから処方してくれ」と
いわれたらどうするのですか?
とかもっと具体的な話を
してみよう。
一応病気の持ち主としては
興味があるから。

さて今日はこのくらいにするかな・・・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/11 23:18 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)

今日は電車で爆睡 

私は朝が弱い。
私が通勤の時に
座れることが結構多いのは
前書いた通り。

今日は乗った駅のすぐ次で
座れるという幸運に
恵まれたがすぐに爆睡。

気が付いたら上野駅だった。
もう誰も回りにいない・・・・。

私が使ってる線は
上野駅で折り返す際には
一旦乗員を全員降ろして
ドアを閉じて車内を点検清掃する
(その際寝てた人は
起こしてもらえる)のだが
どうも清掃員、あるいは車掌か?
がそれをしてくれなかったらしい
(怠慢かな?)。

もう少し遅れたら
折り返しで逆方向
(来た方向)に送られて
遅刻していただろう。

時計を見ると
定時まであまり時間が無い。

上野から御徒町まで
電車に乗ろうかと思ったけれども
ぎりぎり間に合いそうだったので
やはり歩いた。

ほとんど定時に
出社することができる。

さて昨日の病院とAAの話を・・
と思ったら弟が
彼が二度愛したS [DVD]彼が二度愛したS [DVD]
(2009/04/24)
ヒュー・ジャックマンユアン・マクレガー

商品詳細を見る

を見始めた
(弟が洋画を見るのは
結構珍しい)。

うん面白そうだ
私も一緒に見させてもらおう。

というわけでまた明日~。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/10 22:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日は箇条書きみたいに書きます 

今日は忙しくて
(会社は休んだけれど)
日記は箇条書き(見たいに)
させてもらいます。

今日は朝寒くて
私服で久しぶりに
2枚着する。

朝は読書,映画を一本見る。
ビスマルク号を撃沈せよ! スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]ビスマルク号を撃沈せよ! スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]
(2007/04/06)
ケネス・モアダナ・ウィンター

商品詳細を見る


会社では(コンピューターのスペックの
問題などで)できない仕事をいろいろとする。

午後は病院に行って診察を受ける。
これまで5週分の薬をもらっていたのを
2ヶ月(60日分)に伸ばしてもらうことが
認められる。安定剤をなくしてくれと
お願いするが、それはNG減らしてもらうことで
落ち着いた。

先日記事にしたアルコール依存症を
完治させる薬について
いろいろと先生に質問。
アルコール依存症特効薬?

非常に興味深い回答をいただいたけれども
今日は書く暇がない。

夜はAAに出席。
今日はステップミーティングで
ステップ8。
これも明日にでも書こう。

今はワールドビジネスサテライトを
横目で見ながら住宅業界の
レポートをまとめ中。

ああ!アルコール依存症の
記事が書きたい!

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/09 23:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日は電車に祟られて・・・・・。 

今朝通勤のために駅に行ったら
やたら混んでいて
プラットフォームには人だかり・・・・。
何かを伝える駅員のアナウンス。

ああ、間違いない。
電車に何かのトラブルが起きて
いるのだ。
学生時代に都内に
通学していたときの顛末は
決まっている。

絶対時間に間に合わない。
学生だったらまだいいけれど
社会人としてはまずい。

電光掲示板は25分の遅れを
示している。
私はいつも定時の15分前には
職場にいるが間に合いそうにない。
会社に連絡を入れて
(早く出勤している人がいるのだ)
10~20分くらい遅刻しそうだと
上司に伝えてくれるように
お願いする。

さて電車に乗ろうとすると
私と同じく遅刻を恐れる人が
押し合いへし合いして
乗り込もうとする。
なんとか乗り込む。

当然乗れない人がでてくる。
いや、彼らは通勤に余裕があるから
すぐくるはずの次の
電車を待っているのだろうか・・・。
次の駅に着く。
私が乗った駅よりもかなり大きい駅だ。
やっぱりプラットフォームには
人がいっぱい。

人の圧力は凄まじい。
強引に乗り込んでくる。
そのトラブルで電車は
スムーズに発車できない。
さらに電車の人口密度も上がる。
この駅で私は人の圧力を
利用して椅子の前の立ち位置を
確保することに成功する。

もちろんこの様な良い位置が
意図なしでとれるはずがない。
体の配置を乗り込んでいる人と
その立ち位置の間に置いたのだ。
簡単な力学の問題で
その位置にいた人は押し出され
私がその位置に入れ替わる。
決してわざとでは(半分は)
ありません。
この位置だったら前は
人が座って空いているから
読書をすることができる。

もう車内はぎゅうぎゅう詰めだ。
左に立っているいい年をした
私服の男が(あまり若いといえない、
大学生だとしたらかなりの
老け顔)が「痛い・痛い」
などとのたまわっている。

岡田斗司夫氏が以前
トンデモAVのことに
触れる時に
(どんなAVだかは尾篭(びろう)すぎる
内容なので書かない)
「普通に暮らしていて「痛い」なんて
いう奴はよほど意識していないと
いないよ!」ってな
ことを言っていたが私も同感だ。

とっさの痛覚を感じても
普通の男だったら
「イテッ」とか「イツツ」
とか「グッ」、「ギッ」とかだろう。
激痛だったらここには表現しきれない
叫び声を上げるものだ。

痛みを味わった後に
「痛かったよ」「イテーよ」
だったらまだ許せるが・・・・・。

「痛い」なんて言葉は明らかに
意図して言っているものだ。
ハッキリ言って醜男の部類に入る
その男が電車が揺れるたびに
「痛い。痛い」と言っているのは
ものすごく不気味だった。
まだ「イテーな!」の
DQN発言のほうが許せる。

皆さんも少し想像して欲しい。
私の不気味さが少しは
わかると思う。

さてその次の駅で
私の前に座っていた
眼鏡の秀才顔のサラリーマンと
おぼしき男性が
「無理して乗っていてはいけませんよ」
と彼の右(私からは左)に
座っている女性をプラットフォームに
押し出した・・・・。

え?なんでそんなことをするの?
と思った人は当然だろうけれど
そのサラリーマンの座っていた
席は一番彼から見て右。
その女性(女子大生ぽい)
はもう立ちきれなくて
満員電車の中でへたり込んで
しまったのだ。その際に
思いっきりその座っていた
サラリーマンの
男性に迷惑な形で・・・・・・・。

言葉は丁寧だがその女性は
そのサラリーマンに
プラットフォームに
押し出され、
(彼は反立ちの状態で
器用というか強引に
その行為を行った)途中下車した(させられた)。
まあ改札を出ないうちは
途中下車とは言わないかな。

まぁ満員電車でへたり込んでしまった
女性を降ろすのは当然の
行為だろう・・・・・・。
その男性が電車を降りて
ケアしたのだったら
漢だったのだが・・・。
このトラブるとかでやっぱり
発車は遅れる。

その次の駅はターミナル駅。
多くの人が降りて
私の前に座っていた
男性も席を立った。
私がすかさず座る
(実は私が行きの際に
座れる割合は結構高い、
帰りは100%だけど・・・・)。

あれ、思ったよりも
多くの人が降りた。
私が学生の頃はトラブルなんか
起きなくてもずっと
ぎゅうぎゅう詰めだったのだが・・・。

てなわけで混雑はその
ターミナル駅でおさまり
電車はスムーズに進んだ。

さすがに上野駅から
御徒町まで歩くことは
諦めなければいけなければ
いけなかったが、
会社には定時の5分前に
つくことができた。

皆さん以外な顔。
遅刻すると言っていたやつが
間に合ったのだから。
正直私も以外だ。
狼少年にならないように
これからはもっと
時間を計算して連絡をいれよう。

東京通勤を始めて
もう数ヶ月。
気づいたことはだいぶ
混雑が学生時代に比べて
解消されたことだ。
大分前のニュースで
JRの努力のおかげで
いくつかの路線では
「新聞が楽によめる」
乗車率150%以下に通勤時間でも
することができた
路線があると聞いていたけれど
どうも私の利用している
路線はその幸運な路線らしい。

実は通勤をはじめた頃は
周りの人に通勤は
ぎゅうぎゅう詰めですと
言っていたのだが
どうしよう・・・・・
(最初の頃は定時通勤では
なかったので気づかなかったのだ)。

いまさら「いやー混雑は
たいしたことなくて、
行きの時もけっこう座れることも
多いのですよ」なんて
いいだせないなぁ・・・・。

まぁ聞かれたら正直に
答えるけれど・・・。

実は帰りにも
トラブルに巻き込まれ
(前の電車に乗った人が
倒れたらしく、その人を
救助するために送れたらしい)
AAに思いっきり遅刻してしまった。
私の発言はなし。

行きも帰りも列車に
祟られた日だった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/08 23:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

営業会議は解らないことだらけ。 

さて、先日マーケットプレイス
(amazonの個人単位の
取引をクレジットカードでも
決済できるようにしてくれる
サービス、ここを参照))

で仕事に必要な(と私が
思っている)本を購入したが
なんと領収書がついていない。

普通ついているだろう?
と思って調べてみたら
なんとマーケットプレイスでは
いろいろな規約というか
法律のため領収書を
発行できないとのこと。

金銭の授与については
メールで明確にしているので
それを領収書にしてくれとのこと。
ちゃんとした領収書では
ないので認めてくれるかどうかは
その会社の判断次第だ・・・。

室長に相談して
経理に持っていったところ
「領収書じゃないからダメ」
とのこと。

これは私のミスだから
黙って自分で買ったことに
しようと思ったら
室長の方から声をかけてきてくれて
「どうだった?」と尋ねられたので
正直に「駄目でした」と答える・・・。

室長は自分が負担してくれると言ったが
私は「いいえ・そういうわけにはいきません」
と答える・・・・。
もちろん室長は「いいから」と
私からその「領収書にならなかった
メールの文面」を受けとり
その額ぴったりを支払ってくれた・・・。

うううう、1100円経費削減しようと
安直にマーケットプレイスに手を
出したばかりに室長に2000円+@の
負担をかけてしまった。
情けない、よく調べなかった自分と
領収書を発行できないシステムとか
いろいろ・・・・。

なおマーケットプレイスと領収書については
以下のリンクに詳しい。

http://plaza.rakuten.co.jp/wakubuku/diary/200801170002/
http://1sedori.net/info/archives/2005/12/post_119.html
http://q.hatena.ne.jp/1225204414

さて今日は営業会議・・・・・。
私の参加は2回目。
今回は社長も出席する。
前回は出張のため
されていなかった
)。

議長はやぱり本部長が行う。
以前と同じく目標額の発破を
かけた後会議が始まる。
しかし会議の資料が見辛いのは
相変わらず・・・・。
資料は数字がずらずらと
大量に並んでいるだけ・・・・。

発表者はその資料を
見ながら発表するのだが
この膨大な数字のどこを
発表しているのだ?

発表者はこの表のどこを
発表しているのかは
わかっているのだろうけれど
ほかの人はどこを
発表しているのかわかっているのか
微妙だ・・・。
営業経験のない私だけか?
理解できないのは?

私は最下座(入り口のすぐそば)
に座っているのだが周りを見渡すと
やはり回りに座っている人は
各々報告書の違うところをみている・・・。
これはやっぱり・・・・。

いやわかってないのは
私だけだ・・・。
ほかの人はもうみんな
わかっているのだ・・・。


発表している人を
見るとその人は
その人だけの「カンペ」みたいなを
見ながら発表している
(全員がではないけれど)。
そのカンペを報告書に
すればいいのに・・・・・。

そういえば本部長が
会議の始めに
「かならず「週報」を
ほんの少しでいいから
箇条書きでいいから、
書いてください」
と言っていた。
そういうからいうからには
書いていない人が多いのだろう。

私も少しでいいから
「発表の内容を箇条書きでも
いいから書いてください」と思った。
カンペは作っているのだから
報告書にも書けるだろう。

もっとも発表者の中には
ちゃんとそうしている人もいた
(遠くの事業所なので、
あえて詳しく書いている可能性も
あるけれど)。

2シーンほど社長が
声を荒くするシーンも。

ひとつはこれからの原料の
値段が上がるにつれて
弊社の製品の値上げの準備を
しておくようにという社長の主張。
営業本部長は(値上げ交渉は)
慣れているのか
泰然とした態度でいたが
社長はいざというときのために
しっかりと準備をしろとのことを・・・。

もうひとつはとある
不採算部門についての処遇・・・。
現在はその部門は
弊社の強みの部門でもなく
赤字部門であるがかつては
弊社の大黒柱であった部署。

社長ははっきり「リストラ」とは
言わなかったけれども
その部署を「なんとか」したがっている
ことが言葉の端々から伝わってくる。
リストラとは言わなくとも
その製造ラインをもっと
付加価値のあるものに
早く変えて欲しいのだろう。

それに対して本部長はやはり
泰然とした態度。

本部長がこの弊社に勤めて
本当に長いのに対して社長は
親会社からこられた立場で
日日はそれほど長くない
(そんなに短くもないけれど)。

かつてはこういう人事でなる
弊社の社長は「お飾り、名誉職」だった
ことが多かったらしいが
現在の社長は営業出身らしく
就任当時から
「ビシバシ」やる人として
私が遠くの事業所に
いた頃から有名だった。
ほんの2~3年の腰掛だからと
ただなのめに社長の
椅子に座っているよりは
ずっといいと思うけれども。

ちなみに本部長は
移動する前の役職は
「工場長」であり、
その部署に愛着を持っていることは
間違いない。難しいところだ・・・・。

この対立とみえる社長と本部長の
間は仕事熱心さからくるもので
仲は悪くはないのか・・・・・。
それともやっぱり色々
心理的に対立しているのだろうか・・・。
判断は難しい。

別にどっちが良いかは
一概に言えない。
馴れ合いよりは対立の
方が良いときもあれば
行き過ぎもあれだ。
心理的対立だって
時にはうまくいくことも・・・。
まあとにかくこういうのは
結果が全てだ。

ビジネス誌を読んでいると
気づくが結果が成功すると
あらゆることは「成功の母」となり
逆に失敗するとあらゆることが
「失敗の母」となる。
まったく同じことが
ビジネス誌の記事になるときは
成功か失敗かで
まったく異なる結果となるのだ。

さて私から言わせてもらえば
社長は原料の値上げの
商品転嫁の遅れを気にしているけれど
(一昨々年、一昨年、去年はそれで苦労した)
おそらくそれは杞憂に終わるだろう。
10月から11月早ければ明日にも
世界市場は中国の失速により
2番底を迎えると私は踏んでいるから。
景気が低迷すれば値上げなど
言ってられないだろう。

べつに景気の低迷を願っている
わけではないけれど
低迷しなくてもこの
部署が赤字部門であることには
あまり変わりはないだろう。

さてその部署だけれども
B/SとかP/Ll、C/Sだけで見れば
その部署は「なんとか」したほうが
確かにいいだろう。
しかしこの会社が長い元工場長である
営業本部長からみれば
下手に「なんとか」はできないだろう。
私など思いにもよらないさまざまな理由で。

さてまだ書きたいことは
いっぱいあるけれど
明日にするか・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/07 22:55 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

海外展開が続く大手住宅メーカー、立ち読みの記録 

今朝ちょっと書いた住宅メーカーの
海外進出。
日経の朝刊を見たらもっと
詳しく乗っている。
積水化学のタイへの進出は
大手住宅メーカーとしては
東南アジアで初めて。

大和ハウスは中国の
蘇州、大連ですでに大型分譲
マンションの開発に乗りだし、
住友林業は米国、中国、韓国で
戸建て住宅販売に
乗り出しているとのこと。

さて問題はその建材を
どこから仕入れているかと
いうこと・・・・。
今回の積水化学の場合は
すべて現地調達と書いてある。
このままでは私たち
建材メーカーは国内需要の
落ち込みに伴い先細りは
免れない。

住友林業は日本の国土の
1/1000もの社有林(約40,000ha)
を持っているからいくらかは

国内から「木材は」輸出して
いるかもしれないが
その他の建材はどうだろうか・・・・。

先日8月の弊社の
売り上げが発表されたのだけれども
8月はお盆があって、毎年
売り上げが落ちる事を
差し引いても・・・・・という
結果だった。
月曜日の営業会議は
どのようになるのだろうか・・・・。

今日も図書館で読書。
今月号の日経サイエンスは
難しい・・・・。
-1の確率ってなんじゃい?って
感じでまったく意味が解らん・・・。
ニュートンの方の
「原子の正体」は面白かった。
日経サイエンス 2009年 10月号 [雑誌]日経サイエンス 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る
Newton (ニュートン) 2009年 10月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/26)
不明

商品詳細を見る


先日の有隣堂での続きを・・・。
内容はイマイチ
内容はイマイチ・・・・。
理系だったらこっちを読め。

理系ならばこっちを読め
講談社ブルーバックス。
ってそういえば私も
随分長い間読んでないな・・・。

世の中そんなにうまくいかねぇよ!リア充って意味わかりますか?
秋葉原にある本屋らしく
こんな本が・・・・・。

要するに妄想の世界に
浸ってないで現実の世界でも
恋愛、仕事、財産が充実した
生活を送ろうという趣旨の
内容だけれども
「余計なお世話」+
「世の中そんなにうまく
いかねぇよ!」という
内容ばっかり。

内容も本当にありきたり・・・・・。
いや恋愛経験のない
オタクでもそのくらい
わかっていますから!
って内容ばっかり。

30歳から保健体育には
クピド」という
愛の女神というか妖精
みたいなのがガイド役として
出てくるんだけれども
いやクピドって「男(男神)」だろ?
愛の女神がヴィーナスというのが
ありきたりでいやだったら
せめて「プシュケ」とひねって
欲しかったよ!
(プシュケはクピドの妻)

さらに爆笑ものなのが
この「恋の始まり編」に続く
30歳の保健体育30歳の保健体育
(2008/11/26)
三葉

商品詳細を見る

この本!
「恋の始まり編」から
さらに進んだ「性の知識」を
教えてくれるというもの。
こちらの方がたしかに
「保健体育」の名前に
ふさわしい・・・・。
内容はやっぱり爆笑もの。

オタクと呼ばれる人種が
コミュニケーション能力、
とくに恋愛における分野が
劣ることは確かだと思うけれども
「苦手」、「必要性を感じてない」
だけで「知識がない」わけでは
ないと思うのだが・・・・・。

あれこの本の発売日
「恋の始まり編」よりも
前に出版されているぞ・・・・。
性(SEXのやりかた)
の知識がかかれたこの本が
受けたから「恋の始まり編」が
続いて発売されたってこと?
信じられない。
この本になにか学べると
思う人間がそんなに
いたのだろうか・・・・・。

ゆとり世代で引きこもりに
若い頃からなってしまった
「知識も学歴もない
現実逃避だけしている
って人間」がこれから
増えていくのだろうか・・・・。

私は「オタク」とはその
好きな分野だけではなく
博識な人間が多いと
思っていたのだけれどもね・・・・・・。

なぜ碇ユイが?
なぜギャンブル雑誌、アウトドア雑誌、天文雑誌の
間に碇ユイが?と思って
中身をみたら中身は
エヴァのパチスロ、パチンコの
内容だった。

オタクってギャンブルに
手をださないというイメージが
あるのだけれどもね・・・・。

ギャンブルなんて損する可能性が
ずっと多いのだから
その分をグッズに使えよ!

マスコミ編はそれなりに面白いですよ

2chのマスコットキャラクター?の
「やる夫」を主人公にしたというか
内容は全く2chのコピペ集。
世の中に数多(あまた)ある
2chの名スレッドを編集した
WEBサイトの内容を
そのままコピペしたもの・・・。
ジョッキーになる編は
その職業も業界も
全く興味がないので
読み飛ばしてしまったが
マスコミ編はそれなりに
面白かった
(半分はネットで読んだことがあった)。
でもお金を出して買う価値は・・・・。
というのが本当のところ。

やっぱりこの人たち並の人ではないね
ホリエモンとひろゆきの対談本。
まぁこの二人が以下に
自分たちを「特別」と
思っているかがわかる本。
まぁこの二人はそれなりの
「偉業」をなしているのだから
あまり腹はたたないけれど。
まあ今度もうちょっと立ち読みして見るか・・・。

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
(2009/09/04)
堀江 貴文西村 博之

商品詳細を見る


まぁ面白かったよ、買わないけれど・・
これはまぁ面白かった。
内容は役にはまったく
立たないし、下手に
同僚とも話せない内容だけれども
まあそれが良い。
結構高音で歌えるのです
私は「女声」かわからないけれども
歌に限れば高い声はけっこうでる。
最盛期は「魂のルフラン」を
キーを下げることなしに
歌えるほど・・・・・。
また練習してみるかな・・・・。
あ、この本に書いてある
やり方はあまり
自分には役に
立ちそうにありませでした。
女の子の声になろう!女の子の声になろう!
(2009/07)
七ノ瀬

商品詳細を見る

まあ付録のCDもついているので
それを見て全体的な
評価をするべきなのかも
しれないけれど・・・・。

内容はふざけるなの一言
内容はくだらない、ふざけるなの
一言、たんなる経済の
漫画にならないように
気を遣っているところのは
わかるが、絶対に
なんの役にも、知識の
足しにもならないことは
保証できる。

お笑いなのはこの本が日経BP企画の
出版で経済産業省が出した本で
帯に内閣総理大臣(当時)の
麻生太郎氏の推薦文が
載っていること・・・・・・・。

本当に内容を読んでこの
推薦文を書いたのだろうか・・・・。
私は麻生氏を良い政治家だとも
悪い政治家だとも
思っていない。

ただ漫画をはじめとする
オタクカルチャーには
年のわりには造詣が深い
人だと思っていたので
このような本を推薦するとは
がっかりだというのが
正直なところ・・・・・。

こういう、萌絵を
表紙にした本って
本当に内容がなくて
高い本が多いね・・・・。

これは読んでおく価値があるな・・・・
あ、ここに並んでいる
本だけれども
いかに自分が誤った
漢字の読み方を
多くしていたかを
知って愕然。

これでは麻生氏を笑えない。
大人の常識 漢字力―漢字「脳」力がぐんぐん高まる!!大人の常識 漢字力―漢字「脳」力がぐんぐん高まる!!
(2009/08)
漢字力研究会

商品詳細を見る

早速一冊この本を購入。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/06 22:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今度はタイか・・・・・ 

先日積水ハウスが
オーストラリアに進出
って記事を書いたけれど
今日ネットを眺めたら
業界4位の積水化学工業が
タイに進出というニュースをやっていた。
2009y09m06d_131159153.jpg
(積水化学と積水ハウスは一応
今は無関係(親子関係解消)って
ことになっている)。

やはり住宅メーカー各社の
生き残り策は海外への
進出が大きな鍵と
位置づけているらしい。

それにしてもタイか・・・・・。
タイは第二次世界大戦の時
の数少ないアジアの
枢軸国側。
やはり日本と同様に
長年アジアで独立を
守ってきた国として有名。

いろいろ手を打ちやすいところが
あるのかもしれないな・・・・。

さて弊社はどう手を打つのか
打つべきか・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/06 13:21 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

先日のアキバヨドバシの本屋で仕事に関係のあるものを・・・・ 

今日も図書館で1日読書。
帰ってきてきてから映画を1本見る。

さて一昨日更新ができなかった理由は
昨日書いた。
今日はその詳細を・・・・。

まずは住宅業界の本を・・・・。
03ハウスメーカー77社か02最高の工務店って?
01勝ち残る工務店ってどんなの?07住宅産業100のキーワードか・・・

目ぼしい本はこんなところかな・・・・。
最新版 ハウスメーカー77社個別診断最新版 ハウスメーカー77社個別診断
(2007/09)
建築ジャーナル

商品詳細を見る

最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?
(2008/03)
戸谷 英世

商品詳細を見る

勝ち残る工務店―日本の風土にぴったりの家づくりをすすめる勝ち残る工務店―日本の風土にぴったりの家づくりをすすめる
(2007/12)
丸山 景右

商品詳細を見る

住宅産業100のキーワード〈2009~2010年版〉―必携 これだけは知っておきたい住宅産業100のキーワード〈2009~2010年版〉―必携 これだけは知っておきたい
(2009/04)
Housing Tribune

商品詳細を見る


まあこの辺がそれなり新しい本かな・・・・。

経営企画室として必要なスキルとしては
08業務、コストカット、可視化、コストダウン全部必要なんだよな・・09マーケティングの本だらけ
11経費削減ね・・・・21住宅業界はクレームがいっぱい19中小企業は環境ビジネスで儲けろか12うちの銀行の税理士は大丈夫かな13まったくその通り現金を大事にしろ14室長ネットがありますよ!

まあこんなものかな・・・・。
16住宅ローン215住宅ローン1
これだけ住宅ローンに関係する本があるということは
それなりに検討してくれている人がいるのかな・・・。

04住宅業界の本はなし05住宅業界の本はなし2
住宅業界の分野は無かった。
でもまあいい本は先日購入したからよかった。
図解入門業界研究 最新住宅業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)図解入門業界研究 最新住宅業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
(2007/06)
阿部 守

商品詳細を見る

本当に住宅業界がわかる
いい本です。

さて経営企画室の人間として
難しい分野である、中長期計画・・・・。
こんなにある。
10経営計画も・・・

目ぼしいのはこんなところかな・・・・・・。
17中期経営改革って18中期経営計画って?

昨日も書いたけれども
本当にいい本屋だった。
本当はもっと趣味の本も
たち読みしたのだけれども
その話は明日に・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/05 23:23 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

昨日ブログを更新できなかった理由。 

昨日ブログを更新できなかった理由。

室長に薦められていたた
秋葉原のヨドバシカメラの
本屋に行ってきたから。

経営企画室の仕事として
役にたつ本を探して来たから。

私はアキバヨドバシにくるのは
初めてではないがこの書籍
(有隣堂)にくるのは初めて。

いやー、広くていい本屋だ。
あちらこちらに検索端末が
おいてあって読みたい本を
検索できるのも興味深い
(実際に使ってみたけれど
あまり実用性は高そうでは
なかった)。

これは既に他の本屋でも
やっているけれど
随所に椅子がおいてあって
「座り読み」が出きるのも良い。

建築部門と業界についての
部門をそれなりにみてみたけれども
残念ながら「営業」として
約に立つ情報は少なかった。
強いて言えば2010年の業界地図
見たいなこの2冊だけれども
住宅業界に割り当てられている
スペースはわずか・・・。
さすがに購入リストには
入れられない。
日経業界地図 2010年版日経業界地図 2010年版
(2009/09/02)
日本経済新聞社

商品詳細を見る

会社四季報 業界地図2010年版会社四季報 業界地図2010年版
(2009/09/02)
東洋経済新報社

商品詳細を見る

ただし「経営」で面白いと思える
本はいろいろと見つかった。
表紙の写真をとってきたので
土日にでも図書館に行って
注文してこよう・・・・・。

さてこの有隣堂秋葉原の店らしく
実にコンピューター関係の本や
マンが、ライトノベル系その他
アングラと分類される関係の
本が揃っている。
ビジネス書も揃っているけれど。

かつての新宿の青山ブックセンターには
ユニークさは及ばないけれど、
規模はずっと大きい。
というわけで様々なアングラ本を
閉店の10時ギリギリまで
立ち読みしていたので
帰りが午前様になってしまって
もう風呂を浴びて眠るしか
なかった次第である。

あ、一応本は買ってきた。
トンデモマンガの世界トンデモマンガの世界
(2008/07)
と学会

商品詳細を見る

これ、帰りの電車で読んだけれども
なかなか面白い本だ。
また一冊と学会のコレクションが増えた。

この本屋が家路の途中にあれば
最高なんだけれどな・・・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/09/04 12:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アナログとデジタルのコンビネーションを目指そう 

今日帰ってきたら
修理に出していた時計が
戻ってきていた。
デジタル・アナログの
コンビネーションモデルの
OCW-T400TBである。
CASIO (カシオ) 腕時計 OCEANUS オシアナス TOUGH MVT タフムーブメント タフソーラー 電波時計 MULTIBAND6 OCW-T400TD-1AJF メンズCASIO (カシオ) 腕時計 OCEANUS オシアナス TOUGH MVT タフムーブメント タフソーラー 電波時計 MULTIBAND6 OCW-T400TD-1AJF メンズ
(2008/12/13)
CASIO

商品詳細を見る

修理に出したのが8/24で
2、3週間かかると言われていたので
おもったより早く戻ってきた
ことになる。
アナログとデジタルが
合わさった見事な機能美の
塊であるこの時計をみると
今の私と室長の
関係を彷彿とさせる。

さて2人しかいない
我が経営企画室だが
室長と私の仕事は
かなりアナログと
デジタル的で両極端であると言える。

今日の室長の仕事は経済新聞
とかの切り抜き。
なんでも明後日のセミナーか
なにかに必要らしい。

それに対して私の仕事は
同じようなことをやっているのに
かなりデジタル的だ。
データーを切り貼りして
紙のデーターを
作っているのには
変わらないのだが
室長は昔ながらの
新聞の切り抜きを
ハサミと糊でおこなう。

それに対して私は
それらの作業を全て
コンピューターの画面上の
画像データーを様々な
アプリケーションを使って
切り貼りしている。
キーボードとマウス以外は
用いない。

私がやっていることは
いまネットで見れる
さまざまなサイトからどのような
経営企画室として役立つデーター
を取り出せるかを作るものだ・・・。

ネット情報の収集のための
データーだから
このサイトではこのデーターが
見れますよと
エクセルで表を作って
このサイトでこのデーターを
見たければこのURLを
クリックすれば良いですよ。
という風にハイパーリンクを
貼ったりしたなかなかの
力作なのだが、室長の
求めていたのは昔ながらの
「ファイリングして整理して
見るというタイプのもの」だった・・・。

まぁ作れというのならば作る。
私も先日弊社の売り上げとか
どこがお得意先なのかの
報告書(データー)を見たが
確かに紙のほうが見やすい部分もある。

アナログでもデジタルでも
見事なものが出きると言うことを
証明しようと今月号のPCFANの
特集である
「アナログとデジタルの考察」を
読みながら思ったりする・・・・。

あと断っておくけれど室長が
新聞の切り貼りをするのは
たまにであって、普段は
コンピューターで仕事を
していることが圧倒的に
多いということだけは
お断りしておく。

しかしこの15インチで作業をするのは
辛い・・・・・。
タブブラウザにクイック起動、
画面の右側にタスクバーを置くなどとして
工夫はしているがやっぱり
広い画面で作業したい。
PCFANを読んだら「MDIE」という
ソフトを用いればエクスプローラーを
タブで開けるようになるらしい。

うちのパソコンでさっき
実験をしたのだが使いこなせれば
さらに画面を有効に使えそうだ。
明日から練習しよう。

おっとワールドワイドサテライトを
見ていたら昨日の記事で取り上げた
BCPについて特集している。
今日は地震ではなくインフルエンザによる
対策である。

ふーんソニーはBCPを対策しているのか
非常時には本社に本部を置くようになっているか・・・。
インフルエンザに対しては
まだ完全な対策はできていないか・・・。

トヨタ、ホンダほどの企業でも
全く対策なし?
なにか災害があって会社が
大損害を被ったら
株主代表訴訟とやらで
役員は大変じゃないのか?

インターリスク総研がBCPの策定を
ビジネスチャンスにしているか・・・・。
多分大企業向きなのだろうけれど・・・。

まあとにかく
明日もコンピューターと
ずっとにらめっこする
一日となりそうだ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/02 23:19 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

本当はもっといろいろなところで昼食をとりたいなぁ・・・・ 

昨日作成した
各省庁、金融機関、業界団体その他から
どのような情報が取り出せるかの
リンク集だがどうも室長には不評。

私はここからどのような情報が
取り出せますよ、という表を
作ると莫大な量になるので
エクセルでリンク集を
作ったのだが、どうも
室長が望んでいるのは
コンピューター上で
見るのではなく、
紙にした形で「見えるものらしい」。
で重要なデーターに関しては
打ち出して見ておきたいとのこと。
うーん、莫大な量になりそうだな。

ワードで作るとするか。
さてどのようにするか
考えるため別の仕事に取り掛かる。
とりあえずは先日常務から
読んでみるように薦められた
ライバル会社の有価証券報告書。
読みながら考えるのだ・・・・。

100ページあると聞いていたが
本当にあった。
なぜかSleipnirやIEでは
PDF形式でダウンロードできないので
Firefoxを立ち上げてダウンロード
(EDINETから)。
重すぎてページがうまく進まないので
タスクマネージャーを立ち上げて
PDFビューアーの処理速度を
上げたらすんなり見えるようになった。

いやー有価証券のことだけではなく
売り上げ、利益、資本、総利益、
会社の沿革や役員の履歴、生産体制、
内部体制、経営戦略、コーポレントガバナンス
その他もろもろが
くまなく書いてある。
これを読めばその会社のことに
部外者でも詳しくなれることは確実だ。

ただ確かに長い・・・・・。
先日のワールドワイドサテライトで
有価証券をもっと薄くして
一般投資家にも読めるように
しろといっていたコメンテーターが
いたけれど、さて薄くして意味が
あるものなのか・・・・・。
本当にその会社に投資するのならば
証券会社が出す指標(PERとかPBRなどなど)
ぜひ読むべき類のものであろう。
でも概略版を出すのは
悪くない考えかもしれない。

以前の職場である
別の事業所の総務から電話が
かかってくる。
先日経営戦略として
必要と考えて注文した本だが
なぜか旧住所の方に
届いてしまったらしい。
領収書を会社の名前にするために
受取人を弊社の名前にしたのだが
そういうことはしないでくれとの
お叱りを受けた。

しかし宛先人はともかく
届け先の住所は確かに
現在の住所にしたのだが・・・・。

まあ言い訳をしてもしょうがないので
謝罪した。以後宛先は
会社にして、しっかり間違いの
ないようにしよう。
幸い本の内容から私用の
買い物とはみなされなかった模様。

昼食はいつものそば屋に・・・・。
上司と食べに行くとなぜか
たいていはこの店になってしまう。

以前脳年齢で話題になった
脳を鍛える大人のDSトレーニング
で言っていたが、外食を
する習慣のある人は
一週間に1回くらいは
新しい食べ物屋を
開拓したほうがいいですよ
なんてことを言っていた。
せっかく御徒町で働いているのだから
もっといろいろなところにいきたいなぁ・・・。
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
(2005/05/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
(2005/12/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る


そば屋だからいつもは
もり蕎麦を頼むのだが
今日はカツ丼を。
出てきたカツ丼は
確かにボリュームは
あったが肝心の肉が
固めでやはり蕎麦は蕎麦やで・・・・
と思わせるものだった。

これからはやっぱり
この見せにくるときは蕎麦を
食べよう・・・・。

蕎麦屋のおばちゃんは
「今日は栄養を付けるの?!」
なんて声をかけてくる。
やっぱりいつももり蕎麦を
頼む奴だと覚えられている。

会計のときのおつりだが
30円多く渡されたので
これを返す(この店は
レジを使っていないのだ)。

つり銭が多いのに
気づいていながら見過すのは
立派な詐欺行為、
俗につり銭詐欺という。

30円で犯罪者になるのも馬鹿らしい。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/02 12:31 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

酒からの解放と、災害に対するBCP 

今日のAAはテーマミーティング。
テーマは「酒からの解放」
私は今こうして飲まずにいられるが
酒から解放されたか?
と聞かれてたら
「多分されていない」という
のが正直なところだ。

とくにストレスがたまることはないので
それが酒を飲もうとは思わない。
私はかつてストレスで
どうしようもなかったときに
「その時は」酒で救われたことがある。
その時は私は酒の「虜(とりこ)」になった。
それ以来お酒は止められたけれども
解放はされていない。

居酒屋に入ろうとは思わないが
楽しいときは
「飲んでも良いのではないか?」という
思いが頭をめぐる・・・・。
臆病だからなんとか
スリップはせずに済んでいる。
仕事をしているとき、
AAに参加しているときは
そうは思わない。
一時的にはしろ
酒から「かなり」解放されている時だ。

こうしてブログを書いているときも・・・・。
だから私はこうしてAAに参加して
ブログを書いて、AAから
つかの間の解放を得られる時間を
長くするようにしている。。
AAに参加してれば
いつか本当に解放される日がくるのか・・・。


さて今日は防災の日だ。
地震については
先日も書いた・


今NHKでやっているドラマを
書いているのだが
首都直下地震地震が
起きたときどうなるか・・・・。
被害総額は112兆円、
避難所に入れない人は
60万人だそうだ・・・・・。
こちらのページに詳しい)。
ちなみにこの112兆円の見積もりは
5年前、首都圏に本社が
集中したことにより
もっと現在では大きく
見積もられているそうだ。

超高層のビルのオフィスで仕事を
していたとき(28階位かな)
に大地震が起きたときの
シミュレーションが
見たが働いていた人がロッカーや
机にもみくちゃにされて
これでは絶対に
無事に済まないだろうな
と思わせてくれるものだった。
大型のコピー機は一秒間に2m動く。
直撃したらどうなるやら・・・・。

弊社が入っているビルは
それほど高層のビルではないが
エレベーターには
乗らなくてはいけないので
その時地震が起きたらと思うと
本当に怖い・・・・。
私はとくに閉所恐怖症ではないが
閉鎖空間恐怖症では
あると思う・・・・。
閉じ込められるのは
絶対に嫌だ。

実は私はエレベーターは
好きではない。
前の職場では4階に
オフィスがあったのだが
よほど重たい荷物を
持っていたときか
疲れていたとき以外
使ったことがない。
階段を使っていた。
もちろん地震が怖いからである。

今働いているオフィスは
貸しビルのワンフロアであり
上下の階は他の会社なので
当然というか
非常階段しかなく
おまけにその鍵は
日中も掛けている・・・・。
つまりエレベーターを
使うしかない。
最近はだいぶ慣れていたのだが
今日の番組を見ていたら
やっぱり怖くなった。
なるべくエレベーターは
使わないようにしよう。

さて今日の番組を見ていたら
聞き慣れない言葉が出てきた。
BCP(Business Continuity Plan)、
つまり事業継続計画
のことらしい。
日本語でいうとあまり
緊張感が伝わらないが
(英語でもそうだけれども)
これは大惨事、天災、
人災(テロも含む)が起きた時
つまり非常事態になるべく滞りなく
事業を継続する。
つまりいざというときの備えの
計画を立てることらしい。
単に計画書を作るだけではなく
実際に物も用意しなければ
いけないからその費用は
けっこうなものとなる。

日本人の感覚だと
不慮の事故、災害に巻き込まれたときは
困ったときはお互い様というか
ビジネスがストップしても
許されるというか
しょうがないという感覚が
働きそうなものだが
欧米ではそのような
感覚は甘いらしい・・・・
(番組のドラマでは
BCPを立てておらず
大地震の為に契約を
守れなくなった日本の企業が
容赦なく外国の企業に
契約を切られる様が
描かれていた)。

現に欧米の会社の95%は
BCPを用意ずみ、ないし
策定中だという。
911同時多発テロの時に一気に
広まったらしい。
それに大して日本のそれは30%
位らしい。しかもこれは量の問題だ。
その質にしても
日本は欧米に及ぶかどうか・・・。
立てているだけで、具体的に
「モノ」にお金をかけていなければ
なんにもならない。
画餅という言葉がふさわしい。

番組に出演していた外人さんが
言っていたが「BCPにお金を
かけることは実際に
災害が起きてしまった場合よりも
ずっと安く済む」そうである。
保険に入るのと同じ感覚なのだろう。

日本だって自動車で事故を起こしてしまって
人に大損害を与えてしまい
保険に全く入っていませんでしたでは
済まないだろう。
経営企画の人間として
発言の機会があったら
車内で口に出して良いかな・・・。
せめて社員にヘルメットと
乾パン、水を配るくらい
してはどうですかと・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/01 23:49 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。