デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 日記

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。
カテゴリー  [日記 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本当に80%も大卒者に内定が取れているのか? 

今日は新年度が始まるにあたって
社長の訓示があった。
本社だったら普通は昨日(4/1)に
やるのだろうけれどうちの会社は
工場があるところのほうが
ずっと従業員が多いので
4/1の訓示はそこで行われ
本社では今日に行ったのだ。

わが社も今年は新入社員が
一人入ったので、彼の紹介と
お祝いも兼ねて行われた。

工場では人が多いし
車で通勤している人が
多い。忙しいので
訓示だけで終わってしまうのだが
本社はそれほど人が
多いわけでもないし
金曜日の夕方に開かれるので
出前のお寿司(たぶん
特上のワンランクひとつ下くらい)
と乾き物(アタリメとか
ビーフジャッキーとか柿ピー)が
出される。

おつまみはたいしたことがないのだが
お酒は盛大にふるまわれる。
ビール(発泡酒ではない)が一人当たり2~3本、
ワイン、ウイスキー、焼酎・・・・
飲みきれないほどだ・・・・。
いやもちろん私は飲まないけれど。

社長の訓示が始まる。
わかりやすくて、わが社の現状がよくわかって
開かれた訓示なのだけれども
惜しいことに、前もってつくったテキストを読みあげている
という感じはゆがめない。

(素面の時は)抑えるところは抑えているところの多い
社長なのでここは惜しい。
パッションをもって訓示を行えば
きっと社員の心に響くと思うのだけれども。

いま「素面の時は」と書いたけれど
お酒が入ったあとのことを書くと
社内機密漏洩罪に問われてしまうので
これ以上は書かない。

宴も和やかに進み
新入社員の紹介が終わり
お返しに本社勤務社員の
紹介が始まる。

うちの会社はヤジを入れるのが
うまい人が多くて、私が経営企画室室長に
紹介されるときも私の体重が増大したことに
笑いの取れるヤジがはいった。
私がデブになったのは事実なので
まったく気にしないのだが・・・・・。
ちょっとまずいのではないかと
思うこともある。

うちの会社には俗にいるオールドミスと
いう人がいる。
いや別にいるのは構わないし、
きちっと仕事をこなす、わたしなんかより
会社にいなくてはならない人なのだけれども
素面で聞いていると「これは洒落にならないな・・・・」
ってヤジが入る・・・・
いや言っている人に悪気はないだろうけれど。
さて本人はどう思っているか。
見かけは笑っているように見えるけれど・・・・。

録音されて訴えられたら洒落にならない事を
言っているように聞こえてならない。
上司にもヤジが飛ぶから平等なのだが
やっぱり女の人にヤジを飛ばすのはやめようよ・・・。
って思ってします。

特にオールドミスの人には・・・。
別に私はフェミニストじゃない。

むしろ切れた女の人はなにを仕出来すか
わからないから・・・ゴニョゴニョ。って
考えの持ち主だ。

それだけに会社が訴えられたら非常に困る。
なんとかならないものだろうか・・・。

まぁ何も後日に起きなければ
楽しい社長の訓示のあとの
新年度の開始のパーティーだった。

閑話休題。

今日の日経新聞、日刊の17面。「大機 小機」というコラムに
「疑問のある内定率調査」という題名の記事が載った。

文部科学省と厚生労働省が共同で今春の大学卒業生の
内定率調査の結果についての話だ。
3/12に発表され、就職希望者に対して
内定を得られた人間の割合は80%(昨年比マイナス6.3%)。
100人が何らかの就職を希望して
活動して80人が内定を得られた(しか内定を得られなかった)。
20人が内定を得られなかった(も内定を得られなかった)
と単純に考えればそうなる。
なにしろお国が発表した数値だ。
当然話題になったし、私も
各所(新聞、テレビのニュース、2ch)で耳に、目にした。

しかし千葉労働局が同じ基準で同日(3/12)内定率を発表したのだが
その内定率は57.8%(昨年比マイナス20.8%)だそうだ。
他の県の同様のデーターは書いていないので
比較はできなかったが、記事によると
昨年度に関しては全国平均と大きな違いはなかったそうだ。

今年は特に千葉県が悪かったのか?

その可能性もあるが日経新聞の記事は
別の可能性を指摘していた。

千葉労働局は県内すべての大学にヒアリングを
した結果だそうだ。ヒアリングだから
100%正しいとはかぎらないけれど
一応すべての該当者に調査を行ったと言える
(千葉県の場合、2万3千人)。

それに対して、文部科学省と厚生労働省の合同調査は
6200人しか調査を行っていない
全国で今春の大学卒業生は50万人強いるそうだから
1.24%しか調査を行っていないことになる。

上記のことだけで内定率80%は本当か?
って声が上がりそうだけれども
さらに80%の数字は本当か?
ってことが日経新聞の記事には
書かれている・・・・・。
(実際に読んで欲しい、
明日図書館に行って)。

こんな小さなコラムではなく
一面で取り扱って欲しいくらいだ。

新卒一括採用が悪いことばかりとは限らない
とはこのマンガに書いてあってそれなりの
説得力はあった(気がする)が
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)
(2009/07/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


やっぱり新卒で内定を取れなかった
日本人は悲惨だ。
私はいわゆるロストジェネレーションの
世代で企業の規模はともかく
良い会社に入れた人間だが、
ロストジェネレーション、ニートなどが
話題になること自体がその事を示している。
他人事とは到底思えない。

日経新聞の記事はアメリカと日本の
株価が堅調なことが、紙面の
多くを占めている。

このコラムは「一直」氏なる人が
上部に頼んでなんとか掲載してもらった
小さな記事、灯火なのかもしれない。しかしその重要度は
重要でまぶしいくらいに私の目に焼き付いた。

ぜひ燃え上がって多くの人に
この問題の重要性を多くの
人に見えるようにして欲しい。

「ブラックジャックによろしく」の
13巻を思い出しながらそう思った。
ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)
(2006/01/23)
佐藤 秀峰

商品詳細を見る


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/04/02 23:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日は給料日 

自分は人の懐を探るような
話は嫌いだし、されるのも嫌いだ。

ってな訳であまり自分がお金を
得たって話は過去のブログに
書いたことはないと思う。

失ったという話も
「物を買った」ということ以外は
書いたことがないはずだ。

一人暮らしをしていた時は
とくに私にとって給料日っていうのは
特別な日ではなかった。

流行りの「何とか系」男子、とか
「~~離れする若者」ってやつで
あまりお金を使わなくても
生きていけるので
(一人暮らしをしていても
休職していても)
金欠病という病には
かかったことがないからだ。

だからっといって
決して生きていて
何が楽しいのだという
吝嗇家な生活も
送ってきたつもりもない。

お金を使わなくても
十分満ち足りた生活は
(インターネットにつなげる
パソコンがあれば)
送れるという考えの
持ち主だから・・・。

まぁ結婚して子どもができれば
そんな事も言ってられなく
なるのだろうけれど・・・・。

しかしパラサイトシングルに
なってからはちょっと意味合いが
違う日になった。

この日はちゃんと銀行から
お金を引き下ろして
両親に生活費を納める日に
去年復職してからなったのだ
(このことは前書いたかな)。

パラサイトシングルにとって
この日はいろいろな捉え方が
あるだろう。

世の中には
「あーあ、なんで
こんなにくれてやらなければ
いけないのだろう」って
いう人もいるだろう。

まぁそれは人は人だから
とやかくいうつもりはない。

しかし私の場合は
休職中はほとんど
ニート同然だった生活から
それなりに自立していることを
示すことができる日である。

私はむしろ、誇りをもって
ATMに並んでお金を引き下ろし
納めるタイプの人間である。
本当はインターネットバンクを
使って安全に振り込みたいのだけれど
母はそれを許さない。
たぶん何かしらの
けじめとか儀式みたいな
ものを感じているのだろうと。

今「誇り」になんて書いたけれど
たぶん私と同じくらいの年で
結婚して子どももいる人から見たら
「な~にが「自立」だよ、
可処分所得が多いくせに」って
思われだろう。

気にしない。

人は人だから。

今月も生活費を
手渡しながら
「来月もよろしくお願いします」と言う。

こころの中で
「これまでほんとうにありがとう」
と言いながら。

朝食 ご飯一杯(160kcal)、目玉焼き(100kcal)、納豆一パック(100kcal)、
昼間 タンメン大盛り(600kcal)
夕食 ご飯一杯(160kcal)、大根と豆腐のお味噌汁一杯(60kcal)
エビのマヨネーズ炒めと小松菜のおひたし(500kcal?)

体重、90.1Kg。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/25 22:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コンピューター環境に無駄に私はうるさいのです。 

今日はナガセに行ってきた。
ナガセはいろいろな
名前の学校を(同じ場所で)
経営しているけれど
まぁ大本はナガセキャリアセンター
というらしい。

WEB製作の勉強をしたいというと
やはり懇切丁寧に教えてくれて
体験授業を受けさせてくれた。

非常に丁寧で解りやすかった。

しかし教育給付金制度
使えるとはいえ高い買い物だ。

よくよく考えなければ。

先日のアビバは御手頃な価格で
ワンツーマンだけれども
さて授業数がそんなに多くないので
ちゃんと学習が出来るか不安だ。
おまけにソフトがちょっと古かった
(adobeのCS3シリーズを使っている)。
モニターは17インチの古いタイプ。
まあコンピューターはそれほど
重いと感じない。

今日のナガセソフトは最新の
CS4だがはモニターが15インチの
ワイドでない狭いディスプレイで
ある上に、パソコンが重い。

タスクマネージャーを立ち上げてみたら
シングルコアのコンピューターで
あることがわかった。

うーん、どちらの学校も
学習環境(コンピューターと
モニターのスペック)に
難があるなぁ。

ちなみに両校ともWEBサイトには
最新の設備とか謳っているので
どこも似たりよったりなのだろう・・・。

ただいえでは24インチと20インチの
デュアルディスプレイを使い
CPUはCore i7 860、OSはWindows7 64bit
メモリーは8Gb、OSを入れている
ストレージはSSDSA2MH080G2R5
という無駄なスペックの
コンピューターを使っている
人間としては、やっぱり
独学がいいのではないのではないか?
と思ってしまう。

もう参考書は自腹で大量に
買ってしまったので
もう勉強するしかない
(自宅だといまいち身に入らないのが
残念だけれども)。

次の連休明けに
WEBリニューアルのメンバーで
打ち合わせがあるので
その時に上司、同僚に
受けるべきかどうか
相談してみよう。
[ 2010/03/16 23:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

調子はいいのですよ、いや本当 

たまに、自分が放置しているブログを訪れる
(このブログのこと)。

不精な更新に、イラつきのコメントが
入っていないか、とか
なにかとんでもないことが
起きていないかとビクビクしながら・・。

一ヶ月以上更新していないと
へんな広告が出てくるので
しぶしぶこういう風に
更新する。

うーん、野郎と思えば5分で更新
できるのだからもう少し
真面目にやろうかな。

今日は秋葉原のヨドバシカメラに
いって立ち読みと
フォトショップの本を買ってきた。

ひょっとしたら会社の
ウェッブサイトの更新に
携われるかもしれないので
独学のため。

いわゆるビジネススクールにも
ちょっと体験授業を受けて
それ関係のスキルを
学ぼうと思っている。

うーんやろうと思えば
5分で更新できるのだから
毎日やろうかな・・・・。

[ 2010/03/10 23:09 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

泣いて馬謖を斬る・・・・・ 

今、柄にもなく家で仕事をしている。

仕事とはいっても、実は弊社のウェッブページの
評価というか、どうしたら良くなるのか?
具体的な例を挙げて、改善点を
挙げてほしいというもの。

実は弊社のウェッブサイトは
OA担当の人が作製している。

私も調査で良くよそ様の会社の
ウェッブサイトを訪れるけれども
まず「個人が作ったな」と思える
ページには思い当たらない。

弊社のウェッブサイトは個人が
作ったものとしては
良くできているかもしれないが
やはり・・・・・・。

といった感じのものだ。

実は弊社のウェッブサイトが
あまりにも・・・・ではないかと
昔から思っていたのだが
他人の職責だし、OA担当の
人が座っているのは
私の机の真向かいだ。

しかしこのたび
「調べて、報告してほしい」
と言われたのだから
これは立派な仕事である。

タイトル通りの思いで
自宅で仕事をやっている。

なぜ自宅でやっているかというと
OAの人の目が痛いから・・・。

なんて理由ではなくて、
自宅の高解像度のデュアルモニターで
高性能のパソコンの方が
こういった作業には
向いているから。

改善点を上げるということは
逆を返せば「悪いところを指摘する」
ということとほぼ同義だ。
特に今回の場合、具体的な例をあげて
(つまりよその会社のウェッブサイトを
参照)ということなのだから
下手をすれば、人に注意するときに
一番してはいけないことのひとつである
「○○君はよくできているのに比べて
君は・・・・」になってしまいかねない。

だからせめて誠意を表わそうと
丁寧な作りにして、さらにめったにやらない
「ですます」調で報告書を書いている。

思いが通じればよいのだけれども。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/12/11 00:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いろいろ疲れる日々が続くのです。 

先週の水木金は出張が
主な仕事。
場所が遠いので
移動に時間がとられて
実質的に仕事ができたのは
木金だけれども
いろいろ面白い
話が聞けて良い勉強になった。

土日には父と母は
祖父のお見舞いではなく
祖父の家でのリハビリの
手伝い。

退院してちゃんと
一人で暮らせるか。

そういったことの
見極めのため。

もう大丈夫なのだけれども
とにかく頑固一徹のため
いろいろ大変らしい。

私はとにかく
いろいろあって
疲れた日々だった。
[ 2009/12/06 20:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ハードディスク3T越えと、鼻風邪と祖父の容体と・・・・・・ 

ハードディスクの修復は
結局うまくいかず、
やむを得ずraidを再構成して
フォーマットしてやり直す。

大切なデーターは消えてしまった・・・。
本当に大切なデーターは
CFやSDにバックアップしているけれど
ダメージは大きい。

やはり本当に大切なデーターの
次に大切なデーターは
RAID0には任せられない。

今回のパソコンを
組む際に余ったパーツは
すべて売ってしまったのだが
一番新しい320Gのハードディスクだけは
とってあったのでそれを
取り付ける。
当然Non-RAIDである。
これでハードディスクの
1.5Tbのハードディスクが2つ、
320Gのそれが一つ
そして80GのSSDが一つ
(32GのCFと16GのSDも挿している)。
全部合計すれば、1T=1024Gb=1048576bで
計算してもディスクの容量は3Tbに
達するだろう。
ますます廃人パソコン扱いされそうだな。

所持HDD容量によるヒエラルキー ~ダウソ板テンプレより~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
量階級表  改訂版
2008年3月現在(容量の階級は今後変動します)

1PB超・・・・・・・・・・・・・・・・ゴッドいわゆる神
500T超・・・・・・・・・・・・・・・超宇宙恐竜ゼットン
(時空の壁)
300T以上500T未満・・・・・皇族
100T以上300T未満・・・・・大統領
90T以上100T未満・・・・・・ビル・ゲイツ
80T以上90T未満・・・・・・・内閣総理大臣
70T以上 80T未満・・・・・・・国会議員
35T以上 70T未満・・・・・・・1部上場企業社長
15T以上 35T未満・・・・・・・中小企業社長
8TB以上 15T未満・・・・・・・人間
(有刺鉄線壁)
5T以上 8T未満・・・・・・・・チンパンジーのあいちゃん
3T以上 5T未満・・・・・・・・モナー
1T以上 3T未満・・・・・・・・ヌコ
700G以上 1T未満・・・・・・・ネズミ
500G以上 700G未満・・・・・・アメリカザリガニ
300G以上 500G未満・・・・・・ダンゴムシ
200G以上 300G未満・・・・・・蟻
100G以上 200G未満・・・・・・ミジンコ
100G未満・・・・・・・・・・・大腸菌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはその人のパソコンの
ハードディスク容量に
対するヒエラルキー(階級)を
表したもの。

2008年3月時点の格付けだから
一年以上前のものだ。
これはもちろんジョークだし、
上位クラスのハードディクスの容量が
ネタレベルなので
そうころころ変わるものでも
ないだろうけれど、私は
このテンプレでは
「モナー」レベルいうことか。
今Windows7のバックアップ機能を
利用してそれをすましたところ。

閑話休題。
はぁ鼻風邪をひいてしまった。
くしゃみはでるけれど
熱っぽくはないし
せきもでない。
でもティッシュペーパーの
消費量はすさまじい。

いわゆる「普通感冒」というやつだろうか。
しょうがないから今日は一日中
家で(ビデオを見ながら)寝ていた。

さらに閑話休題。
弟が祖父の見舞いに行ってきた。
祖父が大腿骨の骨折の
手術を行った病院から
転院してリハビリ専門の
病院に転院して
そのお見舞い。

弟が祖父を見舞うのは初めて。

元気だったそうだけれども
若干認知症が進んでいるらしい。
先日小金井公園に祖父と父と
私で散歩に出かけたのだが
祖父は「私と祖父の二人」で
散歩に出たと記憶しているらしい。

車椅子を押して
車の乗り降りを介助したのは
ほとんど私だから
確かに記憶には残りやすい
だろうけれど・・・・。

祖父は弟を通して
私にお小遣いを1万円くれた
(弟も同額もらっている)。
祖父からお金をもらうのは
もう10年以上ぶりだろうか・・・・。

素直に臨時収入を
喜べない私であった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/23 21:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

介護って大変なんだなぁ・・・ 

今日は祖父のお見舞いに行ってきた。
まだ入院してそれほど
時は経っていないけれど
祖父は退屈だそうで
本当は歩いてはいけないのだけれども
退院したいとか訴えたり
勝手に歩き回ったりして
(いわゆる痴呆性のそれではない)
看護婦さんたちを困らしているという。

私も経験があるけれど
入院生活がとても退屈なのだろう。

ということで一昨日は伯父が
今日は私と父が病院から
連れ出してあげて
祖父の気を紛らしてあげようと
いう話になった。

一昨日は伯父の都合が
悪かったのか天気が
悪かったのかは不明だが
祖父のマンションでテレビを
見て簡単な食事をしてだけとのこと。

私たちは男手二人だったので
祖父を小金井公園に連れて行ってあげた。
祖父は流石に長くは歩けないので
車椅子に乗せていってあげた。

いやー小春日和の良い日の
せいか人が多い。
私たちと同じく
車椅子に老人を乗せて
散歩をさせている人たちも多い。
高齢化社会を感じさせるな・・・。
人がたくさん1人がたくさん2
人がたくさん3

食べてみたのがこの
「もんじゃまん」
もんじゃまん

中華まんのなかに
もんじゃ焼が入ったものらしい。
もんじゃ焼なんて大学生の
時以来だな・・・。

まぁおたふくソースを使った
肉まんのような味だった。
祖父は美味しそうに食べていた。
おいしそうに食べている祖父

江戸東京たてもの園に入る。
天皇陛下在位20周年とかで
入園料はタダだった。
これは後で知ったのだが
公園の駐車料金も
タダであった。
ただし後者の方は
いわゆる祖父が障害者手帳を
持っているためだったらしい
(今回の骨折でもらったのでは
なく、以前から足の怪我で
4級を持っていた)。

ふーん私はずっと半ドン
語源はオランダ語だと
思っていたけれど
この大砲が由来という
説もあるのね。
初めて知った。
半ドンの由来?


まあ三井財閥の当主邸や
いろいろ回ったのだけれども
私の印象に残ったのは
高橋是清の屋敷。
屋敷は移設したものだけれども
彼が暗殺された部屋にはいった時は
いろいろ思うところがあった。
高橋是清が暗殺された寝室高橋是清邸1

3時間ほどいろいろ回って
昼食は回転ずしに。
一皿一律100円のところは
混みすぎていて父と私はともかく
疲れている祖父を
待たせるわけには
いかなかったのでちょとだけ
高級な回転寿司に入る。

健啖家だった祖父だけれども
あまり食が進んでいない模様。

さて今日祖父を連れて行って
感じたのは、なんと介護という
ものは大変なのだろうということ。

祖父を車椅子に乗せて
車に乗せるとき介助する。
降りる時も同様だ。
公園を歩きまわるときは
段差には気を使わなければいけないし
建物に入るとき、車いす用の
スロープなどを使うのも
一苦労だ。

一昨日伯父は自分の家に
連れて行っただけと書いたが
それでも大変だっただろう。
伯父も若く見えるけれど65歳である。

介護の素人では二人ではないと
一人の車椅子の
要介護者をあちこちに
連れまわすのは苦労するだろう。

弟は介護のプロだけれども
あいにく仕事の関係で
一度も祖父のお見舞いに
来れていない。
でも仕事のある日は
今日私がした以上の
大変な介護業務を
行っているのだろう。

介護の雇用の問題が
いろいろあるらしいけれど
本当になんとかしてほしい。

祖父は明後日には転院して
リハビリ専門の
病院(施設?)に移る。
リハビリは3カ月の
予定だけれども
祖父はもっと早く
出たいと言っていた。

さてどうなるころやら。


人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/11/15 21:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

月曜日は結構忙しい 

月曜日は結構忙しい。

会社をでて本屋に行くと
日経ビジネス、週刊ダイヤモンド、
東洋経済の3誌の新刊が
出ているからだ。

それらに目を通し、
さらに他の本を見ていると
どうしても帰りが遅くなる。
忙しいといってはどうか
疑問だけれども
見ずにはいられないという
意味では忙しいと
言ってよいかもしれない。

読書は趣味だから
苦にはならないけれど。

今日は住宅関連の
新刊が出ていたので
早速ゲットしようと思った。

思ったというのは
一応こういう本は
相談して買うことに
室長と決めているから。

いま室長と私は
中長期計画の
作成に忙しい。

私が行っているのは
データ出力がほとんど
だけれども。

さて、明日も頑張って
仕事をしなければ。

おやすみなさい。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村


[ 2009/10/26 23:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

祖父と日本語とフェレットとQOLと・・・ 

今日は手術が終わってから
初めての祖父へのお見舞い。

祖父は元気そうで
受け答えもしっかりしていた。
食品は持ち込んではいけないと
聞いていたので持って
行かなかったのだが
伯父に聞いたところ
別に持ち込んでも構わないとのこと
コーラが飲みたいと言っていたので
一缶といくつか食べ物を
近くのコンビニで買ってきて
差し入れる。
祖父は90過ぎとも
思えない健啖家だ。

あいにくその時は甘栗を
食べていたので
おなかがいっぱいだったが
後で食べてくれるだろう。

ただ不安なのは認知症が
始まっている気配が
あるとのこと。
私はそうは思わなかったけれど。
実に元気に受け答えをしていたから。

祖父は本当に元気でずっと
90を過ぎるまで一人暮らし
で炊事洗濯をやっていたが
先日書いたとおり自転車に乗っていて
横転して骨折して
現在のところは寝たきりである。

元気な老人も動かなくなると
あっという間に認知症が
進んでしまったという例は良く聞く。
父と伯父は今必死にリハビリの
施設について考えているところ。

私はいくら老人といえど
いや老人だからこそ
QOLは大事だと思う。
これまで元気に家事をこなして
デジタル液晶テレビを買って
まだまだ人生を楽しめるのに
不意の事故で寝たきりになって
そのままなんて気の毒すぎるし
私もそうなるのは絶対に嫌だ。
残念ながらテレビもないし
新聞や本も老齢で読めないという。

せめてとは思って
食料を差し入れさせてもらった。
私の入院の経験から言うと
最大の楽しみはやはり食事だった。
あまり病院食は評判が
良くないけれど実際に
入院すると食事が最大で
食事制限がない限り
唯一の楽しみというのは
私の場合もそうだし
周りもそうだった。

さてQOLと絡めて思うのが
昨日今日に読んだ日本語の本。
問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る

まずこちらははっきり言って
面白くなかった。
あまり勉強にならなかった上に
これは助動詞だの形容詞だの
接頭語だの文法的な
ところが多い。

私は英語はこれは
動詞で接続詞でこれは副詞で・・・・
とは意識しているけれど
ほとんど日本語では
意識していない。
これは何詞?
と聞かれても名詞とかは
ともかく多分答えられないのが
多いと思う。

そんなのあまり意識しなくても
喋れるし書けるのが
母国語というものだろう。
使ってはいけない日本語使ってはいけない日本語
(2002/08)
日本語倶楽部宇野 義方

商品詳細を見る

でこちら。
これは確かに
勉強になるけれど
あまりいい感じのしない
本であった。

分量は多くて勉強になるし
(だから全部読めていない)、
勉強にもなる。

ただし確かにそれらの
「使ってはいけない日本語」は
「かつては」間違えていたけれど
もう人口に膾炙しているものも多い。

筆者はそれを認めているくせに
「それら使ったら上司は
あなたのことを○○と
思うだろう」とか
(○○はネガティブな
言葉が入る)、
「思わず笑ってしまうだろう」とか
「いい気持ちはしないだろう」とか
もう散々「このような言葉を使うと
あなたは周りの人に○○と
思われてしまいますよ」
という脅迫フレーズが非常に多い。
もちろん全ての
「間違えている日本語」の
解説にそれらが入ってる
わけではない。

しかしここまで
しつこく書かれると
ほとんど全ての
「間違えている日本語」を
筆者は聞くたびにネガティブな
イメージをその使った人に
対して抱いたりまた、
心の中で嘲笑したり、
腹を立てているのだと思う。

はっきり言って筆者はエリート主義で
言葉づかいは正しくとも徳の低い人で
QOLの低い人だと思う。

まずはじめにこうように
「この言葉を使うとあなたは
こんな風になっちゃうよ」という
脅迫フレーズを多用しているのが
気に入らない。
著者はエリート意識はあっても
悪気は無くまた、高慢にまみれた親切のつもりで
それを書いているのかもしれないが
それこそ著者が本書で
多用しておるように「いい気はしない」だ。

また確かに単独で考えれば
それらの言葉は間違いで
ひどく無礼なこともあるかもしれない。
ただし会話というものは
その「前後」というものがあるものだ。

その「前後」のやり取りがあれば
その「間違えている日本語」を
使った本人がその人の
出来る限りの「誠意」、「礼節」を
示そうとしていることは解るだろう。
そういう人に対して
私はよほど無礼でない限り
腹を立てることはできない。

もちろん私がその人を
指導しなければいけない立場だったら
それは当然行うが、
そうでない場合は好き好んで
事を荒げないし、また
ストレスになるから
気に掛けないようにしている。

そういう相手にこの著者は
その言葉をもちいたら
「豹変して」、その人間に
低い評価を下すのだろうか?
腹を立てるのだろうか?

こんなタイプの人とは
はっきり言って会話したくない。
こちらは悪いと思っていないのに
重箱の隅を突っつくように言葉の
誤用を見つけ出して
いちいち腹を立てたり
心の中で嘲笑う人とは。

もちろん社会人的には
問題があるかもしれない。
甘い思われるかもしれない。

だけれども著者というか監修者は
はこの本が出版された時は
立教大学の名誉教授だそうだけれども
さぞふんぞり返った社会生活を
送っているのだと想像してしまう。
いやそうでなくても
さぞ心の中は醜く、人を嘲笑して
生きているに違いない
と思ってしまう。

なぜならばこの
「この言葉を使うとあなたは
こうなっちゃいますよ」の
状況はこれまで読んだ限り全て
「目下の者」が使った場合
「目上の者」がネガティブな
思いを抱くというケースを
扱うものばかりだからだ。

まあ敬語の間違いを多く指摘して
いるのだからそれが多くなるのは
当然なのだが対等の立場でも
敬語は当然使われるし、
いくら偉くなっても敬語を
誰にでも使う人はたくさんいる。
当然そこにはこの本であげられて
いるような間違いが生じるだろう。

そういう場合はまっとうな
社会人だったらむしろ「黙視」するのが
基本だし、心の中でだけ
嘲笑しているつもりでも
絶対にそういうネガティブな態度は
表に出るから、心を広く持てるような
「教育」が望ましい。
知識とは別に。

この本を読んでいると読者は
こういう場合はその
「間違えた日本語」を使っている
人間をこの本に多数示されている
「例え話」のように
馬鹿にしてよいのかと
思ってしまうのではないだろうか?
そんな思いはその読者が
「立教大学名誉教授」という
偉い立場でもない限り
害でしかないものだ。

この本を読んだ人は
言葉づかいは丁寧でも
その態度は人を軽んじた
「慇懃無礼」な性格を
植えつけられて
しまうのではないだろうか?
言葉は生き物であり
変わっていくものだし
言葉の誤用はその人の
無知や不勉強にあるもので
(それが無い人間がいるのだろうか?)
無礼さに必ずしもよるものでは
ないという自覚がない限り。

いま内容を飛ばして
「後書きにかえて」
という章を読んだのだが
(宇野教授が書いたかどうかは不明)
社会に出たら「知らないではすまない」
「恥をかく」、「トラブルを招く」
「人間関係を壊す」といった
言葉の後に、

正しい話し方でもっとも大切なことは、
相手を尊重し、相手の気持ちを気づかうことでしょう。
その心があれば、「使ってはいけない日本語を」を知って、
正しい日本語を使えるようになれるはずです。
そのためにはこの一冊を、
常に活用していただければ幸いです。


とある。文面は立派だが
これは「使ってはいけない日本語を使う人間」は
「相手を尊重し、相手の気持ちを気づかう」
という心を持てないと言っているに等しい。
「How narrow-minded!」と言いたくなる。

相手を尊重して、気持ちを気づかうならば
ちょとぐらいの過ちは許しあう寛容な
精神を持つべきだとも思うのだが
そのような文面は認められない。

この本は10章に分けて、およそ300語になる
「使ってはいけない日本語」が
検証されている、と後書きに書いてある。
これだけ挙げているのだから
「罪のない」と思える
言葉も多いように思える。
もちろん私の主観だけれども。

QOLを高めるには何も
こういう知識だけではなく
「寛容さ」などの
「日本語」も必要ではないだろうか?

さて今日ペットのフェレットの
「おやつ」をたくさん買ってきた。
餌ではない。

フェレットは犬猫のように
尻尾を振る、立てるなどの起きているときの
(眠っていない時の)
感情表現に乏しいところがある。
幸せそうな寝顔は
とっても雄弁だけれども。

そんなフェレットも
おやつの時間となると
必死にがっついてくるし
またおやつをくれる人を覚える
(うちの場合は母)。

フェレットにとっておやつは
最大のQOLを高める要素だろう
・・・と私は思う。
両親はおやつの与えすぎは
良くないと思っている。
私もそれは同感だが
餌のバリエーションが増えるのは
悪くないだろう。
これまでは2種類だったのが
7種類買ってきた。
カンガルー肉を使っているものは
母に「残酷」と言われた(笑)。
チキンなら良いのか?

フェレットは確かに
感情表現に乏しいところも
あるかもしれないけれど
長く飼っていると解るけれど
実はその逆だ。

QOLだって充実させてあげたい。
幸い健康は両親が気づかっているが
おやつという部分にも
気を使う人間がいても
悪くはないだろう。

祖父の話、間違えている日本語の話
フェレットの話と続いたけれど
要するはQOLの話。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/25 21:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

私はこれでもポジティブ思考な人間のつもり 

部長からもらった
エクセルデーターのおかげで
つつがなく商品の
値段の入力は終わらせる
ことができた。
「単価表」という
アナログでアナクロな
データーではもっと
時間がかかり、いや
そもそも完全じゃないから
今日中に終わらせることは
不可能だっただろう。

さて今度の仕事は
今期のデーターの入力だ
中長期の計画なので
今期のデーターも
4月から9月までは実績値を
10月から3月までは
予測値を入れた「紙の」
データーを渡される。

先日入れ終わった過去3年分の
データーに加えてこの
今期のデーターを
入力するのだ。

前期3年分のデーターは
商品の顧客や商品の細かい
種類ごとに
整列されたデーターだから
比較的入力するのは
楽ではあった。
しかし今度のデーターは
揃っているのは
顧客と製品の本当に
おおまかな表である。
一応製品の名前で
順番は揃っているけれど
そのことにより帰って
違う種類の商品が入り乱れて
しまっている。

本当に打ち込むのに
苦労する。
エクセルデーターで
もらえば楽な部分も
あるのだけれどな・・・・。

明日もらえないかどうか
打診してみるか。

①単なる売上高のOCR作業
②売り上げ単価の入力
③順序がばらばらなデータの
打ち込み・・・。

私はいくらコンピュータの画面を
見ていても細かい表を見ていようが
目が疲れない体質の
持ち主だけれども
だんだんんとハードルが
高くなっている気がする。

エンダーのゲーム」
思い出させるなぁ。
エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))
(1987/11)
オースン・スコット・カード野口 幸夫

商品詳細を見る


昨日室長に以前手に入れたけれど
出しそびねていた
野村総研の市場見通しレポート
(というかプレゼンテーションの
資料のようなもの)
を提出する。

提出するに当たっては
私も目を通しておかなければ
いけないと思って
仕事の合間に目を通していたので
出すのが遅くなっていた次第。

内容は決して弊社の
行き先に明るいとは言えない内容。

これまで提出してきた
私が書いたレポートとも
そうだけれどもこのような
一見ネガティブに見える
レポートを提出している私は
ひょっとしたらペシミストに
見られているかも知れない

でもそんなことは
無いつもりだ。
これでも結構私は
ポジティブなつもり。

オプティミストとまでは
行かないけれど十分
弊社の見通しは
ちゃんと策を講じれば
明るいと思っている方だ。

ただ現実主義者なので
現実に起こっていることから
目を背けられないだけだ。

なぜ国内市場が
決して思わしくないのに
私がポジティブなのか?
理由は大きく分けて2つ。

1つ目はすぐ隣に中国という
大国、またちょと離れていいるけれど
インドという成長途上で将来有望な
国がありそこでの需要が望めること。
東アジア共同体、デカップリング論
というものもある。

国内市場も大事だけれども
国外市場に目を向ければ
まだまだ成長市場はたくさんある。

2つ目は「ランチェスター戦略
を用いれば弊社のような
中小企業だって国内市場で
生き残っていける方法、戦略が
いくらでもいること。

自分は営業として他社の人と
関わったことがないので
社内の事情には疎いところが
多いのだが、自分としては
決して知識の量で劣るとは
思っていないし、
情報を収集して分析する
能力は人後に落ちないと思っている。

日本では販売される薄型テレビの
90%は東芝、シャープ、ソニー、
パナソニックなどのブランドものだが
世界に目を向けるとサムスン電子、
ソニーなどのナショナルブランド、
またウォン安で有利なLG電子が
強い市場を持っている(2008年時点)
シャープなどは2005年より
順位を落としている。

じゃあ今日者だけ生き残っているのか?
というと決してそんなことはなく
中国や米国の一部のメーカーは
ローカルに特化して
(両国ではローカルでも
結構面積はあるだろうけれど)
売り上げを伸ばしているメーカーは
存在している。

弱者は弱者なりの戦い方が
あるのだ(これが私がランチェスター戦略を
気に入った最大の理由だ)。

今日秋葉原に行って
ツクモでウィンドウズ7の
64ビット版を手に入れてきた。
Windows 7 Home PremiumWindows 7 Home Premium
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る

残念ながら特典はもらえなかった。

本屋で立ち読みをしていたら
山本弘氏の「地球移動作戦」
地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
(2009/09)
山本 弘

商品詳細を見る

が発売されていた。
(ちょっと高いけれど)
早速購入する。


以前氏が「惑星ゴラス」という
特撮映画を紹介していた時
「地球を動かす方法を
もう考えているのだけれどな」と
述べていたけれどそれが
載っているに違いない。

悲観的な経済格差、生活苦の
ニュースが新聞に並び、
またその一方で明らかに
経済復興策バブルとしか
思えない企業の表向きの
収益の回復を載せた
空しい記事を読みながら
出勤と退勤を繰り返す
日々が続く。

この世は悪い方向に
向かっているのか?

決してこんなことはない。
世界は、日本はまだまだ
進歩する余地は十分にある。

情報をしっかり集め
それを正しく受け止め
ポジティブな視線と
戦略を持ち続ける限り。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/22 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

一応更新はします 

うぎゃー

今日の仕事について
渾身のブログを書いていたのに
いきなりコンピューターが
シャットダウンしてしまって
かなりの部分が
消えてしまった。

昨日今日はAAに参加していて
自分の時間が取れていない。

はぁちゃんと書くのは
明日に回すとしよう。
もういい加減にしてほしいよ。
これは早くウィンドウズ7に
しろという何らかの
圧力かなぁ・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/21 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

久しぶりに天気の優れない朝 

土曜日は会社やら法事やらで
読書の時間が取れなかったので
今日は朝から図書館に行って読書をする。

朝は気分が優れなかった
原因は不明。

2度寝した時に変な夢
(よく覚えていない)
を見たせいか・・・・。

プレジデントで
高年収な人の上手な
手帳の使い方なんて
特集をやっていた。

私は壊滅的に字が下手糞だし
会社のオフィス以外
(本屋の立ち読みという
情報収集以外)で
仕事をしないので
あまりメモをする習慣がない
(気に留めた単語を
携帯電話のメモ機能に
残すということをするくらい
その単語を元にブログを
書いたりする)。

いわゆるPDAとか
スマートフォンのことが
紹介されていないか
見てみたがiPhoneの
紹介がすこしされている
だけで後は古典的な
「手で書く」タイプの
手帳の付け方の
紹介がほとんどだった。
私は悪筆で簿記の資格を
取ることをあきらめたくらいなので
興味がなかったので
ほとんど読み飛ばした。

帰りに紳士服のコナカに
寄って先週注文した
秋冬用の紳士服を
2着取ってくる。

明日はいい天気だそう
だけれどもそれを着て
会社に行くことにしよう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/18 20:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

言っていることはわかるけれど・・・・&法事と祖父の容体と 

昨日仕事は順調だとか
OCRソフトには出来ない
計算式を入れるとか
偉そうなことを
言っていたけれど
どうも室長には
満足な出来ではなかったらしい。

入れていた数式が
なくなってしまったとか・・
そんなことで
(よくわからないけれど)
いろいろ大変らしい。

ちょっとエクセルに
通じている人だったら
解ると思うけれど
エクセルのセルの
ひとつひとつに
どんな数式が
入っているかは
そのセルを選択しなければ
解らないし、さらに
たくさんセルがある
複雑なようにおいて
どのセルを正確に参照しているかは
さらにその数式が示されている
上のバーを選択しないといけない。
室長がどのような数式を
セルに入れたか一見しては
解らないし、顧客に
販売している製品の数によって
列の数は異なるから
挿入や削除をしているうちに
どうしても合わなくなる部分は
出てくるのが当たり前なのだ。

私もなるべく室長が
作った部分をコピーして
売り上げデーターを
作っていたのだが
さすがにあれこれ
いじっているうちに
室長の思惑通りに
ならないところも
当然出てくるだろう。

まあ室長がぶつぶつ言いながら
直し?の作業を行っているのを
私は昨日の作業を続けながら
黙って聞いている。

まったく数式が入っていない
データーならともかく
入っているデーターを二人で
やるのが端から無茶な
話だし、室長のぼやきは
多分癖で口ほど
頭にきてないだろう
(と願いたい)。

せめて一人が1つのシートを
という風にしないと
混乱するのが当たり前だ。
と考えて受け流す。

怒りや理不尽に対する
鬱憤を抱えてストレスを
貯めるのは再飲酒への
道となる。

さて12時を過ぎて
退勤して法事の食事会に行く。

ついたのは12時半だけれども
予定が早まって
もう始めてから40分たっていた。
場所は上野 太昌園本店

「All you can eat」ではなく
もう霜降りだらけの
ロースやカルビが
振舞われる豪華な
焼き肉である。

これほど豪華な焼き肉を
食べたことがない。
というのが正直なところだ。

いやーおいしかった。
脂身が多いメタボ牛の
肉だと言えないことは
ないけれど・・・・。

ちょっとだけ自慢したいのが
この「特選ザブトン」
特選ザブトン

一皿だけ頼んで、
みんなで一切れずつ
食べたのだが
(一切れ477円!)
軽く炙って

まあ、脂肪がたっぷりで
おいしかったと言っとこう・・・・。

父の従妹の娘さんと
私の従兄の息子さんは
まだ幼いけれど
歳が近く元気に遊びまわっていた。
(うちのフェレットズを
思い出させる)。
元気に育っているみたいで
素直に嬉しくなる。

従妹はだいぶ前に結婚したのだけれども
その旦那さんと初めて
顔を会わせることもできた。
紹介までにお互いの仕事や
趣味などいろいろな話をする。

実は今日は先日骨折した
祖父の手術の日、いきなり
決まったので別に法事の日に
合わせたわけではない。
父と母は手術後の
祖父の見舞いに行くが
私は家の用事があるので
直接電車で帰ることにした。

まぁいろいろあって
本当に楽しい日だった。

だいぶ遅くなって
帰ってきた両親に
祖父の容体を聞いたところ
手術後もすこぶる元気だとのこと。
ただリハビリは一ヶ月間を
ほど経ってから
徐々に始めていくとのこと。
家族からのサポートが
欠かせないとのこと。

私もなるべく顔を出すようにしよう。
さていつ頃がいいかな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/17 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

親子喧嘩の果てにもう昨日の続きをする気なし! 

今日は昨日に続き親子喧嘩。

家庭の恥をさらすつもりはないので
詳しくは書かないけれど
原因は父の家族の
言うことにはなんでもケチをつける
性格のおかげ。

父はたぶん家庭の外つまり会社とか
ボランティアでは物分かりの良い人
なんだろけれど(だから総務部長に
なれたのだろう)家族に対してはぜんぜん違う。

母が素直に知らないことを
「知らない」というと
母を馬鹿にした発言をする
(母は気にも留めない)。
父が物知りなことは
私も認めるけれど
話をしていれば私のほうが
知っていることもたくさんある。
私はその時それはこうじゃない?
くらいはいうけれど
決して相手の無知は
あげつらわない。

父は自分の知識を
披露した後必ず
そんなことも知らないんだ
ってような言葉を付け足すことが多い。
それさえ言わなければ
ずっと相手もいい気分で
お礼を言えるのに。

母はブランドものとかに
興味がない人なんだけれども
父は多少はあるらしい。
少し古い話だけれども
自分が持っていたブランド物
(グッチのバッグだったかな)
を母がよく解らなかったことを
やはり笑い物にしていた
(親戚の前で!)。

正直ブランド物を持っている人が
ブランド物に興味がない人を
馬鹿にするのは
とってもみっともない行動の
1つだと思う。

母は心の広い人なので
もう受け流しているが
残念ながら私は母とは
性格が違う。

理の通った批判だったら
しっかりと家族の言うことでも
受け止めるつもりだけれども
父のやることの多くは
「批判」でも「注意」でもない。

ただのケチつけだ。

完璧な人間、ものなどない。
欠点をもたない人間などいない。
だからケチをつけようと思えば
どんな立派な行動をしている
人間でもいくらでも批判できる。

父はその意味で本当にいい
反面教師だ。

私も知識に溺れているだけでは
単なる人の上げ足を取るだけの
人間になってしまう。
(そんな自戒の意味で昔
ケチつけ、批判は馬鹿でもできる
馬鹿でもできる大手メーカーのパソコンへのケチつけ
 なんて記事を書いたことがある。

はっきり言って不快で
家族団欒の妨げになるので
昨日もやめてくれと言ったのだが
父は聞く耳なしで、
「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて
人の話を無視した。

で今日も同じこと(批判ではなくケチつけ)
をして「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて、
風呂に逃げ込んだ。
昨日「解った、しつこい」など
言っておきながら同じことを繰り返した
罪は重い、で同じことを今日もした。

また同じことが明日も繰り返されるのだろうか。
うんざりだ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/15 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

一万円以下のスーツはやっぱり買えないなぁ 

土曜日と日曜日はスーツを
一着ずつ買ってきた。
これまで持っていたものは
春夏物、秋冬物を
購入してきた。

2着とも同じコナカで
なぜ2日に分けたかというと
コナカでは約4万円までの
スーツは1着だけ1万円で購入できると
いうサービス(開店から5人まで)
をやっていたので2日に渡って
列に並んで1着ずつ購入したという次第。

でも実際に入ってみると4万円以下の
スーツはほとんどなく
5万円以上のスーツが大半を占めていた。

つまり5万円のスーツを買うのならば
4万円分は割引で1万円になるけれど
残りの1万円は割り引かれず
2万円になる・・・・という次第。

さて最近新聞やテレビのニュースで
よく話題になるのが1万円以下スーツというもの。
価格破壊だなぁ・・・・。

もちろん1万円以下といっても
生地の大量購入とか
プライベートブランドみたいな
方法をとって、決して品質は
劣っていないものだけれども
やっぱり不安になる。

私は週5日は仕事でスーツを着ている。
いわゆる作業着だ。
あまり安いものを着るのも不安だ。
それよりは紳士服専門の
コナカにお任せして
ちゃんとした品質の
スーツを着たいという
気持が強い。

という訳で値段は2倍になる
(たった1万円の差だけれども)
けれども2万円のスーツを買ってきた次第。
もし朝開店5人まで、1万円購入の
サービスを利用しなければ
従来のサービスの1万6千円引きの
サービスしか受けられす
3万4000円で購入するしか
なかったのだから
まあ、お買い得だと思う。

ちなみに並んだと書いたが
開店30分まえに着けば
十分列の一番前に並べた。
開店時にも並んでいるのは
10人程だからやっぱり
景気の(特に紳士服の)
低迷を感じさせる。


2着とも2パン(ズボンが2着ついている)
で、すべり止、裾直し、股の部分の補強、名前入れを
オプションで付けたから1着で2万4千円ほど。

1万以下のスーツでは2パンはなかなかないだろうし
形状記憶とか、アクセサリ、アフターサービスは
あまり充実していないだろから
まあ良い買い物をしたと思っとこう。


人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/12 21:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

台風が直撃したのは我が家の方だった。 

8日は台風のおかげで
弊社に定時に来れなかった
人が多いのは先日書いたとおり。

しかしそれだけならばともかく
実は弊社の大きな事業所が
ある地方であり
とうぜんたくさんの社員が
住んでいる地方は
さらなる大災害に
見舞われていた。

東京本社からは
結構遠いのだが
そこから通勤している
人もけっこういたりする。

ってなわけで
金曜日はひょっとして
災害に見舞われた人が
いないのではないかと
結構気を使っていいたのだが
どうもそのような話は
聞いていない。

しかし・・・・・実は台風の
災難に遭ったのは
我が家の方だった。

今年で95になる祖父が
台風の日で
自転車で出かけていて
強風で転倒し左足の
大腿骨を折る重傷を
負ってしまったのだ。

昨日それを聞いて
今日父と一緒に
お見舞いに行って来たところ。
ちょと痛みは訴えていたけれど
思いのほか元気ではあった。

ただしこれから手術をして
リハビリとなる。
年が年だけで心配だ。

久しぶりに伯父とも
会って話をすることができた。

伯父は父より5歳年上で
65歳だけれども
いまだ現役で週2日
だけど仕事をしている。
見た目もすごく若い。
レストランで食事を
したときにいろいろ
昔の話を聞くことができた。

伯父は父が戦争の復員後
生まれた子供に対して
戦争に行く直前に産まれた。

5歳までは父の顔を知らず
疎開先の長野でずっと
暮らしていた。
祖父は長男だから
当然当時の
家長制度の色濃く残る
風潮では「跡継ぎ」だったのだが
祖父が突然帰ってきたので
びっくししたらしい。

祖父はもう戦死したものと
みなされて形見分けも
済んでいたらしい。

敗戦の後でも
「名誉の戦死」とか
言われていたのだ
どうかは知らないが
死んだと聞かされていた
人が戻ってきた、それも
顔も知らない人が・・・。
というのはショックだったのか
「そんなの違う!」と
家を飛び出してしまったらしい
(別に家出したわけではありません)。

年がそれなりに離れて
趣味が同じことが
多かった(父が伯父を真似した
ことが多いらしいが)
こともあって会話は
多い兄弟だったらしい。
そういえば今日の伯父との
会話ではパソコンの話で
盛り上がった
(これも父と伯父の
共通の趣味)。

今の私と弟が相部屋でありながら
共通する趣味がほとんどなくて
最低限の会話しかしないのとは
大違いである。
まあ兄弟仲が悪いわけでは
ないので・・・・・。

実は我が家にはもうひとつ
台風には関係がないけれど
事件があったのだが
それは明日の記事で。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/10 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

この脚本家は自殺の実態をわかっているのか? 

今日ははじめて遅刻した。
いや寝坊したとか
そういうのではなくて
今朝の横浜駅で人身事故が
起きたらしい。

そのおかげで私の使用している
ラインにも遅れが生じて
異動後初遅刻だ。
会社に連絡を入れて
10分ほど遅刻。
エレベーターで
私と同じ理由で遅刻した
同僚と一緒になったが
その人は横浜駅を
通った際、
「ブルーシート」を
見てしまったらしい。

私は学生時代何度か
見たことがあるが
あれは気分が嫌になるのだ。
調べてみたらどうやら
自殺らしい。

さて家から帰ったら
親が「世にも奇妙な物語」を
見ていた。一昨日録画したものを
今見ているらしい。
父がファンでたまに特番で
放送されるたびに見ている。

たまたま私が夕食をたべながら
みていたのが
「自殺者リサイクル法」
などという法案が可決された(らしい)
社会を描く回をやっていた。

さて前置きになるけれど
私はドラマは普段見ない。
連続ドラマは続けて
見るのが面倒だし
かといって「世にも~」
ようなオムニバス形式も
単発のドラマも見ない。

理由はあまりにも
「洋画」に比べてチープ(安っぽい)
なところが目立つから。

セットも脚本も演技も何もかも
安っぽい、これだったら
お金を払って映画を見たほうが
ずっと有意義な時間を過ごせる。

ちなみに私は民放の映画は見ない。
コマーシャルで中断されることに加えて
カットされるのが当たり前だそうだからだ。

「自殺者リサイクル法」については
オチも含めたあらすじを
グラロイドさんが運営する
グラロイドルームこの記事で読めるので割愛するが

ハッキリ言ってつまらなかった。
オチは予想できなかったが
その理由はまさかこんな
下らないオチは持ってこないと
思っていた類のものだったから。

自殺をする人への不理解も頭にくる。
この話では自殺者が「粗末に扱われる」のは
自殺者が「粗末に命を扱ったから」と
説明されているが、脚本家は
現在日本で年間3万人自殺している
実情を解ってこのストーリーを
書いたのだろうか?

確かに自殺者は己の命を捨てたという
意味で「命を粗末にした」と
言えないことはない。
今日私が遭ったように、通勤や
待ち合わせに迷惑をかけられて
頭にくる人も多いだろう。

しかしそれは単なる偏食、その日の気分、
また遊びなどで「食べ物を粗末にする」という
状況とは全く異なるのではないだろうか?

自殺者の死因上位は昔から
「健康上の問題」そして最近増えてきたのが
「経済・生活問題」だ。
自殺対策白書参照)。

自殺する人の多くは好き好んで命を捨てたくて
捨てたのではないと私は思う。

しかし健康上、社会的地位の問題によって
自殺するしか思いつかない状況まで
ないと思いつめてしまった状況に
追い込まれてしまった結果なのではないだろうか?

健康上、社会的地位の問題を抱えている人は
たくさんいるだろうけれど自殺者は
その最大の被害者である。

自業自得の面も確かにあるかもしれないが
そうでない場合も多いだろう。
決して「命を粗末にした」と
一括りにされて論じるべきではない。
その意味でこのドラマのストーリーは
最低だったと思う。
自殺問題の実態を全くわかっていない。

私が子供の頃、漫画とかの描写で
いじめとかにあって自殺しようとした
人間をギリギリで引き止めた後
その引き止めた人間(先生が多い)
の定番の行動は、自殺する人間を
ひっぱたいて「命を粗末にするな!」だった。

まあ激励といえないこともないが
自殺という行動を非難していることには
間違いない。
そんなことはないだろう。

私はどう考えてもそこまで
本人を追い詰めてしまった周囲、
社会的状況が非難されるべき場合が
多いと思うのだが・・・・・。

誤解して欲しくないのだが私は
自殺の原因はは自殺者本人ではなく
周囲の環境や病気など本人が
どうしようもないところに
あるのではないか?と
言いたいだけで自殺を奨励したい
わけではない。

ただ私は安楽死は少なくとも
健康上の問題では認めるべきだと
思っているのでその選択を選べずに
苦しい死に方をした自殺者には
同情を惜しまない。
安楽死法案は確かに問題が
多いかもしれないが
「話すこと自体を」タブーに
するのではなく、
現実的に語って欲しいと思う。

しかし驚いたのはネットを調べると
結構この話に好意的なレビューが多いこと・・・・。
こことか

私は価値観がずれているのか?
それとも良い脚本を見てきたおかげで
目が肥えているのか?

後者であることを祈りたい。

その面では「灰羽連盟」は
とっても良かったと思う。
灰羽連盟 TV-BOX [DVD]灰羽連盟 TV-BOX [DVD]
(2007/03/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る



人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/07 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

住宅着工数考察 

私の現在の仕事は
ひたすら室長に言われた
通りの情報を集めて
それを「可視化」すること。

要はまとめのレポート作りだ。

住宅着工数関係は
受けのいいコンテンツであり
いろいろ目を配っている。

今週の注目は東洋経済と
日系トレンディ。

前者の特集は「マンション・ゼネコン・不動産」
(なぜ住宅が入っていないのか?)
後者は「新品と中古どちらがよいか?」
という特集で「マンションと一戸建て」
について論じている。

今年度は半分が終わったけれども
住宅着工数の100万戸は割れは
もうかなり避けるのが
難しい状況である。

しかしその住宅着工数と
いっても物件ごとの
落ち込みの差は激しい。

新設住宅着工数の
落ち込みは8月の時点で
累計(4月から8月)で
30%強ほどの低下。

しかしその内訳を見てみると
持ち家がやはり累計で20%弱しか
減っていないのに対して
マンションはなんと累計で
70%も減っている。

マンションの方は
いわゆるマンションブームで
強気の投資が続き、
販売価格が上がったところに
リーマンショックの影響と
いわれている。

所謂プチバルブがはじけた状態だ。
新宅は売れていないけれど
中古の方は結構値ごろ感が
でて底打ちの傾向とのこと。

都内で1000万以下の物件が
結構あるという記事を見て驚いた。
(実際にネット調べたら
結構ヒットする)。
さすがに1ルームで築20年を
超えているものが多い
(勿論例外はある)。
トレンディには
そこが本当にお値打ちかどうか
判断する方法が載っていた。
実際にはリフォームが
前提ってことも多いらしいので
その目利きの指南というところだ。

室長は大学生の娘さんがいて
都内の賃貸マンションに
住んでいて結構な家賃を払って
いるそうだがそれよりは
1000万位のマンションを買いたいな
ってな事を言っていた
(冗談かもしれないけれど)。

私はさすがにそれは無いだろうと
思っていたのだが
はぁ、あるものですね・・・・。
でも室長が娘さんのために
払っている家賃で
23区を検索すると
(条件はオートロックだけにする)
ワンルームだけれども
築5年以内の物件が
たくさんヒットする。

これらの家を中古で買うとなると・・・・。
(再び検索)
うーん流石に1000万以下はない。
2000万以下も少ないな。

さて話を元に戻して
いわゆる「持ち家」が
20%の減少に抑えられているのは
まあ普通に考えれば
①住宅ローン減税
②価格の低価格化
③オール電化、太陽光住宅ブーム
④土地の値下がり
といったところが
上げるだろうか・・・・。

①はマンションにも当てはまるが
戸建ての場合は長期優良住宅分の
割り増しがあり、長期優良住宅の
認定はよほど手抜きの工事を
しない限り取るのは難しくない
(手続きが面倒くさいらしいけれど)。

②についてマンションが立地にも
よるけれどプチバブルの傾向が
あったのに対して、住宅は
逆に様々な理由で逆に
低価格化が進んでいた。

マンションは建てるのに
構造計算書を作らなければ
いけないし、小さな工務店
(大工さん)が建てるわけには
いかないが、一戸建ての家だったら
そんなことがないのが
大きいのだろう。

③オール電化もそうだが
特に太陽光住宅の
各住宅メーカーの
プッシュはすさまじい
(詳しくは今週号の
東洋経済をご参照に)。
各社赤字覚悟の安売り合戦を
やってまで成長市場を
奪い合っているそうだ。

④については場所にもよるが
土地価格はバブル後18年間
用途を問わず全国平均では
下がり続けてきた。
勿論都市部は下がりが緩やかだし
地方の値下がりが激しいという
違いはあるが。
底値になったなったと
言われ続けているが
いつ下げ止まるのだろうか・・・・。

さて今日の読書(立ち読み)の
復習は終わり!

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/10/05 22:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

図書館で8時間過ごす 

週刊エコノミストに
インフルエンザの流行が
今年の冬に4480万人、
死者は12万人との予想。

現在は「弱毒性」らしいが
スペイン風邪のように
第2波到来の時に
「強毒性」に変わる
可能性有とのこと。

注意を怠らないように
少し危ないと
思ったら即座に
病院に駆け込もう。

週刊新潮に秋葉原の
歴史についての記事が。

へえ昔は秋葉原は
秋葉ヶ原(あきばがはら)って
呼ばれていたんだ。

「アキバ」のほうが
古い呼び名だったわけね
(高田馬場は「たかたのばば」
だったんだって!)。

江戸っ子は本来は濁らずに
発音していた地名が多かったのか?
へぇー最後の章の
「割り切って遊びません?」の
内容は結構衝撃的。

これから自作のパーツ探しに
秋葉原を訪れる機会は
多くなると思うから
誘惑に負けないようにしなければ。
今週号の新潮は面白い
記事やコラムが多い。

ふーん、やっぱり地震って
予知するのは不可能っぽいのね。

ニュートンの「遺伝」の
特集も面白い。

社会、理科の成績は遺伝による
ところが多いのに対して
国語、数学は環境によるところが
大きいか・・・・・。
「知能テストにあたえる遺伝の
影響は大きく、最大で70%に及ぶ。」
か・・・・・。

え、笑窪(えくぼ)って
優性遺伝だったの?
私の両親に笑窪なんて
あったけ?

おっと、結局図書館で
8時間も過ごしてしまった
(おやつタイム含む)。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/10/04 22:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

デビューを逃した気分・・・・。 

今日出社したら
室長に昨日営業部長に
各営業部の部長と課長に
業界地図のレポートを
送ったことについて
尋ねられた。

なんと室長は
このレポートを次の営業会議で
発表しようと思っていたとのこと
(当然発表するのは私)。

私が営業会議でただ
出席して聞いてるだけというのも
退屈だろうから
発表の機会を作って
くれようとしていたのだ・・・。

経営企画室のデビューに
ちょっと失敗して
しまった感じだ。
いや、まだデビューとは
いえないか・・・。

ちょと悔しかったので
2015年の建設・不動産業2015年の建設・不動産業
(2008/07/24)
立松 博史榊原 渉

商品詳細を見る

この書籍のデーターを
まとめた2015年にかけての
レポートを発表しませんか?
(叩き台は作ってある)
と尋ねたら
「いや、それはさすがに」
と言われた。

確かに「日本国内」の
住宅状況に関しては
打ちのめされるような
ことばっかり書いてあるから
(「国外」は違う)
営業企画室の
デビューとしての
発表レポートとしては
あまりふさわしく
ないかもしれない。

ライバル社との財務比較
レポートが作成できたので
明日は室長に提出して
説明を行う予定。

月曜日に不覚をとった
捲土重来だ。
今度はちゃんと自分の
頭で考えたから
大丈夫だろう。
ランチェスター戦略 (ビジネスCOMIC)ランチェスター戦略 (ビジネスCOMIC)
(2009/03/11)
福永 雅文 神崎 真理子(漫画)

商品詳細を見る

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)
(2009/08/12)
坂上 仁志

商品詳細を見る

この本で学んだランチェスター戦略
内容をほんの少しだけ盛り込んだ。

弊社は中小企業だけれども
この不況のなかを
リストラせずにやってきただけあって
このランチェスター戦略で
いうところのNo.1(強者)の
強みを持っている分野がある。
弊社の先人がランチェスター戦略を
知っていて実行したとしか思えないほど。

しかしその一方で
弱者の分野も
目につくのも確か。
ランチェスター戦略を知らないと
しか思えないほど。
まあ私も勉強しはじめたばっかりなので
ちょとと触れる程度に。


今日のAAはテーマミーティング。
テーマは「認める」
私は自分がアルコール依存症と
認められたのは
病院に入院して
AAミーティングに通い
中間施設に通い
スリーミーティングを
繰り返しアルコール依存症
の人に囲まれ話を聞いて
自分でも話をしてきたおかげだ。

認め続けるために
思い出すためにAAミーティングに
出続けようという話をした。

ワールドワイドビジネスサテライトを
見ようと思ってテレ東を
つけたら沖縄戦のドラマをやっている。
ダウナスが暴落しているのに・・・・。

いや悪いとはいわないが
ガクっときた人も多いのでは。

今日は早く寝るか。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/30 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

両親のテレビ購入に関して年金問題を考えてみた② 

今日出社したら
営業本部長から
このレポートはよくまとまって
いるから営業の関係の
部長、課長(支社も含む)に
メールで送っておいてくれと頼まれた。

昨日褒めてもらったレポートとは
やはり出版社が出した
業界地図をまとめたものだった。

今日は室長は主張で留守なのだが
結果的には私が「経営企画室」の
名前でよその部署に出した
最初のレポートとなった。

たださすがに紙のレポートの
データーを出すわけには
いかないのでちょっとだけ
手直しをする。

今日は早く上がって
(会社はいつも定時上がりなので
本屋に寄り道をせず)
AAミーティングに参加。
テーマは「コントロール障害」
素直に自分がコントロール障害に
陥ったときの心情と
様子を話してきた。
うー、あまり思い出したくない
思い出だけれども
これも治療の一環だ。

さて一昨日に年金の私論の続き。
これもビジネス誌から
メモってきたのだが
今年6月、内閣府経済社会総合研究所が
発表した報告書である
「世代別の受益と負担」
こちらで読めます)。
難しい計算が書いてあるけれど
衝撃なのは将来世代
(2006年以降に生まれた世代
のことらしい)の樹液と負担の差額から
「純負担額」をだしさらに生涯所得に
占める比率を計算したところ
その純負担額は1億794万円
(リンク先のレポートには
1億500万程度と記載)
で生涯所得に占める比率は
50%をこえたという。
この金額は2005年の0歳世代が
3600万円だから、将来世代は
現存世代の3倍近い障害負担を
負うことになるという。

つまり将来世代が稼いだ
金額のうち半分は
現役世代の借金返済
に使われるという・・・・。

我々が団塊ジュニアは仕切りに
団塊世代との不公平を唱えるが
将来世代はさらに負担を
強いられる計算となるわけだ。

まあ上記の文でだいたい
この本にかいてある(そうである)
文の謎が解けた。
だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方
(2009/01)
鈴木 亘

商品詳細を見る

「1940年生まれが稼いだ金額の+4850万円
もらえて、2005年生まれが-3490万円持っていかれる。」
だいたい内閣府の出した値とあう。

上の表は「年金」だけの負担だ。
「生涯の年金・「健康保険」などの給付の
負担の差」となればその健康保険の
分で上記のようなやっぱり
2005年生まれで3600万円の
マイナスになると言いたいのだろう。

終末医療は非常にお金がかかるし
高齢化社会で介護の問題も増えたから・・・・
(この高齢者の終末医療に金がかかる
という「常識」はかなりの
反論があるので
「終末医療 医療費」でぐぐって
判断して欲しい)。
年金

さて、年金の問題だが
私は1975年生まれだから
上の表を信じれば
4000万年金を収めれば
2.5倍弱のの1億円弱を
もらえる計算となる。

しかしこの2000年以降
生まれに7700万円の
生涯負担能力があるというのは
本当だろうか?
それだけ年収が上がると
いいたいのだろうか、
それとも収入に占める
負担率が上がるのだろうか?
ある程度のインフレがそのうち
起こると計算しているのだろうか?

まあ財源はいっぱいある(そうだから)
それほど心配はしていない。

まずこの計算通りだったら
私はまず「年金については」
文句はない。

確かに倍率では私の父の世代の
3.9倍に劣るが金額ベースでは
もらえる額はこちらの方が
上である。

ちなみにインフレが起きれば
年金はそれを調整して
上昇するという
民間の年金(いわゆる個人年金)とは
ちがった性質がある。

さらに1950年生まれが
就職した頃は大卒でも
だいたい初任給は
4万円強だった。そこから
まあ全体的にみれば
健康的といえるインフレが
起きて1995年から現在までは
だいたい20万円程度
物価はどちらかといえば
デフレ気味である。
というかデフレだ。

これで1940年代生まれの人間と
1970年代の負担給付比率が
同じだったらそちらの方が
問題だろう。

それに加えて1940年代の
生まれた時代は夢は
あったかもしれないが
社会的インフラ、
家庭内インフラは貧弱だった。
様々な法整備もなされてなかった。

1970年代生まれが
当たり前の用に
テレビ、洗濯機、クーラー冷蔵庫が
家にあって、社会的インフラが
整っていた時代とは全く違う。

これはやはり戦後頑張った
世代の受益を受けていると
言うべきものだろう。

つまりインフレ率と
育った社会的インフラを
考慮すれば、1970年代が
抱く不公平感は大分割り引いて
考えるか、もしくは
恵まれていると
考えるべきだろう。

さて医療費を考えると・・・。

続きます。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/29 23:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

両親のテレビ購入に関して年金問題を考えてみた① 

買う買わないと決めかねていた
液晶テレビをとうとう
両親が購入した。

型番はLC-46AE6。
【エコポイント対象商品】 SHARP 46V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-46AE6【エコポイント対象商品】 SHARP 46V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-46AE6
(2009/05/15)
シャープ

商品詳細を見る

ノジマで購入してきた。
今日の朝に搬入してもらって
午前中はセットアップに
忙しかったらしい。
私は図書館に行っていたから
知らないけれど。

ピッカピカの
亀山モデルである。
本当は37か42インチと
言っていたのだけれども
エコポイントの関係か
知らないけれど
急遽46インチに
してしまった。

まあ私は一階でテレビを見るのは
朝食と夕食時くらいしか
ないのであまり関係のない話といえるが・・・・。

さて父は現在60歳である。
2chとか見てみると
よく怨嗟(えんさ)の対象とされる
団塊の世代と言われる世代である。
今回のテレビ購入、親が金持ちと
思われるかもしれないが
うちは普通の中流家庭だ。

ただ親は両親とも
ギャンブルはやらないし
タバコも酒も飲まない。
家も新築ではなく中古だ。
父は堅実の仕事をしてきて
今年めでたく定年を迎えたし
(会社にはまだ行っている)
母は私が物心ついた
ときからずっと内職や
パートを欠かさずやって
お金を稼いできた。

その代わり書籍やデジモノ
(とくにAV関係)、教育費
にお金を使ってきた家庭といえる。

中流家庭でも普通に家が購入できて
教育費にもお金が使えた
最後の世代であると言えるかもしれない。
いまでは"Gone with the wind"
なのかもしれないけれど・・・・。

ちなみに私は団塊ジュニア世代ではないが
真性団塊ジュニア世代と呼ばれる世代である。
子供ころは特に不自由なく暮らし
受験戦争に巻き込まれ
そしていざ就職となったら就職氷河期
巻き込まれて「失われた世代
(ロストジェネレーション)」
と呼ばれる世代だ。
リンク先の有効求人倍率の
推移を見て欲しい。
有効求人倍率
求人倍率年齢別失業率

年齢別の失業率は
第一生命経済研究所が8/28に
発表した「2003年と2009年:
高失業率の相違点」
より。

両親のように当たり前に
勉強して就職すれば
自分たちが見てきた
アニメや漫画、ドラマのような
中流家庭が作れると思って生きた世代。
それがさぁ就職となったら
思うように行かず
何とか就職しても
派遣、請負、非正規社員、
いや正社員でもいわゆる
ブラック企業(上場企業でも
あるらしい)に就職してしまい
到底人間らしい生活を
送れないという話は
2chだけではなく
数多(あまた)の情報誌で
見ることができる。

そしてその失望が顕著に
現れているのが自殺率では
ないだろうか。
自殺率推移1
自殺率推移2

20代と30代の死因の1位は自殺なのだ。
日本人の年間死亡者数は
現在110万人くらい。
そのうち自殺者は3万人。
そのうち20、30代は
9000人弱といったところか・・・・。

私は普段だまされないように
数字だけではなく、割合
(パーセンテージ)も
重視して考えることにしている。

その見方からすれば年間死亡者のうち
20、30代の自殺者は1%弱である。
しかしこの数字は重く見るべきだろう。
実際に自殺に至るほど絶望に至る
人数の数十倍いや
数百倍の同様の苦しみを
抱えている人間がいると
いうことだと思うから。

その苦しみは上記のような
「団塊の世代」への怨嗟に
向かう。
年金
さてこれは私の自作の
生まれ年と保険料負担額と
年金給付額、負担給付比率。
どこかのビジネス雑誌から
メモってきた。

本当はこの手の図には
いろいろ細かい注釈が
着くのだがそこまで
メモしている余裕が無かった。
あれ?思ったより差が無い?
と思った人もいるのでは
ないだろうか。
私もそうだ。

確かに負担給付比率は負けているが
普通に年金を収めていれば
ちゃんと納めた額よりは
多くもらえる。
ちなみにこのビジネス雑誌には
年金財政の破綻、払い損の
可能性を否定して年金は
「お得な商品である」と
結論付けている。
基礎年金を税財源で賄うべき
という意見には
断固反対したい理由が
述べられていた。

だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方
(2009/01)
鈴木 亘

商品詳細を見る

さて一方この本に書いてあるそうだが
生涯の年金・健康保険などの給付の
負担の差が1940年生まれの人は
4850万円の+で2005年生まれの
人ではマイナス3490万円。
実に8430万円の差が
つくという。

1940年生まれの+4850万円は大体上の表と
同じだが2005年生まれの-3490万円は
ちょと違いがありすぎるのでは?

多分今の若い世代は
後者の方が実感に近いのでは
ないだろうか。

ちょとこの点について
考察をしてみた。

続きは明日に・・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2009/09/27 22:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

私はもの好きなのです 

御徒町の近くに
ペッパーランチがある。

今日はじめて入った。
実はペッパーランチ自体
入るのは始めて。

秋葉原を訪れる度に
TWOTOPの近くにある
ペッパーランチに
入ろうかなどうか
迷っていたのだが
結局一度も入らなかった。

いつも混んでいたし
ちょと割高な気がしていたから。

もちろん食中毒事件のことは
しっているけれど
そういう時だからこそ
訪れたくなる物好きな
所が私にはある。

円高還元とかで
いつもは1100円の霜降りステーキが
980円ということもあったので。
私が入ったときは客はだれもおらず
私一人。かつてはステーキを焼くのは
お客に任せていたそうだが
今では両面を焼いて
内部まで熱を通してから
客に出すという安全措置を
とっているそう。
自分はステーキは
レアが好きなのだけれども
ちょっと焼きすぎて
しまった感じ。
あまり霜降りのよさは
感じれなかった・・・。

かといって自分でステーキを
焼いて、切り分けて
食べるのは面倒くさいので
複雑な気分
(カットはあらかじめしてあったので
フォークとナイフではなく
箸で食べた)。

食べ終わるころに
やっと一人だけ
やはり物好きなお客が
入ってきた。
秋葉原店もまさか
こんな感じなのかな。

ちなみに昨日訪れたのは
日高屋、これも日経新聞で
3~8月期は営業益15%増という
ニュースをやっていたから。
理由は駅前の好立地を
基盤とした営業戦略らしい。

レバニラ炒め定食を注文。
この時は店は盛況で
注文してからだいぶ待たされた。
ニュースを実際に
体に感じるのも悪くない
習慣だろう。

帰社してから
「どこに(食べに)行ったの」
と室長に聞かれたので
「話題のペッパーランチに
いきました」と正直に
話してすこしだけウケをとる。

さて明日から連休か・・・・。
もうすることは決まっているの
だけれども・・・。

それは連休中に書きます。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/18 12:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

世界の経済は多分行き先曇り 

今日は久しぶりに
少しだけれども雨が降り
天気は曇り。

私は映画は結構見ているけれど
滅多に感想は書かない。

本もそうだけれども
結構、評論って
パワーがいるのだ。

それよりも
ただなんとなく毎日の
ニュースや自分の生活を
書いている方が
楽でいいし・・・・・。

でも今日見た
バンテージ・ポイント
久しぶりに面白い映画だった。
バンテージ・ポイント [Blu-ray]バンテージ・ポイント [Blu-ray]
(2008/08/20)
マシュー・フォックスフォレスト・ウィッテカー

商品詳細を見る


へぇこういう映画の
形式を「クリフ・ハンガー」って
いうのか。
はじめて知った。
で、この映画いったい実際に
何人死んでいるの?
って聞きたくなるくらい
すごい街中での
アクションシーンと
カメラワークが続く

提供はソニー・ピクチャーズ。
出てくるデジモノは
ソニーのものだらけ。
(テレビととデジタルビデオとか)
あと暗殺計画の
重要な「道具」である
スマートフォン」も
ソニーエリクソン製
(らしい)。

ソニーエリクソンは日本では
あまり使っている人を
見ないけれど
世界の計帯電での
シェアは5位
(4位と紹介しているサイトも
あるくらいモトローラとは僅差)。

唯一日本の企業の名前を
関したブランドで
顔を出している。

日本で強いシャープ、パナソニック
NECは1%もシェアをとっていない。


おっともっと調べたら京セラが
7位で1.4%、あ、シャープが1.0%
でかろうじて10位に入っている。

さっきまでの文は訂正。

この映画に出てくるような
すごい機能をもつ
携帯電話をスマートフォンと
いうのかと思っていたら
ウィキペディアでは
驚いたことに
小生の使っているNM705i
スマートフォンに分類されている。
何でもNokia 6120 classic
日本向けにカスタマイズ
(俗に「去勢」って
いわれるくらい機能を削って)
したものらしい。

確かにいろいろと
便利なことのある
携帯だけれどもね。

そのノキアも
日本は撤退する模様。
世界で一応のシェアを
もっているソニーエリクソンは
日本は振るわず・・・。
なんだかなぁ・・・・・。

今ワールドビジネスサテライトで
世界の家電ショーの
模様を紹介したけれど
日本のインパクトはいまいち
LEDだったらサムスンが
うまく使っているようだし
「水電気」はさてどこまで
使えるのか?といった感じ。

でもまだこれらのメーカーは
世界に勝負しているのだからよい。

弊社の製品は・・・・。
いや日本の住宅産業自体が・・・・。
いろいろ努力はしているけれど
さて日本の住宅メーカーの
海外進出がうまくいっても
果たして弊社はそれに
食い込めるのか?

閑話休題。
昨日の読売でもやっていたけれど
アメリカの金融業は
懲りていないと
批判されているらしい。
金融業界の規制に
反対したり、経営陣に
高い報酬を払うことを
再開したり。
(この報酬が歩合制
だったため、儲けるための
仁義無き金融商品開発が
行われたのだ)。

日本のりそな銀行が
襟を正して
薄給で働いて
リーマンショックの
損失を最低限に
抑えたのとは対照的。

次のショックがこのままでは
「くるかもしれない」と
言っていたけれど
このままでは間違いなく来る。

日本の今のところ内定した
組閣は「呉越同舟」というか
もうなんだか絶対
手を取り合ってやっていきましょう
なんて気が感じられない。

今日のダウナスが大幅マイナスだったら
明日の日経は大暴落だな。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/15 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

さすが上場会社のB/S、P/Lは違うね 

BS、PLのテンプレ作りは
思ったより困難を極める。

特別利益、損失にいろいろな
種類があるのは解るが
経営利益も各社特色が
あるものが多い。

あまりにも複雑で
書ききれないほど
この会社が
資産、負債、純資産に
あげている項目を見ると
わが社はこういうところに
力をいれているんだ!
という矜持が見て取れる。
とくに経営利益を
部門事に分けていて
その部門ごとに経営利益を
出しているのところもあり
恐れ入る。

また会社によっては
損益計算書の内訳を
本当に詳しく書いていて
そういうところにも
企業の体質というか
あ、思い出した
「企業文化」を
感じさせてくれる。

今日みた映画は
パットン大戦車軍団 [Blu-ray]パットン大戦車軍団 [Blu-ray]
(2008/08/29)
ジョージ・C・スコットカール・マルデン

商品詳細を見る


もちろんBlu-ray。」
これ。大分前に
「ぽすれん」で予約したのだけれども
ようやく届いた。

うーんこのジョージ・C・スコット
演じるパットン実に
私の上司の室長に
外見が似ている・・・・。

かつては営業の前線で
ばりばりやっていた
(今もやっているかな)
というイメージも・・・。
さて寝るとするか。
明日は早い。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/14 23:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「リテラシー」の大切さ 

昨日いけなかった図書館で
ほぼ1日を過ごす。

実は最近週刊新潮、文春が面白くない。
政治というか選挙、政治家の
ことばっかり載っているから。

政治にまったく興味がないわけでは
ないけれどなんか政治家個人の
スキャンダル記事みたいであまり
食指が動かない
(ついでに書かせてもらえば
芸能人のゴシップも私は
興味がない)。

その分今週号のAERAは
面白くて、興味深い内容が多い。
これはAERAの見開きにあった
内部文書管理についての広告。
広告だったら写真撮影しても
かまわないだろう。
20090913(003).jpg20090913(004).jpg
20090913(008).jpg

広告主は富士ゼロックス。
漫画「釣りバカ日誌」の
ハマちゃんが内部統制
プロジェクトに抜擢されて・・・・。
その際に富士ゼロックスの
統合文書管理システムを
導入することにしました・・・。
というもの。

なるほど自分たちでやるのが
無理だから(絶対ハマちゃんには
むりだろうな)アウトソーシング
しましょうよ。って話だな。

鈴木建設は多分かなりの
株式を公開している
大企業だろうけれど
(内部統制を本格的に
導入しようとしているし)
弊社のような中小企業に
導入しようとして
果たして費用対効に
見合うものだろうか・・・・。
こういうところに頼めば
企業の身の丈にあった
内部統制システムを
手頃な価格で導入してくれるのだろうか・・・。
いや甘いよな。

そういえば最近全然
内部統制について勉強していないなぁ・・・。
20090913(006).jpg20090913(007).jpg
ちなみに次のページでは石ノ森章太郎の
「HOTEL」を用いた広告も載せていた。
こっちは「情報セキュリティ」に
ついての広告。

おっと飽くまで面白いのは
AERAの記事。

現在の政治の状況を
わかりやすく図解で
載せてくれている。

朝日新聞系の雑誌だから
民主党礼賛記事ばっかりと
思ったら結構シビアに書いている。
他の情報誌にありがちな
「バラ撒き政策の財源は
どうたらこうたら」という
内容ではなく多岐に
渡って分析している。
これもある意味期待しているから
といって良いのかな。

「国家戦略局」が
官邸主導、政治の一元化を目指すのに
対して「行政刷新会議」が
財政の無駄を無くすための
監視をおこなうか・・・。

ふーん官僚体質脱却と
いっても結局は財務省は
敵に回せなくて、
経済産業省も安泰で
この2省が民主党政治に
必死に食い込もうとしている。

でスケープゴートになりそうなのが
国交省とか厚生省とか
農林水産省か・・・・。
総務省は「官僚たちの夏」で
トチ狂ったのかNECと東芝に
携帯電話のガラパゴス化を
どうにかしろと注文。
それに対して両社は
予算がないうんたらかんたら。

現在の格差社会の
2大戦犯の一人と言われる
竹中平蔵氏にも
インタビューが行われていて
語られている内容が
興味深い。

民主党の政策は
どうしても「大きな政府」を
産みやすい。と財源の
心配をする。
さてどうするのか
日本の国際的格付けが
下がれば国債が値下がり
して長期金利アップ・・。
弊社のような借金をたくさん
抱えている会社はただ事ではない。

竹中氏はしきりに
日本の社会ひいては
日本人の「経済リテラシー」の
無さを嘆いていた。

それさえあれば
今の「格差社会」と
言われているものは決して
小泉政治のせいではないし
また格差社会も数字が
否定しているのに
「弱者叩き」と言われるのが
怖くて本職の経済学者さえも
それを言わない・・・とか。

最近「リテラシー」という
言葉をよく聞く。

上記の竹中氏が言いたいこと
日本人は「経済の知識」が
ないくせに今の「格差」
と言われているものの
犯人を小泉元首相と
自分に押し付けたがって
いると言いたいのだろう。

私もある程度同感だ。
高校生でもわかる日本経済のすごさ高校生でもわかる日本経済のすごさ
(2009/08/29)
三橋 貴明

商品詳細を見る

竹中氏の主張はこの本に
ある程度載っている。

経済発展が著しく
給料が右肩が狩りに登り
土地の値段が上がっていた頃は
ただ一生懸命働いて
貯蓄をして、ある程度
遊楽に費やし
経済リテラシーが無くても
多くの人が幸せに暮らすことができた。

しかしもう右肩上がりの給料は
望めない。さてどうするのか?
もう日本は十分にインフラ、
その他の設備は整っている。
貧民でも必ずしも
情報弱者になるわけではない。
経済リテラシーを持ち
自分で考え、投資をして
「給料が上がらない生活」でも
「生活が豊になる方法」を
「考えて」いかなければ
いけない時代なのだ。
これは森永卓朗氏も同意見だろう
(森永氏と竹中氏の意見が
同じとは、違和感を覚える人も
いるだろうけれど)。

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
(2009/09/04)
堀江 貴文西村 博之

商品詳細を見る

この本でひろゆきと堀江氏も
同じことを言っていた。
派遣で寮に住んでいて
手取りが10万円しか
ないなんて「貧困」の
理由にならない。
それしか収入がないのならば
貯金して家賃3万円でもいいから
住所を持ち、それを根城として
キャリアアップを図れと・・・。
それなのに彼らはその余りがねの
7万とかをパチンコとかに使ってしまう。
貯蓄に回さない。
彼らの目の敵にしている
団塊の世代は生活を楽しみながらも
貯蓄はしていた、そうする余裕があった。

しかし派遣労働のかれらは
楽しみだけをとり貯金をしない。
他の人ががそうしているのだから
自分もそうする権利があるのだと
思っているのだろうけれど・・・・・。

というような内容だった
(詳しくは読んでね)。
つまり貧困は「たいていは」
自己責任だと言っている。

私も強く思う。
もう少したくさんの人が
経済を学び、資産の
有効な使いかたを知り、
もっと利口なお金の
使い方をすれば
まだまだ日本は強くなる
余地があるし、その可能性は
高いのに。

まぁとりあえず私は
読書はやめられない。
「経済リテラシー」とやらに
を持たなければ
どうも未来は暗そうだから。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/13 22:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あまり有意義ではなかった日 

今日は雨で外にも
ほとんど出かけられず
ほとんど一日映画をみて過ごした。

なにか面白い映画に
めぐりあえたら
報告したいのだけれども
とくにそんな映画もなし。

あまり有意義では
なかった日だな。

明日は雨ではないようだから
早く図書館に行って
読書するために今日は早く寝よう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/12 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日は電車で爆睡 

私は朝が弱い。
私が通勤の時に
座れることが結構多いのは
前書いた通り。

今日は乗った駅のすぐ次で
座れるという幸運に
恵まれたがすぐに爆睡。

気が付いたら上野駅だった。
もう誰も回りにいない・・・・。

私が使ってる線は
上野駅で折り返す際には
一旦乗員を全員降ろして
ドアを閉じて車内を点検清掃する
(その際寝てた人は
起こしてもらえる)のだが
どうも清掃員、あるいは車掌か?
がそれをしてくれなかったらしい
(怠慢かな?)。

もう少し遅れたら
折り返しで逆方向
(来た方向)に送られて
遅刻していただろう。

時計を見ると
定時まであまり時間が無い。

上野から御徒町まで
電車に乗ろうかと思ったけれども
ぎりぎり間に合いそうだったので
やはり歩いた。

ほとんど定時に
出社することができる。

さて昨日の病院とAAの話を・・
と思ったら弟が
彼が二度愛したS [DVD]彼が二度愛したS [DVD]
(2009/04/24)
ヒュー・ジャックマンユアン・マクレガー

商品詳細を見る

を見始めた
(弟が洋画を見るのは
結構珍しい)。

うん面白そうだ
私も一緒に見させてもらおう。

というわけでまた明日~。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/10 22:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日は箇条書きみたいに書きます 

今日は忙しくて
(会社は休んだけれど)
日記は箇条書き(見たいに)
させてもらいます。

今日は朝寒くて
私服で久しぶりに
2枚着する。

朝は読書,映画を一本見る。
ビスマルク号を撃沈せよ! スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]ビスマルク号を撃沈せよ! スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]
(2007/04/06)
ケネス・モアダナ・ウィンター

商品詳細を見る


会社では(コンピューターのスペックの
問題などで)できない仕事をいろいろとする。

午後は病院に行って診察を受ける。
これまで5週分の薬をもらっていたのを
2ヶ月(60日分)に伸ばしてもらうことが
認められる。安定剤をなくしてくれと
お願いするが、それはNG減らしてもらうことで
落ち着いた。

先日記事にしたアルコール依存症を
完治させる薬について
いろいろと先生に質問。
アルコール依存症特効薬?

非常に興味深い回答をいただいたけれども
今日は書く暇がない。

夜はAAに出席。
今日はステップミーティングで
ステップ8。
これも明日にでも書こう。

今はワールドビジネスサテライトを
横目で見ながら住宅業界の
レポートをまとめ中。

ああ!アルコール依存症の
記事が書きたい!

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2009/09/09 23:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。