デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。
フリースペース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まだ生きてますよ 

まだ生きてます。

ただいろいろ忙しです。

モチベーションを保つのはいろいろ難しいです。
スポンサーサイト
[ 2011/12/06 22:08 ] 自分について | TB(0) | CM(8)

不安が募る・・・・・ 

楽しい週末の金曜日。土日は何をしようかな・・・と
「たまに」思いながら熱心にデスクワークをしていると
グラグラッっと来た。
最初は静かに・・・徐々に激しく揺れてゆく!

いつもの小さな揺れかなと思ったら
だんだんと洒落にならなくなっていく!

ああ、とうとう恐れていた東京湾北部地震がやってきたか!

と思ったら揺れは激しくなったものの立っていられない
程でもない。物がいくつか倒れたものの東京本社オフィスは
たいした被害もなく乗り切ることができた。

余震に怯えながら情報を収集すると
どうやら震源地は関東ではなく三陸沖とのこと。

時間が経つに連れて明らかになる地震の概要。
これは大事だ。なんだか身震いが来る。

東京の被害はそれほどでもないが
電車が全面的に止まってしまい
会社の全員が帰れなくなる。

官房長官は無理に歩いて帰ろうとせず、可能ならば
勤め先で待機していたほうが良いとの会見を行った。

社長命令で近くのコンビニで飲食物を購入して
インスタントだけれどもみんなに夕食が振舞われる。

実は会社の工場は東京よりも震源地に近いところにある。
今のところ停電で動かないらしい。
「見たところ」ひどい被害はないらしいが
復電したときに無事に動き出す保証はない。

実は今、私が所属している部署ではBCP(事業継続計画)の
策定がメインの仕事になっている。
コンサルタント会社の指示に従い、弊社製品の
販売量、生産量を調べ上げ、整理して
そして社内各部署へ協力をお願いして
優先順位を付ける仕事が終わったばかり。

いざ災害が起こったときはこの優先順位が高いものから
復旧させてお客さんへのサービスを継続するようにする
(逆を言うと断絶しないようにする)のだ。

次は各部署の「業務」で同じことをする途中だったのに・・・。

さてこの地震、今のところ弊社への被害がそれほど
(ようなので)BCPの良い刺激になると思われている
(被害が大きい地方の人には申し訳ないけれど)。

しかし冷静に震度を調べてみると
コンサルタント会社が持ってきた予想地震被害よりも
工場は高い震度の地震が起こった地方にある・・・・。

やはりただではすまないのか?
ひょっとしたらBCPの良い刺激どころか
手遅れって事態になっているかも・・・・。
いや今は考えまい。

工場では土日を返上して被害の調査に当たるらしい。
しかしBCP担当の私にできることはない。
BCP担当でも具体的なマネジメントは
始まっていないし、既存の災害対策計画には
私は組み込まれていない。

今私は実家暮らしだが、母からのメールによると
停電しているらしい、父とは連絡がとれるが
母とは8時間以上、弟とは連絡が取れていない
まあ弟は別に危険な場所にいるわけでもないし
ちゃらんぽらんな奴なので不精をしているのだろうけれど。

さて電車が動き出したらしい。

まずは家に帰ろう、話はそれからだ。
[ 2011/03/12 07:21 ] 仕事について | TB(1) | CM(0)

自分の食事に関する習性は普通なのだろうか 

今、一応昼間の食事は控えている。
御徒町で働いているから
美味しいものを食べないと
損だ!という感覚で
飽食の生活を送ったのが
太った最大の原因だと
思っているから・・・・。

飽食の生活を送っていたといっても
まぁそこは貧乏症の悲しさで
「払った金」に見合った「対価」は
要求し続けてきたし、
舌が痩せているので
(「舌が肥えている」の反意語はこれで
合っているのだろうか)
大抵のものには「まずい」と言わない
思いもしない性格なので、その「対価」は
「味」とか「質」ではなく
「量」とか「カロリー」とか
「油分」とかだったので
見事に(さらに)デブになってしまった。

閑話休題。
そんなわけで今はカップラーメンを
一杯だけすすり、あとは
夕食まで「ノンシュガー」の
飴をしゃぶりながら空腹を紛らわす
という生活を送っている。

さて、昼飯にカップラーメンという
生活だが、うちの会社はオフィスでの
食事は禁止されていないけれど
あれだけ臭いのするものを
食べるのは憚(はばか)られる・・・。
といった訳でオフィスの外で食事を
している。といっても、公園や道の脇で
そういう物をたべるのは
なんとなく抵抗があるので
(公園なんてそばにないし、
道でものを食べている人もいない)
ちゃんとそれが許される場所で食べている。

まあ私がどこでなにを食べているかなんて
どうでもいいのでそれは割愛する。

さてそんな食事をするのはもちろん
ひとりっきりでやるしかないので
昼食は現在のところひとりで摂っている。

うちは昼食の時間は自由だ。
だから昼休みの最初の時間は自由時間に使って
後半を昼食に当てても構わない。

しかし最近それができないことに気づいた。

別に口うるさい上司や同僚が
口を挟んでくるとか、冷たい視線を送って
くるとかそういう理由ではない。

私は10年間の会社生活
(まあその間休職期間はあったけれど)
昼休みが始まったら、すぐに昼食をとり
残りの時間、午後の始業ベルがなるまで
ネットサーフィンをするなり、
読書をするなりして過ごしていた。

しかし、どうも昼食時間の前半を
ネットサーフィンとか、読書に
あてようとしても、落ち着かないのである。
なんとなく、仕事をサボっているような
気に苛まれて(さいなまれて)しょうがないのだ・・・。

しかし、昼食に出かけて
小さなカップラーメンを食べて
胃の中にすこし物を入れて
オフィスに戻ってからは
そのような気分にはならない。

どうも昼間の自由時間というものは
「胃の中になにかが入っていないと」
落ち着いて好きなことができない。
という体質に10年間の間に
改造されてしまったようだ。

いやよく考えたら学生時代も
同じように昼休みに、まずすべきことは
「食事をとること」だったから
これは30年近くの「人間生活」で
刷り込まれた習性なのかもしれない。

このような感覚を持った人は
寡聞にして、聞いたことはないので
拘束時間が不規則な物書きの人には
無い習性、失われる習性なのかもしれない。

さて私は夕食は仕事が済むまで
腹があまり減らない、
食事をする気にならないという
習性もある。

仕事が終わって帰宅の途に就くと
急にものが食べたくなる
(ので現在は飴でごまかしている)。

同じような習性を持っている人は
いないだろうか・・・・。
ぜひ知りたいものだ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/04/06 23:03 ] 自分について | TB(1) | CM(1)

本当に80%も大卒者に内定が取れているのか? 

今日は新年度が始まるにあたって
社長の訓示があった。
本社だったら普通は昨日(4/1)に
やるのだろうけれどうちの会社は
工場があるところのほうが
ずっと従業員が多いので
4/1の訓示はそこで行われ
本社では今日に行ったのだ。

わが社も今年は新入社員が
一人入ったので、彼の紹介と
お祝いも兼ねて行われた。

工場では人が多いし
車で通勤している人が
多い。忙しいので
訓示だけで終わってしまうのだが
本社はそれほど人が
多いわけでもないし
金曜日の夕方に開かれるので
出前のお寿司(たぶん
特上のワンランクひとつ下くらい)
と乾き物(アタリメとか
ビーフジャッキーとか柿ピー)が
出される。

おつまみはたいしたことがないのだが
お酒は盛大にふるまわれる。
ビール(発泡酒ではない)が一人当たり2~3本、
ワイン、ウイスキー、焼酎・・・・
飲みきれないほどだ・・・・。
いやもちろん私は飲まないけれど。

社長の訓示が始まる。
わかりやすくて、わが社の現状がよくわかって
開かれた訓示なのだけれども
惜しいことに、前もってつくったテキストを読みあげている
という感じはゆがめない。

(素面の時は)抑えるところは抑えているところの多い
社長なのでここは惜しい。
パッションをもって訓示を行えば
きっと社員の心に響くと思うのだけれども。

いま「素面の時は」と書いたけれど
お酒が入ったあとのことを書くと
社内機密漏洩罪に問われてしまうので
これ以上は書かない。

宴も和やかに進み
新入社員の紹介が終わり
お返しに本社勤務社員の
紹介が始まる。

うちの会社はヤジを入れるのが
うまい人が多くて、私が経営企画室室長に
紹介されるときも私の体重が増大したことに
笑いの取れるヤジがはいった。
私がデブになったのは事実なので
まったく気にしないのだが・・・・・。
ちょっとまずいのではないかと
思うこともある。

うちの会社には俗にいるオールドミスと
いう人がいる。
いや別にいるのは構わないし、
きちっと仕事をこなす、わたしなんかより
会社にいなくてはならない人なのだけれども
素面で聞いていると「これは洒落にならないな・・・・」
ってヤジが入る・・・・
いや言っている人に悪気はないだろうけれど。
さて本人はどう思っているか。
見かけは笑っているように見えるけれど・・・・。

録音されて訴えられたら洒落にならない事を
言っているように聞こえてならない。
上司にもヤジが飛ぶから平等なのだが
やっぱり女の人にヤジを飛ばすのはやめようよ・・・。
って思ってします。

特にオールドミスの人には・・・。
別に私はフェミニストじゃない。

むしろ切れた女の人はなにを仕出来すか
わからないから・・・ゴニョゴニョ。って
考えの持ち主だ。

それだけに会社が訴えられたら非常に困る。
なんとかならないものだろうか・・・。

まぁ何も後日に起きなければ
楽しい社長の訓示のあとの
新年度の開始のパーティーだった。

閑話休題。

今日の日経新聞、日刊の17面。「大機 小機」というコラムに
「疑問のある内定率調査」という題名の記事が載った。

文部科学省と厚生労働省が共同で今春の大学卒業生の
内定率調査の結果についての話だ。
3/12に発表され、就職希望者に対して
内定を得られた人間の割合は80%(昨年比マイナス6.3%)。
100人が何らかの就職を希望して
活動して80人が内定を得られた(しか内定を得られなかった)。
20人が内定を得られなかった(も内定を得られなかった)
と単純に考えればそうなる。
なにしろお国が発表した数値だ。
当然話題になったし、私も
各所(新聞、テレビのニュース、2ch)で耳に、目にした。

しかし千葉労働局が同じ基準で同日(3/12)内定率を発表したのだが
その内定率は57.8%(昨年比マイナス20.8%)だそうだ。
他の県の同様のデーターは書いていないので
比較はできなかったが、記事によると
昨年度に関しては全国平均と大きな違いはなかったそうだ。

今年は特に千葉県が悪かったのか?

その可能性もあるが日経新聞の記事は
別の可能性を指摘していた。

千葉労働局は県内すべての大学にヒアリングを
した結果だそうだ。ヒアリングだから
100%正しいとはかぎらないけれど
一応すべての該当者に調査を行ったと言える
(千葉県の場合、2万3千人)。

それに対して、文部科学省と厚生労働省の合同調査は
6200人しか調査を行っていない
全国で今春の大学卒業生は50万人強いるそうだから
1.24%しか調査を行っていないことになる。

上記のことだけで内定率80%は本当か?
って声が上がりそうだけれども
さらに80%の数字は本当か?
ってことが日経新聞の記事には
書かれている・・・・・。
(実際に読んで欲しい、
明日図書館に行って)。

こんな小さなコラムではなく
一面で取り扱って欲しいくらいだ。

新卒一括採用が悪いことばかりとは限らない
とはこのマンガに書いてあってそれなりの
説得力はあった(気がする)が
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)
(2009/07/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


やっぱり新卒で内定を取れなかった
日本人は悲惨だ。
私はいわゆるロストジェネレーションの
世代で企業の規模はともかく
良い会社に入れた人間だが、
ロストジェネレーション、ニートなどが
話題になること自体がその事を示している。
他人事とは到底思えない。

日経新聞の記事はアメリカと日本の
株価が堅調なことが、紙面の
多くを占めている。

このコラムは「一直」氏なる人が
上部に頼んでなんとか掲載してもらった
小さな記事、灯火なのかもしれない。しかしその重要度は
重要でまぶしいくらいに私の目に焼き付いた。

ぜひ燃え上がって多くの人に
この問題の重要性を多くの
人に見えるようにして欲しい。

「ブラックジャックによろしく」の
13巻を思い出しながらそう思った。
ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)
(2006/01/23)
佐藤 秀峰

商品詳細を見る


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2010/04/02 23:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

エイプリルフールと言ってくれよ 

今日はウェッブサイトの
私が担当していたコンテンツに
ついて打ち合わせがあった。

いろいろ内容は盛り込んでいたので
ちょっとぐらいは削られるのは
しょうがないと位は
思っていたが、最後のその・・・・
他社との権利問題(著作権ではない)
に触れるところで、急に慎重論
(臆病風に吹かれたとは言わない)
が沸きあがって
大部分が削除しなければ
いけないことになった・・・・。

これだけ気合をいれて作ったのに。
エイプリルフールと言ってくれよ!

怒りとかそういう感情は出てこないけれど
はっきりいってがっくり・・・・。

ほとんど呆けて残りの業務時間を過ごした。

ポジティブシンキングであればこそ
浮かぶ瀬もあると書いた
その次の日にこれでは・・・・。

はぁあ・・・・・・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/04/01 21:08 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

好きなことを仕事にするということ(後編)  

今私が仕事で書いていることは
文の質はともかく、内容は今の会社に勤めて
研究所で働いて、経営企画室に配属されなければ
書けなかったことだらけである。
まぁ遠回りをしたけれど
「安定な仕事をしつつ、物書きをする」とう
状況を手に入れた。短期間かもしれないけれど。

さて、就職事情が厳しい。
これだけ新聞にそれ関係の記事が載っているのだから
言いきって構わないだろう。
来年入社の人は今年よりさらに厳しいらしい。

自分は人事を当する部署のすぐそばにいるので
たまに来年の新入社員についての話が聞こえるのだが
「〇〇君は落として」なんて声が聞こえると
結構切ないものがある
(ひ弱なのだ)。

面接のときに
「入社したらなにがやりたいですか?」
の質問に「なんでもやります」というのは
NGらしい。「やりたいことがない人間なんて駄目」
というのが風潮らしい。
しかし新卒一括採用の慣習が
いまだ深く残る日本社会でこの手の
質問を受けるのは、ほとんどが
アルバイトの経験はともかく
本格的に仕事をしたことが
ない人間が多いだろう。

そのような人たちが本当に
自分の能力と業界の実情
現場の事情を知って、
これこそが自分のやりたい事で
天職だ、なんて決められることは
非常にまれだろう。
天職は言い過ぎにしても
好きな仕事=向いているとは
限らない(と昨日挙げた
本に書いてあった)。

初恋じゃないけれど、
最初の思いというものは
たいがい実らないものだ。
初めてだからこそ、本人も
若いし無知だから。

それで良いのだと思う。

人間は失敗して成長する動物なのだから。

でも時には初恋を実らせる人間だっているし
天職というものも然りだ。
自分が最初にやりたいと思った
仕事が天職だったって
人間はいるだろう。

そういう人間は半端ではない
能力と意志を持った人間だ。
そういう人間は強い。
それは認める。

こうして見ると理想の人と
仕事と言うのはよく似ている
(ような気がする、
青二才の言うセリフじゃないな)。

最初の想い人が最高の人とは
かぎらない、むしろそうでないことが
多いのではないか?
ってことである。

さて、いろいろ文章を考えたり
ウェッブサイトのコンテンツを
考えている私だが
やっぱりいろいろ、訂正を
求められたり、ボツを食らうことが
多い、当たり前だけれども。
思い通りに仕事ができている
人なんて、実績を上げて
それなりの人生を歩んできた
人間の特権である。
そう思えば納得ができる
(もちろん納得できる
理由があればもっといいけれど)。

今日のAAのテーマは
「思い通りにならない自分がいた」だった。

思い通りにならない事は多いです。
でも嫌なことをやらされている
というわけでも「ぎりぎり」ありません。
頑張っていきます。

なんて話をした。
ポジティブシンキングでこそ
浮かぶ瀬もあるだろう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/31 21:48 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

好きなことを仕事にするということ(前編) 

ちょっと事情があって、直接の上司はちょっと長めにお休みを取っている。
私の仕事はリニューアルされる(予定の)サイトのコンテンツ作り。
もちろん私は絵心もないし、htmlを商業レベルで書くこともできないから
内容はテキストだけだ。

ああ、思えばこんな物書きみたいな仕事をしてみたいなぁ
なんてずっと思っていた。
「物書き」なんて、「食えることを考えなければ」だれでもできる。
なんて私が学生のころ、岡田斗司夫氏がどこかで書いていたっけ・・・・。
確か「ライターは余っているから、仕事はある」
ってな感じの記事だったと思う。

時はあれから移り変わり、htmlの知識なんて全くなくても
インターネットの接続料とパソコンさえあれば好き勝手
駄文を垂れ流せる時代がやってきた。
だからその物書きの仕事が、減ったのだが増えたのか
わからないけれど、パソコン雑誌PCFANの今月号で
武内一平氏のコラム「気がついたら火の点いた人生だった」
を読んだら、やっぱり今でも「誰でもできる」というような
ことが書いてあった、もちろん「人並みの収入」とか
「人並みに安定した生活」なんて考えなければ
だけれども・・・・・・。
げんしけん(1) (アフタヌーンKC)げんしけん(1) (アフタヌーンKC)
(2002/12/18)
木尾 士目

商品詳細を見る

漫画「げんしけん」の主人公の
笹原も「編集プロダクション」にならば
結構簡単に入っていた様に描写されていた
(フィクションだけれども
実際そんなものなのかもしれない、
アニメーターと同じで離職率高そうだし・・・・)。
好きなことを仕事にするのは少なくとも出版の
世界では垣根が低いのかもしれない。


私も物書きの仕事はしたかったけれども
安定した仕事につけるチャンスを捨ててまで
その道をとることはできなかった。
売れない物書きになって
親に食わせてもらいながら
すこしずつ発狂してゆく
自分の姿が簡単に
想像できたきたから。

その結果、こうしてサラリーマンとして
なんとかやっている。
これで良かったのだろうと思う。
「物書きになっていればと成功していた」
なんて、おこがましくて、見苦しい夢である。

結局、証拠も上げられず時効になった上に
「あの教団がやっていた」なんて恨み言いう
位に恥ずかしいことだと思う。
ああ、恥ずかしい。
無念だろうけれどそんなこと、
言っちゃだめだと思うよ。

閑話休題。

会社帰りに立ち読みをしていたら
こんな本が目に付いた。
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
(2007/07/12)
戸田 智弘

商品詳細を見る

「続」が出ていることは
それなりに売れているのだろう。
平積みで売っているので新刊だと
思ったらもう、初版から2年以上たっているらしい。

さまざまな(社会的に成功した)人の
言葉を引用しているので、
「働くことに疑問を感じている人」に様々な価値観からの
「働く理由」を与えてくれる本かな?
と思ったらちょっと違うらしい。

著者の価値観の押しつけと言ったら
言いすぎかもしれないけれど
著者の価値観と合った著名人の
言葉を引用して自論を
展開している形である。

斜め読みしたら著者の言いたいことが
4つほど理解できた。

① 好きなことを仕事にできたら幸せだし、それこそ充実した人生だ。
② 好きなことだったら、それをするのに苦労は厭わないはずだ、
その好きなことを物なり、スキルなり得られないのは、
その好きなことは単なる時間つぶし、娯楽にすぎないのだ。
③ 好きな仕事ができる、とは娯楽を仕事にすることではない。
好きな仕事ができるというのはもっと突き抜けた、
好きなこと(仕事)に対する愛情と努力があってこそ成り立つのだ。
④ やりたい仕事なんて、なくても(最初のうちは)構わない。

① ~③はわかっても④は「?」って思う人が多いと思う。
私もそう最初はそう思った。

しかし、読み進んでいるうちに、
社会経験が少ないうちに「自分はこれがやりたいんだ」と
決めてしまうことはかえって「その他のことをやる」という
選択肢をなくしてしまい、己の可能性を奪ってしまう。

自分が好きなことが「才能」であるか、「天職」であるかなんて
やる前に分かる人は少ないだろう。
成功した人の話を聞くとその仕事を始めた時に
「ああ、自分がやりたいことはこれだ」なんて
感じました・・・・って書いてあるけれども
それは稀だろう・・・・・。
社会経験を積んで、さまざまな仕事をしてこそ
自分が気付けなかった特技と言えるまでに至る
「好きなこと」を見つけられ、
「自分のやりたいことを仕事にする道」が
開けてくるのだということを主張したいのだと
いうことが見えてきた。

とくに異論はない。
今の自分がそのような形だからだからだ。

後編に続く・・・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/31 00:32 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

今日は給料日 

自分は人の懐を探るような
話は嫌いだし、されるのも嫌いだ。

ってな訳であまり自分がお金を
得たって話は過去のブログに
書いたことはないと思う。

失ったという話も
「物を買った」ということ以外は
書いたことがないはずだ。

一人暮らしをしていた時は
とくに私にとって給料日っていうのは
特別な日ではなかった。

流行りの「何とか系」男子、とか
「~~離れする若者」ってやつで
あまりお金を使わなくても
生きていけるので
(一人暮らしをしていても
休職していても)
金欠病という病には
かかったことがないからだ。

だからっといって
決して生きていて
何が楽しいのだという
吝嗇家な生活も
送ってきたつもりもない。

お金を使わなくても
十分満ち足りた生活は
(インターネットにつなげる
パソコンがあれば)
送れるという考えの
持ち主だから・・・。

まぁ結婚して子どもができれば
そんな事も言ってられなく
なるのだろうけれど・・・・。

しかしパラサイトシングルに
なってからはちょっと意味合いが
違う日になった。

この日はちゃんと銀行から
お金を引き下ろして
両親に生活費を納める日に
去年復職してからなったのだ
(このことは前書いたかな)。

パラサイトシングルにとって
この日はいろいろな捉え方が
あるだろう。

世の中には
「あーあ、なんで
こんなにくれてやらなければ
いけないのだろう」って
いう人もいるだろう。

まぁそれは人は人だから
とやかくいうつもりはない。

しかし私の場合は
休職中はほとんど
ニート同然だった生活から
それなりに自立していることを
示すことができる日である。

私はむしろ、誇りをもって
ATMに並んでお金を引き下ろし
納めるタイプの人間である。
本当はインターネットバンクを
使って安全に振り込みたいのだけれど
母はそれを許さない。
たぶん何かしらの
けじめとか儀式みたいな
ものを感じているのだろうと。

今「誇り」になんて書いたけれど
たぶん私と同じくらいの年で
結婚して子どももいる人から見たら
「な~にが「自立」だよ、
可処分所得が多いくせに」って
思われだろう。

気にしない。

人は人だから。

今月も生活費を
手渡しながら
「来月もよろしくお願いします」と言う。

こころの中で
「これまでほんとうにありがとう」
と言いながら。

朝食 ご飯一杯(160kcal)、目玉焼き(100kcal)、納豆一パック(100kcal)、
昼間 タンメン大盛り(600kcal)
夕食 ご飯一杯(160kcal)、大根と豆腐のお味噌汁一杯(60kcal)
エビのマヨネーズ炒めと小松菜のおひたし(500kcal?)

体重、90.1Kg。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/25 22:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

新しいものを、最新のものを見れる喜び 

今日は東京ビッグサイトで開かれた、
「国際オートアフターマーケットEXPO2010
(IAAE2010)」に参加する。
本当の目的は同時開催された
「国際自動車素材・加工展」だけれども。

こういった直接は弊社の製品には直接は
関係はなさそうだけれども
新規事業のシーズになりそうな展覧会への出席して
情報収集して報告するのは私の役目だ。

自分は新技術とかは結構好きな方だ。
ただ産業新聞や工業新聞を毎日読むというレベルではなく、
NEWTONと日経サイエンスを毎月読む程度のレベルだけれども。

今日もいろいろ面白いものをみることができた。
延々と並べていくと切りがないので書かないけれど。

仕事以外にもいろいろ面白い経験ができるのも
この仕事の役得だ。

韓国のベンチャーが製造して日本の企画に合わせた
小型の電気自動車が展示してあって、
試乗させてもらうことができた。
E-zoneという名前で
もう販売されているそうだ。


E-zone.jpgE-zone2.jpg

本当に小型である。まあ乗り心地は悪くはない。
左ハンドルってことは運転してしばらく気づいた。
左ハンドルの車を運転するのは10年ぶりだが
そんなに違和感はなかった
(鈍いのではない、器用なのだ)。

もちろんビッグサイトの駐車場で走って
いたので市街にでて運転したら
わからないけれど。

韓国が左ハンドルというのは
初めて知った。
ちなみに左ハンドルは試乗車だけで
ビッグサイト内で展示されている
車は右ハンドルだった。

ここまで小さい車に乗ったのは初めてなのだが
後ろの視認性がひどく悪い。
自分はバックが下手くそなのでちょっと怖い。
これは小さい車に共通なのだろうか・・・・。

前に試乗した人が「アクセルを思いっきり踏んでも
加速しない」というような事を言っていたので
試してみたら確かにそのような感じがする。
高速道路で車線に入るのはきついかもしれない。

まぁたぶん、高速道路に乗るほどの長距離用のニーズでは
ないような感じがする。実際に家に帰ってから調べたら
リチウムイオン二次電池で走行距離は120Kmほどだそうだ。

さてさてお値段は約160万円強、補助費が60万円ほどついて100万円強、
ただしエアコンは付いていない・・・。
つけると25万円かかるので125万円前後という所だろうか。
ひどい話と思うかもしれないが、このエアコンに付いての話は
こちらが聞いていないのに説明してくれたので
まぁ良心的だろう。

このくらいの値段で新型マーチがでるという話を
聞いたことがあるのでやっぱり高い買い物か・・・・。
リチウムイオン二次電池がまだ高いのだろうな・・・・。

ちょと前の展覧会ではセグウェイにやはり試乗させてもらった
(撮った写真がどこかへ行ってしまった、
更新をサボっていた祟りだな)。

慣れていれば快適に運転できるのだろうけれどなんとか
ゆっくり前進できましたというのが正直なところ。
自転車の両手離し運転みたいに、体を傾ければ曲がるのかな?
と思っていたら、結構手に力をいれなければ(ステアリングを
操作して)いけないことが解った。

このようにいろいろな展示会に参加するのは
新しい刺激となって本当に嬉しい。
これも健全な生活があってこそうだ。
さて、明日からの三連休、本格的にAdobeソフトの
勉強をするとしますか・・・。

さてきょうの体重
91.2Kg

朝食 ご飯一杯(160kcal)  味噌汁一杯(60kcal) 目玉焼き(卵二個、140kcal)
昼食 とんこつラーメン 一杯(600kcal)
夕食 ご飯半杯(100kcal)、あさりとわかめの味噌汁一杯(60kcal)、
カレイの煮付け一切れ(150kcal?)、豆腐と白滝の煮込み、(50kcal?)

[ 2010/03/19 22:16 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)

減量しよう、いやマジで! 

最近、やたら太った、太ったと言われるようになった。
いや、前から言われていたのだけれど。
天気の話と同じで、単なる日常会話だと
思って聞き流していたのだ。

昨日AAに出席したら「太ったね」と言われた。
AAの人たちは私が復職の前から顔を合わせているのだから
やはりこれは太ったのか・・・。

とりあえず昼食は日高屋の「野菜たっぷりタンメン(大盛り)」に
抑えておいた。日高屋をよく使っている人だったら
知っているだろうけれど、日高屋は支払いの時に
必ず「麺かライス大盛り無料券、or半熟卵割引券」をくれる。
「勿体無い」が口癖なので必ず、「麺かライス」の権利は
使ってしまうのだ。

さて家に帰って体重計に乗ってみたらなんと
90.3Kg!服を脱いだらなんとか80Kg台・・・。
なんて慰めにもならない、完全なデブだ。

まずいなぁ、健康にも悪いし、周りの目もある。
デブは見苦しい上に、ろくな仕事もしてないのではないかと
思われたら復職に骨を折ってくださった方々に
申し訳が立たない・・・・。

「減量しよう!」そう思った。

さて前にブックオフで格安で買って
斜め読みにして
積み本にしていたこの本を引っ張り出した。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

岡田 斗司夫氏は「トップをねらえ!」を創ってくれた
功績が素晴らしすぎて「もう何をしても許せるけれど
あまり興味がない人」という私にとっての
位置づけだった。何冊か昔著作を読んだが、
思想的になんだか合わなかったから。
おなじと学会の人として山本弘氏の思想というか
理念には共感を抱くことはあっても
この人のことはよくわからなかった。
「夜話」シリーズもあまり面白いと感じなかったし・・。

離婚した理由もなんだかよくわからなくて
自分には「メンツを保つため」としか
思えなかったから。
(決して岡田氏に含むところがあるわけではありません)。

閑話休題。
まぁとにかく、この人の力をまた借りたいと思う。

この人のダイエット法はもう
広く世の中に伝わっていて
検索すればすぐわかるので書かない。

さて2010年3月18日
朝食 ご飯一杯(160KC)、お味噌汁一杯(60 KC)、納豆一パック(100KC)
昼間 タンメン大盛り(600KC?)
夕食 ご飯半杯(100KC)、大根となめ子のお味噌汁一杯(60 KC)
ブロッコリー4個とかまぼこ4切れ(?KC)、キムチと豚肉炒め
(?KC)、さあとにかく助走の始まりだ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/03/18 23:15 ] 減量 | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。